2017/11/06

不正操作した株価で「ファックチャート(中指一本立てグラフ)」を描いた神トレーダーJames Gubb氏に罰金刑が下る!彼の脱法行為に世界中から賞賛の声が寄せられる理由とは!?(画像あり)

みなさんは株価や為替のチャートを見ていて、「何かの形に似ているな」と感じたことはないでしょうか?値動きを図示したチャートは世界中の投資家の注文状況に応じて流動的に変化する図形であり、一個人が意図した通りに動かすことは出来ません。しかし、世界にはその常識を打ち破る超人トレーダーがいたのです。

世界中を爆笑させたチャートアート

長年投資業界に携わってきたヘッジファンドマネージャーのジェームズ・ガブ氏(James Gubb)は、先週末に南アフリカのFSB(Financial Services Board:金融サービス委員会)から10万ランド(およそ80万円)の罰金刑を言い渡されました。ジェームズ氏は Oakbay Resources and Energyという株式をターゲットに、二つのアカウントを使って大量の高値買い注文や安値売り注文を繰り返し、株価を人為的に操作。チャート上に「ファックユーチャート(Fuck You Chart)」と呼ばれる中指一本立てグラフを出現させたからです。

相場操縦は金融市場の健全性を損なう悪質な行為であり、単なる悪ふざけでは済まされません。異状に気付いた証券取引所が注文をストップした際にはすでにファックユーチャートの作成は完了しており、金融市場法第80条に違反したジェームズ氏は重い刑罰を受けることになってしまいました。

出典:702

なぜこんなイタズラをしたのか?

ジェームズ氏はマスコミの取材に対し、ファックユーチャートを作成したのは南アフリカのズマ政権に対する抗議活動の一環であると語っています。

南アフリカではズマ大統領の長期政権が10年近く続いていますが、最近になって南アフリカ在住のインド系富豪・Gupta Family(グプタ家)との親密な関係が発覚し、国民から顰蹙を買っています。グプタ家がズマ大統領のためにアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで約3億3千万ランド(およそ28億円)もの豪邸をプレゼントした贈賄疑惑が浮上。南アフリカ政権との癒着を利用して国営企業を意のままに動かしていた疑いがあり、この汚職問題はFBIが捜査に乗り出すほどの国際問題に発展しています。

内閣改造時には、国民から強く支持されていたゴーダン財務相を解任。その際、ゴーダン氏から相談されたジェームズ氏がグプタ家所有のOakbay Resources and Energy株を利用したチャート抗議活動に着手したのです。

出典:time

ジェームズ氏の主張に称賛の声が!

出典:dailymaverick

「Oakbay Resources and Energyは極めて流動性の低い銘柄だったため、相場操縦は非常に簡単だった。他の投資家を騙して金銭的利益を狙う意図はなく、世界初の金融情報を使った抗議芸術作品の制作だ。グプタ家に富をもたらしていたOakbayの株式がすでに上場廃止になっていることが私の行為の正しさを証明している。我々は国家の腐敗を止めるために立ち上がらなければならない。私の行為により国民の抗議活動を勇気づけられるなら10万ランドの罰金なんて喜んで払うよ。」

本来であれば世界中の投資家からバッシングされそうな行為ですが、多くの関係者がジェームズ氏の主張を絶賛しています。チャートをアートボード代わりに使用するという発想が非常にユニークですし、ブログやSNS等にコメントを投稿するより圧倒的に注目されますからね。今後芸術活動の手法として流行るかもしれません。(トレーダーの立場としては流行ってほしくないですが笑)

実際、オンライントレードの世界では相場操縦を試みる連中が少なくなく、板寄せの時間中に大量の買い注文を流して株価を吊り上げ、相場が始まる直前に買い注文を解除して他の投資家に高値を掴ませようとするイカサマをよく見かけます。そのほとんどが金銭的利益を狙ったものですが、これからはチャートアート目的の愉快犯にも気をつけた方が良いかもしれません。

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

今日から2月!トランプ政権のイベントはマーケットにどのような影響を与えるのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2017年2月10日(金)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます。
1月20日に就任式を終え、トランプ政権の活動が本格的にスタートしました。高額な関税やメキシコ国境の壁建設など、単なるパフォーマンス発言と思 …

日本株の投資戦略を学べる大阪セミナー!【楽天証券】

2015年11月28日、大阪にて楽天証券の株式取引勉強会が開催されます。
今年も残りわずか1か月となり、来年の相場が気になり始める時期です。そこで今回のセミナーでは楽天証券のアナリスト方が一堂に会し、2016年の株式市場 …

3夜連続で日本株の相場展望を学べる無料オンラインセミナー開催!【マネックス証券】

11月4日~6日の3日間に渡って、マネックス証券の日本株オンラインセミナーが実施されます。日本株や国内経済に精通している専門家方が集い、相場展望や今後狙い目の銘柄を紹介していきます。
世界同時株安をもたらした怒涛の人民元 …

初心者必見!基礎から学べる株式取引無料セミナー!【ライブスター証券】

2016年2月16日、ライブスター証券主催の東京セミナーが開催されます。ライブスター証券のセミナールームにて、オンライントレード初心者の方々を対象に株式取引の基礎について解説していきます。
日銀が先日導入を決定したマイナ …

株式取引で高級家電やJTB旅行券が当たる!国内株式大感謝祭選べる商品プレゼントキャンペーン!【岡三オンライン証券】

2016年12月16日(金)から岡三オンライン証券にて魅力的なプレゼントキャンペーンが実施されています。期間中にエントリーして国内株式の取引を一回以上行った方に、豪華賞品を進呈。ホームシアターセット、JTB旅行券、スチー …

2016年から変更になる株式取引の制度について

あけましておめでとうございます。今日からついに2016年の幕開けです。
数時間前にFX市場もクローズし、1月4日まで株式取引・FXはしばしの休場。今年の取引戦略を練りながら、ゆっくり正月休みを満喫しましょう。
さて、今年 …

5月から株式取引の手数料値下げ&ポイント還元サービスを盛り込んだ「超割」がスタート!【楽天証券】

2016年5月2日(月)の約定分から、楽天証券の株式取引の手数料体系が大きくリニューアルされます。
株式取引は手数料を徴収される機会が多く、取引金額が数十万円程度の現物取引でも200~300円程度の手数料が必要となります …

2017年から始動するトランプ政権はどのような金融政策を打ち出すのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2016年12月20日(火)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます。
11月上旬に実施された米大統領選挙では、事前予想を覆し、公職経験のないドナルド・トランプ氏が劇的な勝利を収めました。ヒラリー・クリントン …

9月24日から東証の売買システム・arrowheadがリニューアル!株式取引はどのように変わるのか?

出典:Dick Thomas Johnson
連休明けの24日から、東京証券取引所の株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」のリニューアルバージョンが遂に稼働します。
初代arrowheadが東証に導入さ …

資産運用もAIの時代に!全自動国際分散投資ロボアドバイザー・WealthNaviで初心者も簡単に世界レベルの投資を始められる!

WealthNaviとは?
WealthNavi(ウェルスナビ)は、2015年の4月に設立されたばかりの新興投資サービス会社です。まだ歴史は浅いですが、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル …