2017/07/18

東京楽天地やオーエスの映画館優待券を貰って「アウトレイジ最終章」や「ブレードランナー2049」など話題の新作映画をタダで楽しもう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・7月版!【レジャー・交通系】

7月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー・交通系のものをまとめてみました。うんざりするような暑さが続く夏場を乗り切るためにも、気分転換の娯楽が欠かせません。株主優待特典として貰える駐車料金割引券や映画招待券を活用して、たまにはリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

「株主優待」とは?
株主優待は、自社製品やオリジナルサービスを提供して企業が株主に感謝の意を伝える日本独自の制度です。権利付最終売買日(権利確定日から起算して3営業日前の日)の大引け時点で一定数以上の現物株式を保有していれば、その銘柄の株主優待の権利を取得することができます。(特に手続きは必要なし。発送される時期は会社によって異なります。)
食料品や商品券、非売品グッズなど実生活で役立つ品が揃っており、個人投資家にとって株主優待は購入する株式を選択する際のバロメーターとして重視されています。無理に数か月以上株式を保有する必要もなく、株価低迷のリスクを極力回避しながら金銭的メリットを得られる副収入としても大変重宝します。

日本駐車場開発

駐車場に関する総合コンサルティング事業を展開している日本駐車場開発は、1,000株以上自社株を保有している株主に自社グループ運営駐車場の1日駐車料金30%割引券5枚および同グループ会社の日本スキー場開発が運営しているスキー場のリフト1日券割引チケット3枚を贈呈しています。(発送は10 月下旬予定。)

また、那須ハイランドパークの割引券2枚も付いており、入園料半額・ファンタジーパスセット1,000円割引などの特典が適用されます。駐車場事業とテーマパーク事業の安定的な成長により業績が堅調に推移しており、株価も上昇基調。このまま年初来高値更新なるか見所です。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
日本駐車場開発 2353 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
1.自社管理している時間貸し駐車場の1日駐車料金30%割引券5枚
2.日本スキー場開発が運営しているスキー場のリフト利用割引券3枚
3.那須ハイランドパーク割引券2枚
1,000株~ 163,000円~
(7月14日大引け時点)
3.75円
2.30%

日本スキー場開発

日本駐車場開発の子会社にしてスキー場の経営事業を展開している日本スキー場開発は、100株以上自社株を保有している株主に日本スキー場開発グループの運営スキー場の割引チケット5枚および日本駐車場開発が運営・管理している駐車場の1日駐車料金30%割引券5枚を贈呈しています。(発送は10月下旬頃予定。)

また、HAKUBA VALLEY LODGE KAZE 風 白馬の宿泊割引特典などを享受できる「日本スキー場開発グループの新たな取組の割引チケット」も1枚進呈。1,500株以上の株式を所有している株主には、HAKUBA VALLEY 白馬岩岳スノーフィールド・HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場・竜王スキーパーク・川場スキー場・めいほうスキー場の共通ウィンターシーズン券もプレゼント。冬場のレジャーを楽しむ際に重宝する優待が充実しています。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
日本スキー場開発 6040 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
1.グループ運営スキー場の割引チケット5枚(1枚で4名利用可)
2.1日駐車料金30%割引券5枚
3.自社グループの新たな取組の割引チケット1枚(1枚で4名様ご利用可)
100株~1,500株未満 162,900円~
(7月14日大引け時点)
0円
0.00%
1.グループ運営スキー場の割引チケット5枚(1枚で4名利用可)
2.1日駐車料金30%割引券5枚
3.自社グループの新たな取組の割引チケット1枚(1枚で4名様ご利用可)
4.自社グループの共通ウィンターシーズン券
1,500株~ 2,443,500円~
(7月14日大引け時点)

東京楽天地

TOHOシネマズ錦糸町を筆頭に映画館や温泉などの大衆娯楽サービス事業を展開している東京楽天地は、1,000株以上自社株を保有している株主に株主カード・株主映画ご招待券を贈呈しています。(発送は10月中旬予定。)

