2018/03/28

楽天証券が海外ETNの取扱いをスタート!国内主要ネット証券初となる海外ETN投資の魅力を徹底解説!


本日2018年3月28日から、楽天証券が国内主要ネット証券初となる「海外ETN」の新規取扱いを開始しました。

株式やFXと比べるとまだまだ知名度の低い投資資産ですが、ETNでなければ投資できない商品もあり独自の魅力を楽しめます。

ETNとは一体どんな投資資産なのか?これまでETNに投資したことのない方のために、ETNの特徴やメリット・デメリット、具体的な買い方などをまとめてみました!

ETNとは?

ETNはExchange Traded Noteの略で、日本語では「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれています。

その名の通り、様々な指標と連動するように設計された金融商品です。市場に上場している投資商品なので、株式取引と同じ感覚で売買取引を行うことができます。

連動指標例

  • 東証マザーズ指数
    2003年9月12日時点での東証マザーズ上場株式全体の時価総額を1000として、現在の時価総額を指数化したもの。
  • S&P500
    ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、NASDAQに上場している主要な500銘柄を対象とした株価指数。1941年から1943年の平均を10として、現在の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均して指数化したもの。
  • ハンセン指数
    1964年7月31日時点での香港証券取引所の主要な33銘柄の時価総額を100として、現在の時価総額を加重平均で算出したもの。

世界初のETNは、アメリカ市場に上場した「iPath Exchange-Traded Notes」。2006年6月12日にバークレイズにより発行されました。

日本国内では、2011年1月28日の記者会見で東証がETNの取扱い開始を発表し、同年8月にバークレイズ「iPathシリーズ」のボラティリティ指数(S&P500 VIX指数)とコモディティ指数群の計9銘柄が最初の上場を果たしました。

2018年3月時点で東京証券取引所に上場しているETN銘柄数は約20。米国市場ではすでに100以上のETNが上場していることを考慮すると、日本国内のETNにはやや物足りなさを感じます。

ちなみに、ETNとよく似た名前の金融商品に「ETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)」というものがあります。こちらも市場に上場している投資商品なので、株式取引と同じ要領で売買取引を行うことができます。

どちらも欧米市場で高い人気を誇っている上場商品であり、将来性に大いに期待が集まっています。

一文字しか違わないので混同しそうですが、両者には大きな違いがあります。ETNとETFの違いを解説しながら、ETN投資のメリットをご紹介しましょう。

ETNのメリット1:多彩な指標への投資が可能!

ETFとETNの違いとして、投資対象に対する裏付け資産の有無が挙げられます。

  • ETF:対象指標と連動するために、裏付け資産として現物資産を実際に保有しなければならない
  • ETN:発行体となる金融機関が対象指標との連動性を保証しているため、裏付け資産を必要としない
つまり、ETFでは組成が難しい以下のような金融商品も、ETNなら投資対象とすることが可能なのです。

ETNの投資対象例

  • 投資規制が存在する新興国株式・指数・通貨(ヘッジファンド指数・人民元など)
  • 希少資源(レアメタル・産業用金属など)
  • 劣化により現物資産の保有が困難な農作物(コーヒー・カカオ・砂糖など)

ETNのメリット2:トラッキングエラーが小さい!

ETFとETNでは運用方法に大きな違いがあります

  • ETF:指標との連動を目指して株式を組み入れている「投資信託」なので、対象指標と価格が完全には一致しない。(株式の組み入れ比率、売買コスト等が発生するため。)
  • ETN:信用力の高い金融機関が指標と連動するように発行している「債券」なので、対象指標と価格のずれ(トラッキングエラー)が極めて小さい。(手数料しか影響しない。)
つまり、ETFよりETNの方が低コストで合理的な投資を実現しやすいのです。

ETNのデメリット1:価格変動・信用リスク

いかにトラッキングエラーが小さいといえども、市場の需給状況によってETNの価格が大きく変動し、資産価値が下落する可能性があります。

また、裏付け資産を保有しない無担保型のETNでは発行体となる金融機関の信用力にすべてがかかっており、発行体の倒産・財務状況の悪化等の影響により、保有ETNが無価値になってしまう恐れもあります。

ETNのデメリット2:償還

満期という概念が存在しないETFと違って、債券として設計されているETNには満期が存在します。

満期が到来すると債券は償還され(払い戻され)ますが、その際の償還額が投資元本を下回る可能性があります。

実際、2018年2月に「S&P500 VIXインバース」というVIX(恐怖指数)に逆連動するタイプのETNが、米国株暴落に端を発した上場廃止により強制早期償還となりました。

