2017/02/23

夏休みは松竹、東宝の招待券で映画三昧!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・2月版!【レジャー系】

2月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー系のものをまとめてみました。映画をタダで鑑賞できたり提携宿泊施設を格安で利用できたりする便利な特典が充実しており、夏場以降の休暇時にとても重宝します。レジャーに役立つ優待品をお探しの方は要チェックです!なお、2月の権利付最終売買日は今日なので、大引け前に購入を済ませましょう。

「株主優待」とは?
株主優待は、自社製品やオリジナルサービスを提供して企業が株主に感謝の意を伝える日本独自の制度です。権利付最終売買日(権利確定日から起算して3営業日前の日)の大引け時点で一定数以上の現物株式を保有していれば、その銘柄の株主優待の権利を取得することができます。(特に手続きは必要なし。発送される時期は会社によって異なります。)
食料品や商品券、非売品グッズなど実生活で役立つ品が揃っており、個人投資家にとって株主優待は購入する株式を選択する際のバロメーターとして重視されています。無理に数か月以上株式を保有する必要もなく、株価低迷のリスクを極力回避しながら金銭的メリットを得られる副収入としても大変重宝します。

パルグループホールディングス

婦人服・紳士服・雑貨等の製造・販売を展開しているパルグループの持株会社・パルグループホールディングスは、100株以上自社株を保有している株主に株主優待券を贈呈しています。(利用期間は6月1日から翌年5月31日まで。)

この優待券を提示すれば、グループ運営の宿泊施設「HOTELフリーゲート白浜」および「料理旅館 浜木綿くろしお山荘」の宿泊料金が1枚につき1泊4名まで50%割引になります。(2枚まで同時利用可能。)また、自社店舗およびECサイト「PAL CLOSET ONLINE STORE」での購入代金が15%割引になる特典もあり。旅行やショッピング時にとても重宝します。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
パルグループホールディングス 2726 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
株主優待券2枚 100株~200株未満 275,500円~
(2月22日大引け時点)
70円
2.54%
株主優待券4枚 200株~500株未満 551,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待券6枚 500株~1,000株未満 1,377,500円~
(2月22日大引け時点)
株主優待券10枚 1,000株~ 2,755,000円~
(2月22日大引け時点)
・宿泊施設「HOTELフリーゲート白浜」および「料理旅館 浜木綿くろしお山荘」の宿泊料金50%割引
・全国の自社店舗での購入代金15%割引
・自社ECサイト「PAL CLOSET ONLINE STORE」での購入代金15%割引

レナウン

出典:レナウン

中国の繊維事業会社・山東如意グループの子会社にしてアパレル製品の製造・販売を展開しているレナウンは、100株以上自社株を保有している株主に「花と実の会特別奉仕会」への招待状を贈呈しています。

ちなみに花と実の会は、レナウンが株主を対象に定期的に開催しているイベントです。子供用品から婦人服まで多彩な商品が会場中に展示されていて、お値打ち価格でショッピングを存分に楽しむことができます。東京・大阪の会場にて年2回しか開催されないので、ブランド品に興味のある方はぜひ株式を購入して招待券を貰いましょう。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
レナウン 3606 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
6月開催の花と実の会特別奉仕会への招待状 100株~ 11,500円~
(2月22日大引け時点)
0円
0.00%

大和ハウスリート投資法人 投資証券

首都圏、中部圏、近畿圏の三大都市圏の不動産物件を中心とした投資事業を展開している大和ハウス・レジデンシャル投資法人は、1株以上自社株を保有している株主に全国27か所のダイワロイヤルホテルズにて優待価格で宿泊(1部屋2名以上の利用)が可能となる宿泊利用券を贈呈しています。(発送は5月中旬予定。)

北海道から九州・沖縄まで全国各地に提携ホテルがあり、しかも有効期間内(発送時期の翌月から半年間)なら回数の制限なく利用可能。平常時なら一人当たり8,000円程度の金額で1泊朝食付の豪華ホテルに泊まれるのは非常に魅力的です。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
大和ハウスリート投資法人 投資証券 8984 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
全国27か所のダイワロイヤルホテルズに優待価格で宿泊できる宿泊優待券1枚
1泊朝食付8,280円(日~木、2名利用)
1泊夕朝食付13,030円(日~木、2名利用)
1株~ 286,600円~
(2月22日大引け時点)
4,700円
1.64%