株主カードと株主映画ご招待券を一緒に提示すれば、自社直営劇場または東宝系劇場にて映画をタダで見ることが出来ます。(追加料金が必要な場合もあり。)10月頃には「アウトレイジ 最終章」や「猿の惑星」など話題作の公開が予定されているので、映画を映画館で観るのが好きな方はぜひ東京楽天地の優待をご活用ください。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
東京楽天地 8842 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
A×1 B×0 C×0シート D×0.5シート 1,000株~2,000株未満 600,000円~
(7月14日大引け時点)
6円
1.00%
A×1 B×1 C×0.5シート D×0.5シート 2,000株~3,000株未満 1,200,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×1 C×0.5シート D×1シート 3,000株~4,000株未満 1,800,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×1 C×1シート D×1シート 4,000株~5,000株未満 2,400,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×1 C×1シート D×2シート 5,000株~10,000株未満 3,000,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×2 C×2シート D×3シート 10,000株~30,000株未満 6,000,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×3 C×4シート D×6シート 30,000株~100,000株未満 18,000,000円~
(7月14日大引け時点)
A×1 B×3 C×8シート D×12シート 100,000株~ 60,000,000円~
(7月14日大引け時点)
A:株主カード(ご本人カード) B:株主カード(ファミリーカード) C:株主映画ご招待券 東宝系劇場共通 D:株主映画ご招待券 自社直営劇場通用(CとDは1シートにつき指定2か月通用券×6枚。)

スバル興業

有楽町スバル座の運営や高速道路のメンテナンス事業などを展開しているスバル興業は、1,000株以上自社株を保有している株主に有楽町スバル座で上映映画をタダで見られる株主優待カード(リライトカード方式)を贈呈しています。(発送は10月中旬頃予定。)

利用の際は、有楽町ビル2階の有楽町スバル座チケット売場(劇場入場口前)にて、担当者に「株主優待カード」を提示してください。係員が利用回数等の磁気情報等を更新し、入場券を発券してくれます。所有株式数が増えるほど映画を視聴できる回数も増加。データを書き換えて使い続けるタイプの優待カードなので、荷物がかさばらないのも魅力的です。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
スバル興業 9632 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
有楽町スバル座上映映画招待回数6か月6回(2か月毎に2回) 1,000株~2,000株未満 650,000円~
(7月14日大引け時点)
7.5円
1.15%
有楽町スバル座上映映画招待回数6か月12回(2か月毎に4回) 2,000株~3,000株未満 1,300,000円~
(7月14日大引け時点)
有楽町スバル座上映映画招待回数6か月18回(2か月毎に6回) 3,000株~ 1,950,000円~
(7月14日大引け時点)

きんえい

出典:きんえい

近鉄グループにして大阪の複合商業施設「あべのアポロ」を運営しているきんえいは、75株以上自社株を保有している株主に株主招待券を贈呈しています。(発送は10月下旬頃予定。)

この招待券を提示すれば、自社直営劇場にて無料で映画を鑑賞することができます。単元株数である100株未満でも株主優待品を貰えるのが特徴的。映画の招待券は毎月発行されるので、一定のペースで映画を楽しめる魅力があります。話題作のヒットにより会員数が増加し、映画事業の業績が絶好調。株価も緩やかな上昇基調にあり、どこまで伸びるか楽しみです。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
きんえい 9636 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
株主招待券(月1枚) 75株~150株未満 247,500円~
(7月14日大引け時点)
10円
0.30%
株主招待券(月2枚) 150株~300株未満 495,000円~
(7月14日大引け時点)
株主招待券(月4枚) 300株~450株未満 990,000円~
(7月14日大引け時点)
株主招待券(月6枚) 450株~750株未満 1,485,000円~
(7月14日大引け時点)
株主招待券(月10枚) 750株~1,050株未満 2,475,000円~
(7月14日大引け時点)
株主招待券(月14枚) 1,050株~ 3,465,000円~
(7月14日大引け時点)

