2018/03/22

DMMが株式取引サービス「DMM株」を発表!他の証券会社と比較しながら魅力をまとめてみた【DMM.com証券】


2018年3月5日、DMM.com証券が新たな投資サービスを展開することを発表しました。その名も、「DMM 株」!これまでに、

  • DMM FX(FX業者)
  • DMM CFD(CFD取引所)
  • DMMバヌーシー(馬主体験型クラウドファンディング)
  • DMM Bitcoin(仮想通貨取引所)

など様々な金融事業に着手してきたDMMが、遂に株式取引に本格参入します。

今やDMM FXは、国内第1位の口座数を誇るほどの人気FX会社。2018年1月11日にリリースされたばかりのDMMビットコインも、アルトコインのレバレッジ取引に対応しているサービスが大好評を博しています。

はたして、DMMが手掛ける株式取引所はどんなサービスになるのでしょうか。

他の証券会社と比較しながら、取引環境のメリット・デメリットなどを考察してみましょう。

DMM 株について


DMM 株は、DMM.com証券が運営する国内株式のオンライントレードプラットフォームです。

パソコンやスマートフォン等の端末を通じて、リクルートやソニーなど将来性に長けた優良企業の株式を簡単に購入することができます。

株式取引の魅力

  • キャピタルゲイン:世間ではビットコイン価格の高騰ばかりに目を奪われていますが、株式市場だって負けていません。株式会社 北の達人コーポレーション(証券コード:2930)の株価は、2017年の一年間に125円から1455円まで10倍以上の爆騰を見せました。業績の向上や株式分割などのイベントによって株価が上がれば、多額の売却益を得ることができます
  • 信用取引:売買代金と株式を等価交換する「現物取引」の他に、預入証拠金の約3倍の金額の取引が可能になる「信用取引」というサービスがあります。信用取引を活用すれば、少ない元手でも多額の売却益を見込めるだけでなく、空売りによって下落相場でも利益を狙えます
  • インカムゲイン:株式を保有し続けるだけで、事業の利益の一部が「配当」として株主に分配されます。(年に2~4回程度。)その他、自社製品やグルメ、金券などを貰える株主優待という特典もあり、長期的に安定した利益を簡単に得られます
  • 議決権:株主は株式会社のオーナーの一人であり、定期的に開催される株主総会に参加して経営方針に意見することもできます。これは、FXや仮想通貨取引などには無い株式取引ならではの特権です。自分のお気に入りの企業の成長を間近で見られるのは、投資家冥利に尽きるでしょう。
  • NISA:日本では、2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)がスタートしました。本来であれば株式取引の売却益や配当金に対して一律20.315%課税されますが、NISA口座を活用すれば年間投資金額120万円分までの利益が最大5年間非課税になります。(2016年1月からスタートしたジュニアNISA口座を使えば、未成年でも80万円分×5年間の非課税枠が適用されます!)仮想通貨取引の利益は総合課税の雑所得に分類されるため、最大で50%以上の税率がかけられてしまうことがあります。税制優遇制度のある株式取引の方が資産運用に向いています。

取引時間

株式市場は「前場」と「後場」に分かれており、平日の午前9時~11時半・12時半~15時(名証・福証・札証は15時半)の時間内でしか取引することが出来ません

また、DMM 株の注文受付時間は以下のようになっています。

仕事が忙しくてチャートをじっくり見ている暇が無い方は、事前に指値注文などを入れておくと良いでしょう。株価が指定した価格になったら自動的に注文が成立(約定)するため、本業を抱えている方でも簡単に株式取引を楽しめます。

なお、実際にDMM 株のサービスがスタートするのは2018年4月4日(水)の午前9時からですが、本日3月5日の午前8時から事前口座開設を受け付けています。

安全性

DMM.com証券は、顧客の資産と会社の資産を分別管理しています。

また、日本投資者保護基金に加入しているので、万一経営破綻しても預け入れた資産が確実に返還されるシステムが確立されています。

DMM 株の魅力1:業界最安値水準の手数料!

DMM 株は、口座開設・維持費、入出金手数料が無料です。(振込手数料はトレーダー負担。)

ただし、一注文の約定代金に対して以下の取引手数料がかかります。

現物取引

信用取引

他の証券会社と比較してみると、非常に良心的な手数料体系になっていることがよく分かります。

証券会社名 株式売買手数料
~10万円 ~20万円 ~50万円 ~100万円
DMM 株 86円 104円 194円 367円
ライブスター証券 86円 104円 194円 367円
GMOクリック証券 95円 105円 260円 470円
カブドットコム証券 97円 194円 270円 1,069円
楽天証券 0円
(いちにち定額コースの場合)
199円
(超割コース)
293円
(超割コース)
525円
(超割コース)
SBI証券 0円
(アクティブプランの場合)
199円
(スタンダードプラン)
293円
(スタンダードプラン)
525円
(スタンダードプラン)
松井証券 0円 300円
(新規信用取引口座開設から6か月以内は0円)
500円 1,000円

手数料の定額制プランはありませんが、一定の条件を満たすとVIPコースが適用されます

以下の4つの条件のいずれかを達成するとVIPコースに昇格。

  • 一日の新規約定代金が5,000万円以上
  • 一日の信用建玉残高が5,000万円以上

⇒翌営業日からVIPコース!