松竹

出典:松竹

明治創業の老舗映画配給会社・松竹は、1,000株以上自社株を保有している株主に映画をタダで視聴できる株主優待カードを発行しています。

株主優待カードの利用はポイント制になっており、映画を1回見る際に10ポイント消費します。(3D映画は15ポイント。新宿ピカデリーのみ他の劇場より消費ポイントが2倍。)保有株式数が多いほど優待期間内(半年間)に利用できる総ポイント数および1か月間に使用可能な上限ポイント数が多くなります。

余談ですが、2017年夏には幸福の科学の出家を理由に突然の芸能界引退を発表した清水富美加さんが出演予定だった「東京喰種 トーキョーグール」の実写映画公開が控えています。信仰に反する人肉食のシーンが耐え難かったという話も浮上しているこの騒動。はたして無事に映画は公開されるのでしょうか?

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
松竹 9601 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
本人カード1枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):80p(40p) 1,000株~2,000株未満 1,356,000円~
(2月22日大引け時点)
3円
0.22%
本人カード1枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):160p(60p) 2,000株~3,000株未満 2,712,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード1枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):200p(80p)
半期演劇招待:2枚
3,000株~5,000株未満 4,068,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード1枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):280p(100p)
半期演劇招待:4枚
5,000株~8,000株未満 6,780,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード1枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):400p(120p)
半期演劇招待:6枚
8,000株~10,000株未満 10,848,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード2枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):480p(140p)
半期演劇招待:8枚
10,000株~15,000株未満 13,560,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード3枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):480p(140p)
半期演劇招待:12枚
15,000株~20,000株未満 20,340,000円~
(2月22日大引け時点)
本人カード1枚 ファミリーカード3枚 映画半期招待ポイント(月間使用限度):480p(140p)
半期演劇招待:16枚
20,000株~ 27,120,000円~
(2月22日大引け時点)

東宝

出典:東宝

映画の製作から配給・グッズ販売まで多岐に渡る事業を展開している国内ナンバーワンの映画会社・東宝は、100株以上自社株を保有している株主に800円で映画を視聴できる株主映画優待券を贈呈しています。(発送は5月下旬。半年間利用可。)

また、1,000株以上株式を保有している場合、併せて提示すればタダで映画館に入場できる株主カードおよび株主映画ご招待券も進呈。保有株式数が多いほど発行シート数も増え、たくさんの映画をお得に鑑賞できるメリットがあります。

「シン・ゴジラ」や「君の名は。」などの話題作が空前の大ヒットを飛ばしており、東宝の映画事業は波に乗っています。この業績を今年以降も継続することが出来れば、東宝の株価はさらに上昇することでしょう。一映画ファンとして、どんどん面白い映画がリリースされることを期待したいところです。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
東宝 9602 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
映画優待割引券2枚 100株~500株未満 329,000円~
(2月22日大引け時点)
45円
1.37%
映画優待割引券8枚 500株~1,000株未満 1,645,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主映画招待券:1シート
1,000株~2,000株未満 3,290,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主映画招待券:2シート
2,000株~3,000株未満 6,580,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主映画招待券:3シート
3,000株~5,000株未満 9,870,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):1枚
株主映画招待券:6シート
5,000株~10,000株未満 16,450,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):2枚
株主映画招待券:10シート
演劇ご招待券:A席1枚
10,000株~20,000株未満 32,900,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):3枚
株主映画招待券:15シート
演劇ご招待券:A席1枚
20,000株~30,000株未満 65,800,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):3枚
株主映画招待券:20シート
演劇ご招待券:A席2枚
30,000株~50,000株未満 98,700,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):3枚
株主映画招待券:25シート
演劇ご招待券:S席3枚
50,000株~100,000株未満 164,500,000円~
(2月22日大引け時点)
映画優待割引券8枚
株主カード(本人カード):1枚
株主カード(ファミリーカード):3枚
株主映画招待券:30シート
演劇ご招待券:S席3枚
100,000株~ 329,000,000円~
(2月22日大引け時点)
株主映画招待券は1シート指定2か月間通用券×6枚。
演劇ご招待券は招待可能な公演がない場合、映画招待券で代替。