オーエス

出典:オーエス

映画館経営や不動産事業を展開しているオーエス株式会社は、1,000株以上自社株を保有している株主に映画館優待カードおよび飲食優待割引券を贈呈しています。(発送は9月下旬頃予定。)

株主優待カード1枚、株主優待ファミリーカード2枚が付与され、保有株式数に応じてポイントが割り当てられます。劇場の自動券売機で作品や座席を指定した後、チケットの選択で「株主ご優待」を選択。「株主優待ポイントを使う」を選択して決済すれば、1回映画を見る度に10~20ポイント消費し、月間使用限度ポイントに達するまで自由に映画を鑑賞することができます。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
オーエス 9637 2017/7/31 2017/7/26
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
映画館優待カード
(優待ポイント140ポイント・月間使用限度60ポイント)
飲食代20%割引優待券5枚
1,000株~2,000株未満 701,000円~
(7月14日大引け時点)
5円
0.71%
映画館優待カード
(優待ポイント200ポイント・月間使用限度80ポイント)
飲食代20%割引優待券5枚
2,000株~3,000株未満 1,402,000円~
(7月14日大引け時点)
映画館優待カード
(優待ポイント260ポイント・月間使用限度100ポイント)
飲食代20%割引優待券5枚
3,000株~4,000株未満 2,103,000円~
(7月14日大引け時点)
映画館優待カード
(優待ポイント380ポイント・月間使用限度140ポイント)
飲食代20%割引優待券5枚
4,000株~8,000株未満 2,804,000円~
(7月14日大引け時点)
映画館優待カード
(優待ポイント560ポイント・月間使用限度180ポイント)
飲食代20%割引優待券5枚
8,000株~ 5,608,000円~
(7月14日大引け時点)

 

初心者にもお勧めのネット証券会社

証券会社名 特徴 株式売買手数料(2017年7月時点)
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
ライブスター証券 手数料が安く株主優待目的の投資にうってつけ。 86円 104円 194円 367円
GMOクリック証券 高機能取引ツールに定評あり。 95円 105円 260円 470円
カブドットコム証券 自動売買取引に対応。 97円 194円 270円 1,069円
SBI証券 手数料の月間合計金額1.1%相当のポイントが還元されるサービス付き。 103円(アクティブプラン) 199円(スタンダードプラン) 293円(スタンダードプラン) 525円(スタンダードプラン)
松井証券 少額取引の手数料が0円。 0円 300円(新規信用取引口座開設から6か月以内は0円) 500円 1,000円

金熊が断言!株主優待狙いでおすすめのネット証券はここ!

・株主優待銘柄のスクリーニングが使いやすいマネックス証券
マネックス証券は株主優待の種類から簡単に検索できる“スクリーニング機能”が優れているのがメリット。少額の3万円程度でGETできる株主優待など、条件を指定して予算に応じた検索が可能です。売買手数料も業界最安値水準でトータル的にも使いやすいマネックス証券は必須の口座です。
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
100円 250円 450円
総合評価
公式サイトはこちら

・株主優待狙いのみであればカブドットコム証券の口座も持っておくべき
投資額は抑えて株主優待だけ狙うのであれば手数料が最安レベルのカブドットコム証券の口座を開設しておくのがおすすめ。また、カブドットコム証券の株式を保有する、株主優待の取引手数料が最大15%まで割引になるのも嬉しい。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
90円 250円 250円
総合評価
公式サイトはこちら