ETNの買い方

ETNの買い方は、基本的に上場株式と同じです。

  1. 証券会社で取引口座を開設する。
  2. 口座に資金を入金する。
  3. 購入(または空売り)したい銘柄を選ぶ。
  4. 注文を出す。
  5. 約定したらETN取得完了。満期以前のETNは、上場株式同様、市場で自由に売買できる。

今回楽天証券が取り扱うETNは海外版なので、米国株式と同じ感覚で取引できます。

取引時間(日本時間)

平常時:月~金の23:30~翌6:00(注文受付は15時から)
サマータイム:月~金の22:30~翌5:00(注文受付は15時から)

翌5:00~6:00の間はシステムの切り替えのため、ログインが瞬断される場合があります。

取引手数料

  • 委託手数料:約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回
  • 最低手数料は5米ドル(税込5.4米ドル)/1回
  • 手数料上限は20米ドル(税込21.6米ドル)/1回
  • 売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000231米ドルかかる。(米セント未満切り上げ)

税制

米国株式と同じ。譲渡益は申告分離課税の対象であり、20.315%(所得税15.315%・住民税5%)の税率がかけられる。

特定口座を使えば確定申告の手間を省ける。また、NISA口座の非課税枠の対象にもなる。

その他注意点

  • 日本円・米ドルのどちらでも入金可能だが、15:00~17:15は外貨決済のみとなり円貨決済は出来ない。
  • 信用取引には対応していない。
  • 市場での需給バランス、呼値の刻み等が原因で、必ずしも対象指標と同じ価格で取引できるとは限らない。

楽天証券の新規取扱い海外ETN銘柄

銘柄名 ティッカー 取引所 概要
iPathブルームバーグ・コモディティ指数トータルリターンETN DJP NYSE Arca 対象指数であるBloomberg Commodity Index Total Returnに連動するETN。
同指数は、複数の商品先物価格を対象にしており、ETNを通してコモディティへの投資をすることができる。
構成は、エネルギー31%、穀物22%、産業用金属17%、貴金属15%、農産物6%、畜産物6%などで構成されている。
iPath S&P GSCI原油トータルリターン指数ETN OIL 対象指数であるS&P GSCI Crude Oil Total Return Indexに連動するETN。 同指数は現在、WTI原油先物価格のみを対象としており、ETNを通してWTI原油に投資をすることができる。
iPath MSCIインド指数ETN INP 対象指数であるMSCI India Total Return Indexに連動するETN。
同指数はインド国立証券取引所(NSE)に上場されている時価総額上位約85%の銘柄で構成されており、ETNを通じてインド株式市場への投資を可能としている。
iPathブルームバーグ・コーヒー・サブ指数トータルリターンETN JO 対象指数であるBloomberg Coffee Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、コーヒー先物価格を対象としており、ETNを通してコーヒーへの投資を可能としている。
iPathブルームバーグ穀物サブ指数トータルリターンETN JJG 対象指数であるBloomberg Grains Subindex Total Returnに連動するよう運用されるETN。
同指数は、コーン、大豆、小麦の先物価格を対象としており、ETNを通して穀物への投資をすることができる。
構成は、コーン39%、大豆38%、小麦21%となっている。
iPathブルームバーグ銅サブ指数トータルリターンETN JJC 対象指数であるBloomberg Copper Subindex Total Returnに連動するよう運用されるETN。
同指数は、銅先物価格を対象としており、ETNを通して銅への投資を可能としている。
iPathブルームバーグ砂糖サブ指数トータルリターンETN SGG 対象指数であるBloomberg Sugar Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、砂糖先物価格を対象としており、ETNを通して砂糖への投資を可能としている。
iPathブルームバーグ・カカオ・サブ指数トータルリターンETN NIB 対象指数であるBloomberg Cocoa Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、カカオ先物価格を対象としており、ETNを通してカカオへの投資を可能としている。
iPathピュア・ベータ・ブロード・コモディティETN BCM 対象指数であるBarclays Commodity Index Pure Beta TRに連動するETN。
同指数はThe Pure Beta Series 2 Methodologyと呼ばれる手法を用いることで、先物契約の乗り換えをする際に生じる価格の歪みを和らげ、他の同様のコモディティETNよりもトラッキングエラーが少なくなるように運用することを目指している。
iPath S&P GSCIトータルリターン指数ETN GSP 対象指数であるS&P GSCI Total Return Indexに連動するETN。
同指数は、原油62%、産業用メタル11%、穀物10%、畜産物6%、貴金属4%、農産物3%など複数の商品先物で構成されており、ETNを通してコモディティへの投資をすることができる。
同指数は、コモディティ投資のベンチマークとして利用される。
iPathブルームバーグ・ニッケル・サブ指数トータルリターンETN JJN 対象指数であるBloomberg Nickel Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、ニッケル先物価格を対象としており、ETNを通してニッケルへの投資を可能としている。
iPathブルームバーグ畜産物サブ指数トータルリターンETN COW 対象指数であるBloomberg Livestock Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は生牛、豚赤身肉の先物価格を対象としており、ETNを通して畜産物への投資を可能としている。
構成は、生牛68%、豚赤身肉32%となっている。
iPathブルームバーグ農産物サブ指数トータルリターンETN JJA 対象指数であるBloomberg Agriculture Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、コモディティの中のコーン、大豆、砂糖、小麦、大豆油、大豆粕、コーヒー、綿の先物価格で構成されており、ETNを通して農作物への投資をすることができる。
構成は、コーン24%、大豆23%、小麦13%、砂糖12%、大豆油10%、コーヒー9%、コットン5%となっている。
iPathブルームバーグ産業用貴金属サブ指数トータルリターンETN JJM 対象指数であるBloomberg Industrial Metals Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、コモディティの中でも銅、アルミニウム、亜鉛、ニッケルの先物価格で構成されており、ETNを通して産業用金属への投資を可能としている。
構成は、銅39%、アルミニウム25%、亜鉛18%、ニッケル16%となっている。
iPathブルームバーグ・コットン・サブ指数トータルリターンETN BAL 対象指数であるBloomberg Cotton Subindex Total Returnに連動するETN。
同指数は、コットン先物価格を対象としており、ETNを通してコットンへの投資を可能としている。