歌舞伎座

出典:歌舞伎座

東京の銀座にある歌舞伎専用劇場を運営している歌舞伎座は、150株以上自社株を保有している株主に劇場歌舞伎座の招待券(1、2階席)を贈呈しています。(6月~11月興行分。)

4月中旬頃に株主優待カードと株主様ご優待内容通知が届き、半年間の優待月・優待枚数が通達されます。その後発送される株主様御案内状にて具体的な優待日・ステージ・予約申し込み期間を提示。鑑賞希望のものがあれば電話やインターネットで予約を行います。そして当日株主優待カードを切符引取機に差し込めばチケットを発券することが出来ます。また、1,000株以上株式を保有している株主は事前の申し込みにより「ペア指定(2枚づつの利用)」も可能です。

2020年に開催予定の東京オリンピックの影響で訪日外国人の増加が見込まれている今、歌舞伎に関心を持ってくれる外国人を増やすことが出来れば歌舞伎座の株価もさらに上昇する可能性がありそうですね。

銘柄名 銘柄コード 権利確定日 権利付最終売買日
歌舞伎座 9661 2017/2/28 2017/2/23
優待商品 要保有株式数 購入金額 1株あたりの配当金
配当利回り
株主優待カード(本人カード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券1枚(年間)
150株~450株未満 786,000円~
(2月22日大引け時点)
5円
0.10%
株主優待カード(本人カード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券3枚(年間)
450株~750株未満 2,358,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券3枚
750株~1,000株未満 3,930,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券4枚
1,000株~1,500株未満 5,240,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券6枚
1,500株~2,000株未満 7,860,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
株主優待カード(ファミリーカード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券8枚
2,000株~3,000株未満 10,480,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
株主優待カード(ファミリーカード):1枚
劇場歌舞伎座の招待券12枚
3,000株~5,000株未満 15,720,000円~
(2月22日大引け時点)
株主優待カード(本人カード):1枚
株主優待カード(ファミリーカード):2枚
劇場歌舞伎座の招待券18枚
5,000株~ 26,200,000円~
(2月22日大引け時点)

 

初心者にもお勧めのネット証券会社

証券会社名 特徴 株式売買手数料(2017年2月時点)
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
ライブスター証券 手数料が安く株主優待目的の投資にうってつけ。 86円 104円 194円 367円
GMOクリック証券 高機能取引ツールに定評あり。 95円 105円 260円 470円
カブドットコム証券 自動売買取引に対応。 97円 194円 270円 1,069円
SBI証券 手数料の月間合計金額1.1%相当のポイントが還元されるサービス付き。 103円(アクティブプラン) 199円(スタンダードプラン) 293円(スタンダードプラン) 525円(スタンダードプラン)
松井証券 少額取引の手数料が0円。 0円 300円(新規信用取引口座開設から6か月以内は0円) 500円 1,000円

金熊が断言!株主優待狙いでおすすめのネット証券はここ!

・株主優待銘柄のスクリーニングが使いやすいマネックス証券
マネックス証券は株主優待の種類から簡単に検索できる“スクリーニング機能”が優れているのがメリット。少額の3万円程度でGETできる株主優待など、条件を指定して予算に応じた検索が可能です。売買手数料も業界最安値水準でトータル的にも使いやすいマネックス証券は必須の口座です。
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
100円 250円 450円
総合評価
公式サイトはこちら

・株主優待狙いのみであればカブドットコム証券の口座も持っておくべき
投資額は抑えて株主優待だけ狙うのであれば手数料が最安レベルのカブドットコム証券の口座を開設しておくのがおすすめ。また、カブドットコム証券の株式を保有する、株主優待の取引手数料が最大15%まで割引になるのも嬉しい。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
90円 250円 250円
総合評価
公式サイトはこちら