・全体的な売買手数料の安さでナンバーワンのGMOクリック証券
株式売買手数料の安さは業界最安値水準で、各取引ツールの充実度で他社を寄せ付けないのもGMOクリック証券の特長。スマホアプリも圧倒的に使いやすく、iPhoneやAndroidからの取引もサクサクできる。もちろん、株主優待検索もスマホから楽々。初心者から専業トレーダーまで幅広い層におすすめできるネット証券です。
→ GMOクリック証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
88円 240円 240円
総合評価
公式サイトはこちら

・総合的に使いやすくて外せないのが口座開設数トップのSBI証券
総合的に使いやすいネット証券ということでSBI証券も持っておくべき口座だ。それに加えて株主優待検索の操作性が優れているのもイイ!「優待がある5万円以下の銘柄」や「優待利回り」、「食料・飲食券」「交通・旅行」「ファッションの優待」などジャンル別で優待銘柄を絞り込めるので投資家にとって利便性は高い。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
88円 240円 240円
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

コンピュータウイルス対策ソフトや健康食品を貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・6月版!【生活用品系】

6月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、生活用品系のものをまとめてみました。パソコン用ウイルス対策ソフトやサプリメントなど、普段なかなかタダで貰えないユニークな商品が充実。心身共に安定した生活をおくりたい方にとって …

スタジオアリスの写真撮影代無料チケットやアシックスの割引券を貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・6月版!【自社サービス割引系】

6月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、自社サービス割引系のものをまとめてみました。マクドナルドや小僧寿し等の飲食店の株主チケット、証券会社の手数料割引特典や金融情報提供サイトの無料クーポンは個人投資家にうってつけ …

日々の生活を素敵に彩ろう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・8月版!【レジャー・アクセサリー系】

8月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー・アクセサリー系のものをまとめてみました。きれいなジュエリーは外出時のオシャレやプレゼントに最適。タダで映画や舞台を鑑賞できる招待券もあり、漫然とした日常生活を忘れて …

コカコーラの商品やカゴメの野菜ジュースを貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・6月版!【食料・飲料品系】

6月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、食料・飲料品系のものをまとめてみました。優待品が手元に届くのは暑さのピークを過ぎた後ですが、美味しい飲食品は夏疲れの回復に重宝することでしょう。ぜひ食費の節約にご活用ください …

映画館やリゾート施設を格安で楽しもう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・7月版!【レジャー・交通系】

7月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー・交通系のものをまとめてみました。映画館や駐車場の割引券は、休暇を利用した気分転換に大変重宝します。施設のサービスを少しでも安く利用したい方は、是非チェックしてみてく …

キャッシュバックや金利優遇もあり!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・9月版!【自社サービス特典系】

9月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、自社サービス特典系のものをまとめてみました。グループ店での代金が割引になったり、預金の金利が優遇されたりするユニークな特典が満載!常連さんは要チェックです!
「株主優待」とは …

ヱスビーのレトルト食品や永谷園のお茶漬けを貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・3月版!【食料・飲料品系】

3月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、食料・飲料品系のものをまとめてみました。3月にはマルハニチロや日清食品など有名な食品メーカーの株主優待権利確定日が多く、株主になると美味しい自社製品を貰える魅力があります。飲 …

クオカードやTSUTAYAギフト券をお得に使おう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・10月版!【金券系】

10月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、金券系のものをまとめてみました。QUOカードやギフト券があれば、日用品の買い物時に大変重宝します。金銭的メリットも高く、お勧めの優待品です。
「株主優待」とは?
株主優待は …

貰って嬉しいお得なグッズが満載!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・9月版!【生活用品系】

9月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、生活用品系のものをまとめてみました。手元にあると何かと役に立つグッズばかり。企業から贈られてきた優待品には、市販の物とは一味違うありがたみを感じること間違いなしです。実用的な …

球場やテーマパークに特別価格で入場できる!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・9月版!【レジャー系】

9月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー系のものをまとめてみました。毎日室内に長時間いると、退屈で気分が滅入ってしまうものです。そんな時こそ、遠方に羽を伸ばしてリフレッシュするに限ります。人気施設を格安で利 …