まとめ

恐怖指数逆連動型のETNがつい最近上場廃止になったばかりであり、ETNを警戒している方も多い事でしょう。

しかし、今回楽天証券が採用した銘柄は比較的リスクが低く、くだんのETNのような事態に陥る可能性は考えにくいと言えるでしょう。

個人投資家がなかなか手を出せないような金融商品に投資できるのがETNの魅力。興味のある方は、楽天証券をチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽天証券の公式サイトへ

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜・超割コース現物)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
90円 250円 250円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

不正操作した株価で「ファックチャート(中指一本立てグラフ)」を描いた神トレーダーJames Gubb氏に罰金刑が下る!彼の脱法行為に世界中から賞賛の声が寄せられる理由とは!?(画像あり)

みなさんは株価や為替のチャートを見ていて、「何かの形に似ているな」と感じたことは …

そこまで言って委員会NPでお馴染み、辛坊治郎氏も登場!ETF業界のプロが集結する「楽天証券ETFカンファレンス2017」の参加申し込み締め切り間近!【楽天証券】

2017年11月3日(金)に、東京の渋谷で「楽天証券ETFカンファレンス2017 …

株式取引で高級家電やJTB旅行券が当たる!国内株式大感謝祭選べる商品プレゼントキャンペーン!【岡三オンライン証券】

2016年12月16日(金)から岡三オンライン証券にて魅力的なプレゼントキャンペ …

今後の株式投資戦略を無料で学べる北海道セミナー!【楽天証券】

2016年9月3日(土)、楽天証券の日本株式投資戦略セミナーが開催されます。 6 …

株主優待に関するアンケートに答えるだけで九州地方の温泉宿泊券や物産品を貰える!総額100万円プレゼントキャンペーン!【SBI証券】

2016年11月いっぱいまで、SBI証券で魅力的なプレゼントキャンペーンが実施さ …

ネーミング応募で3万円分のQUOカードを貰える!米国貸株サービス愛称募集キャンペーン!【SBI証券】

2016年10月いっぱいまで、SBI証券でユニークなプレゼントキャンペーンが実施 …

DMMが株式取引サービス「DMM株」を発表!他の証券会社と比較しながら魅力をまとめてみた【DMM.com証券】

2018年3月5日、DMM.com証券が新たな投資サービスを展開することを発表し …

資産運用もAIの時代に!全自動国際分散投資ロボアドバイザー・WealthNaviで初心者も簡単に世界レベルの投資を始められる!

WealthNaviとは? WealthNavi(ウェルスナビ)は、2015年の …

日本株/先物オプション取引ツール「岡三ネットトレーダープレミアム」の利用料金が今日から無料に!【岡三オンライン証券】

本日2017年12月1日(金)から、岡三オンライン証券の提供している日本株/先物 …

FOMCや欧州選挙!3月のイベントはマーケットにどのような影響を与えるのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2017年3月17日(金)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます。 …