2017/04/03

今日から東証マザーズ指数先物取引の呼値の単位が変更されます

本日2017年4月3日より、東証マザーズ指数先物取引の呼値の単位が現行の0.5ポイントから1ポイントに変更になります。2016年12月に実施されたパブリックコメント(公募された改善案)を検討した結果、1ポイント刻みの呼値の方が分かりやすいという意見が多数を占めたため、流動性・利便性の観点からシステムの見直しに至りました。

1ティックの金額は1,000円になり、損益の計算がより簡単になります。なお、J-NET取引に係る呼値の単位(0.0001ポイント)およびストラテジー取引に係る呼値の単位(0.1ポイント)は現行通りです。

東証マザーズ指数先物取引とは?

東証マザーズ指数先物は、大阪取引所(OSE)の次期デリバティブ売買システム「次期J-GATE」の稼働日である2016年7月19日に上場した金融商品です。

東証には主に、一部、二部、マザーズ、JASDAQ、TOKYO PRO Marketの5つの市場があります。その中でも1999年に新設されたマザーズ(Mothers)は、近い将来東証一部にステップアップすることが想定される将来性抜群の株式が集う市場。ミクシィやCYBERDYNEなど200社以上もの企業が上場しており、高利益を見込めるIPO(新規公開株)はトレーダーの注目の的となっています。

そんなマザーズ市場に上場している全銘柄を対象として算出される時価総額加重平均型の指数・「東証マザーズ指数先物」は、日本の新興市場を対象とした初の上場先物です。日経平均やTOPIXなどの株価指数よりも変動率が高く、少額の資金で多額の利益を狙える強みがあります。取引時間は8時45分~15時15分、16時30分~翌5時30分と夜間取引にも対応しており、海外で発生したイベントに応じて取引できる流動性も魅力的です。

最近の東証マザーズ指数は1,000ポイント超を推移しているので、1,000ポイント×1,000円=およそ100万円が最低取引単位となります。レバレッジをきかせれば、実質数十万円程度の資金でも運用可能。リスク回避の動きが強い時は、売りから入れるのも先物取引の便利なところです。興味のある方は、ぜひ東証マザーズ指数先物をチェックしてみてはいかがでしょうか。

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜・超割コース現物)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
90円 250円 250円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

Hikakin氏所属のUUUMがT-Gardenと新会社YEEELL(エール)を共設!女性に特化したインフルエンサービジネスの将来性を考察

出典:prtimes 2018年3月1日、UUUM株式会社(東証マザーズ:399 …

株式取引時に買い注文と売り注文を同時に発注できる「セット注文」機能のリリース間近!【楽天証券】

2016年4月30日より、楽天証券で新たな株式取引発注サービスが実装されます。そ …

個人投資家でも機関投資家向け重要経済ニュースを閲覧できる「プレミアムニュース」の配信サービスがスタート!【SBI証券】

2016年7月11日、SBI証券が非常に便利な情報配信サービスを開始しました。機 …

2016年から変更になる株式取引の制度について

あけましておめでとうございます。今日からついに2016年の幕開けです。 数時間前 …

WEBセミナー視聴で会社四季報オンラインが3ヶ月間見放題キャンペーン!【岡三オンライン証券】

2015年12月18日より、岡三オンライン証券でお得なキャンペーンが実施されてい …

オンライン証券初!国内ETFを対象としたロボアドバイザーサービス「マネックスアドバイザー」が遂にリリース!【マネックス証券】

2017年10月25日(水)から、マネックス証券で新サービスの提供がスタートしま …

DMM株PROを使ってみた!アラートやバスケット発注など上級者向けの株式取引機能が充実!【DMM.com証券】

2018年3月5日、DMM FXやDMMバヌーシー等の金融サービスを展開するDM …

最大50,200円をプレゼント!ロボ・アドバイザーを活用した資産運用サービス「マネラップ(MSV LIFE)」開始記念キャンペーン実施中!【マネックス証券】

2016年12月17日(土)から、マネックス証券で豪華なキャンペーンが実施されて …

画像認識AI(人工知能)技術を活用した画期的な個人投資家向けチャートツール「AlpacaSearch for kabu.com」が今日から利用可能に!【カブドットコム証券】

本日2017年5月11日(木)、カブドットコム証券が非常にユニークな株式取引用チ …

日本株の投資戦略を学べる大阪セミナー!【楽天証券】

2015年11月28日、大阪にて楽天証券の株式取引勉強会が開催されます。 今年も …