  • 一か月の新規約定代金が5億円以上
  • 一か月の信用建玉残高が5億円以上

⇒翌月からVIPコース!

VIPコースになると、信用取引手数料が無料になるだけでなく金利も引き下げられてトレードコストの節約になります。

DMM 株の魅力2:高性能取引ツールが充実!

DMM.com証券は、使いやすいトレーディングツールの開発・提供に定評があります。DMM 株でも、以下のような魅力的な取引ツールを使うことができます。

DMM 株 PRO


PCインストール型のDMM 株 PROは、実戦的な取引機能に特化した取引ツールです。

  • スピード発注
  • テクニカルチャート
  • マルチランキング
  • アラート設定
  • レイアウトのカスタマイズ

など様々な機能に対応しており、上級者も納得のクオリティに仕上がっています。

本格的な株式取引を行いたい方にお勧めです。

DMM株PROを使ってみた!アラートやバスケット発注など上級者向けの株式取引機能が充実!【DMM.com証券】

DMM 株 STANDARD


Webブラウザ型のDMM 株 STANDARDは、シンプルな使いやすさを重視した取引ツールです。インストール不要なので、インターネット環境さえあればどこでも使える利便性があります。

株式取引に必要な基本機能をすべて実装。動作性も軽く、低スペックの端末でもストレスなく操作できます。初心者でも簡単に使いこなせるのが魅力的です。

DMM株STANDARDを使ってみた!インストール不要で使いやすいパソコン版株式取引ツール!【DMM.com証券】

スマホアプリ DMM 株

スマホアプリ DMM 株をインストールすれば、スマートフォンからの株式取引が可能になります。

最近では多くの証券会社がスマホ株アプリをリリースしていますが、DMM 株には「ノーマルモード」と「かんたんモード」を搭載している点で一線を画しています。

  • ノーマルモード:ワンタップ発注・チャート機能・ニュース配信など基本的な機能を網羅した標準モード。
  • かんたんモード:専門用語や複雑な操作を必要としない初心者向けモード。ランキングやプロのアナリストの予想を見ながら、感覚的に株式投資ができる。

また、状況に応じて使い分けられる検索機能も秀逸です。

  • かんたん!キーワード検索:企業名から探す検索機能
  • かんたん!株主優待検索:株主優待から探す検索機能
  • かんたん!テーマ検索:自動車・人口知能・仮想通貨といったテーマから探す検索機能

空き時間を利用して株式取引を行いたい時に重宝します。

DMM株スマホアプリを使ってみた!ワンタップ注文や取引モードの切り替え等スマートフォンならではの機能が便利!【DMM.com証券】

DMM 株の魅力3:取引の度にポイントが貯まる!


DMM 株では、取引手数料の1%がDMM株ポイントとして投資家に還元されます。

貯まったポイントは、1ポイント=1円のレートで証券口座に入金。取引資金に充てたり現金化して出金したりすることができます。

キャピタルゲインやインカムゲインだけでなくポイントのキャッシュバックも利益になるので、株式取引の利回りがさらに向上することになります。

DMM 株の注意点

DMM 株の公式サイトを見て個人的に気になった点をいくつか挙げていきます。

取扱い銘柄について

DMM 株は「国内株式」のオンライントレードプラットフォームです。

  • ETF:Exchange Traded Fund、上場投資信託。
  • ETN:Exchange traded Note、上場投資証券。
  • REIT:Real Estate Investment Trust、不動産投資信託。

も取り扱うようですが、外国株の取扱いに関しては記載がありません

個人的には、AppleやCoca-Colaなどの米国株、新興国のインド株などの取扱いがあると資産運用の幅が広がって嬉しいのですが、今のところ詳細は不明です。

取引時間について

証券会社の中には、PTS(Proprietary Trading System)という私設の取引システムを提供しているところがあります。

簡単に言えば、証券取引所が開いている平日の9時~15時だけでなく、朝方や夜間などの立会外時間での取引が可能になるサービスです。

PTSのサービスがあると、日中参加できない個人投資家も株式取引をやりやすくなると思うのですが、今のところDMM 株がPTSを扱うか不明です。

貸株サービスについて

証券会社の中には、保有株を貸し出すと賃料収入を得られる「貸株サービス」を提供しているところがあります。

今のところDMM 株が貸株サービスを扱うか不明です。

信用取引を利用している場合、毎営業日大引け時点で保証金維持率が20%を下回っていたら追証が発生します。翌々営業日の15時30分までに追証以上の保証金を差し入れないとポジションを強制決済されてしまうのでご注意ください。

DMM 株の口座開設手順

DMM 株の各種サービスを利用するためには、口座開設が必要です。以下の手順を実行してください。

  1. 口座開設リンクをクリックして、申し込みページに移動。
  2. 各種重要事項に同意し、氏名、性別、国籍、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、職業、財務情報、投資目的、確定申告が原則不要になる特定口座開設の有無等を入力し、「確認画面へ」をクリック。
  3. 問題が無ければ、「申し込む」をクリック。
  4. 「本人確認書類」・「マイナンバー記載書類」を提出。方法は、アップロード、FAX、郵送の中から選択。
  5. 提出が終わると、口座開設審査がスタート。
  6. 審査が完了したら、登録した住所あてにログイン情報が記載されている「口座開設通知書類」が簡易書留で郵送されてきます。ログイン後、内部者情報等の必要事項を登録し、口座に入金すれば株式取引が可能となります。

入力数はそこまで多くありませんし、要領よくやれば数分程度で手続きが完了します。オンラインで口座開設すれば、最短で当日中に口座開設が完了します。

ちなみに、未成年でも口座開設することが可能です。その際は、多大な節税メリットのあるジュニアNISA口座をぜひ活用しましょう!

まとめ

まだリリースが発表されたばかりですが、非常に注目すべき株式取引サービスであることは間違いないでしょう。DMM FXやDMM Bitcoinに続いて、金融業界にニューウェーブを巻き起こしてくれることを期待しています。

なお、現在DMM 株は事前口座開設キャンペーンを展開しており、早期口座開設者にキャッシュバックなどの嬉しい特典を提供しています。

取引手数料無料キャンペーン

  • 2018年4月3日(火)までの口座開設完了者は、2018年4月4日(水)から7月31日(火)までの取引手数料が無料に!
  • 株式現物取引および信用取引が対象。
  • 手数料無料期間は約定日基準。
  • ただし、信用取引にかかる諸経費(金利、貸株料、逆日歩等)は別途発生。

口座開設キャッシュバックキャンペーン

  • 2018年4月30日(月)までの口座開設完了者を対象に、抽選で50名に2,000円をキャッシュバック!
  • 2018年5月1日(火)以降は、毎月の口座開設完了者の中から抽選で10名に2,000円をキャッシュバック。
  • 口座開設完了日とは、マイページログイン後、登録必須項目(内部者登録など)の入力がすべて完了した日を指す。
  • キャッシュバック時点で口座を解約している場合、口座解約後に再度新規口座を開設した場合は対象外。

NYダウに連動して日経平均株価が低迷している現状は、考えようによっては押し目買いの好機でもあります。

株式取引を始めようと思っている方は、この機会にDMM 株で口座開設してみてはいかがでしょうか。DMM FX、DMM CFD等のサービスと共通のID・パスワードでログインでき、複数の投資と連携した資産運用を実現できます!

DMM.com証券の公式サイトへ

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜・超割コース現物)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
90円 250円 250円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

初心者必見!基礎から学べる株式取引無料セミナー!【ライブスター証券】

2016年2月16日、ライブスター証券主催の東京セミナーが開催されます。ライブス …

今日から楽天証券でも約定代金10万円までの国内株式手数料が無料に!いちにち定額コース手数料の大幅値下げスタート!【楽天証券】

本日2017年9月1日の約定分から、楽天証券の株式取引の手数料体系が大きくリニュ …

個人投資家でも機関投資家向け重要経済ニュースを閲覧できる「プレミアムニュース」の配信サービスがスタート!【SBI証券】

2016年7月11日、SBI証券が非常に便利な情報配信サービスを開始しました。機 …

日本株/先物オプション取引ツール「岡三ネットトレーダープレミアム」の利用料金が今日から無料に!【岡三オンライン証券】

本日2017年12月1日(金)から、岡三オンライン証券の提供している日本株/先物 …

ホリエモンこと堀江貴文氏の対談コーナーもあり!豪華メンバーで今年のマーケットの展望を探るお客様感謝Day2017セミナー!【マネックス証券】

2017年2月25日(土)に、マネックス証券主催の会場セミナーが東京ドームシティ …

浦和レッズビューボックス観戦ペアチケットが当たる!NISA口座キャンペーン実施中!【カブドットコム証券】

2月13日をニ・イ・サと読めることにあやかって、2017年2月13日(月)からカ …

資産運用もAIの時代に!全自動国際分散投資ロボアドバイザー・WealthNaviで初心者も簡単に世界レベルの投資を始められる!

WealthNaviとは? WealthNavi(ウェルスナビ)は、2015年の …

経済界の大物が勢揃い!新春セミナーの申し込み締め切り間近!【楽天証券】

年明けの2016年1月10日、横浜で楽天証券の新春セミナーが開催されます。小泉政 …

日産とDeNAが無人運転車Easy Ride(イージーライド)の実証実験を3月に開始!自動運転技術は仮想通貨に続くイノベーションとなるか将来性を考察

出典:Easy Ride 2018年2月23日、日産自動車株式会社と株式会社ディ …

個人トレーダー必見!勝ち組投資家になるための心得を動画で学べる無料オンラインセミナー!【楽天証券】

2016年5月24日(火)、楽天証券の日本株式投資戦略セミナーが開催されます。 …