・全体的な売買手数料の安さでナンバーワンのGMOクリック証券
株式売買手数料の安さは業界最安値水準で、各取引ツールの充実度で他社を寄せ付けないのもGMOクリック証券の特長。スマホアプリも圧倒的に使いやすく、iPhoneやAndroidからの取引もサクサクできる。もちろん、株主優待検索もスマホから楽々。初心者から専業トレーダーまで幅広い層におすすめできるネット証券です。
→ GMOクリック証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
88円 240円 240円
総合評価
公式サイトはこちら

・総合的に使いやすくて外せないのが口座開設数トップのSBI証券
総合的に使いやすいネット証券ということでSBI証券も持っておくべき口座だ。それに加えて株主優待検索の操作性が優れているのもイイ!「優待がある5万円以下の銘柄」や「優待利回り」、「食料・飲食券」「交通・旅行」「ファッションの優待」などジャンル別で優待銘柄を絞り込めるので投資家にとって利便性は高い。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円
88円 240円 240円
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

ホテルニューグランドの宿泊優待券や生活に便利な日用品を貰おう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・11月版!【生活用品・レジャー系】

11月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、生活用品・レジャー系のものをまとめてみました。ホテル・旅館の宿泊券や生活雑貨は実用性が高く、使う時に「貰ってよかった」と心から思える優待品です。是非チェックしてみてください …

球場やテーマパークに特別価格で入場できる!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・9月版!【レジャー系】

9月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、レジャー系のものをまとめてみました。毎日室内に長時間いると、退屈で気分が滅入ってしまうものです。そんな時こそ、遠方に羽を伸ばしてリフレッシュするに限ります。人気施設を格安で利 …

ソニー、ワコール、エイベックス、誰もが知っている大企業の株主になって割引特典を手に入れよう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・3月版!【自社サービス割引系】

3月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、自社サービス割引系のものをまとめてみました。3月にはIT・小売・建築等多彩な業種の企業の決算が控えており、株主優待や配当金目的の投資にうってつけです。普段自分が利用している会 …

キユーピーのマヨネーズやアヲハタのジャムをタダで貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・11月版!【食料・飲料品系】

11月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、食料・飲料品系のものをまとめてみました。飲食業に携わる大手企業の株主優待には自社製品の詰め合わせが多く、調味料や加工食品、スイーツ、ドリンクなどをタダで貰える嬉しさがありま …

ダイドードリンコのゼリーやシーズの化粧品を貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・1月版!【食料品・生活用品系】

1月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、食料品・生活用品系のものをまとめてみました。魚沼産新米コシヒカリや株主限定オリジナルジュエリーなど、貰って嬉しい特典が充実しています。新年の株式取引の参考にしてみてください。 …

【本日19時からWBC初戦スタート】プロ野球球団を保有している親会社の株主になってスポーツ観戦を楽しもう!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・3月版!

3月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、プロ野球と関連のある会社のものをまとめてみました。日本ではプロ野球球団が上場することは規則で認められておらず、球団を運営する親会社が子会社である球団の株式を保有することで経営 …

お米券やクオカード等、便利な商品券を貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・12月版!【金券・自社ポイント系】

12月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、金券・自社ポイント系のものをまとめてみました。今月の権利付最終売買日は明日の27日。12月の株主優待品を貰えるラストチャンスです!年末の株式取引の参考にしてみてください。

美味しいフルーツや下関名物のフグ関連商品を貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・5月版!【食料品・レジャー系】

5月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、食料品・レジャー系のものをまとめてみました。気温がどんどん上がっていく季節の変わり目には、甘くて美味しいフルーツジュースや海の幸を堪能したくなるものです。ホテルや温泉旅館の宿 …

飲食店や服・書籍・ゲームソフト販売店等の代金をディスカウント!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・8月版!【自社ポイント・サービス割引券系】

8月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、自社ポイント・サービス割引券系のものをまとめてみました。全国チェーン展開しているレストラン・衣料品店等で使える優待券が勢揃い!外食や買い物好きな方は、是非チェックしてみてくだ …

クオカードやジェフグルメカードを貰える!個人投資家におすすめの株主優待銘柄・11月版!【金券系】

11月に権利確定日を迎える株主優待情報の中から、金券系のものをまとめてみました。多くの店舗で使えるクオカードやジェフグルメカードがあれば、買い物や飲食代金の支払いに重宝すること間違いなし!金銭的メリットの高い優待品は狙い …