2017/02/27

クレジットカードの付与ポイントを使って元手資金0から資産運用を始められる!投資用クレジットカード「インヴァストカード」誕生!【インヴァスト証券】

FXやETFなど多彩な金融商品を提供しているインヴァスト証券が、株式会社ジャックスと提携しクレジットカードを発行することになりました。その名も、「インヴァストカード」!実店舗での支払いやインターネットショッピングなど幅広いシチュエーションで利用できるのはもちろんのこと、代金に対して1%のレートでポイント還元される特典が付いています。

しかも、毎月貯まったポイントを現金化し、世界のETF(上場投資信託)への投資資金に充てる「ポイント積立」にも対応!クレジットカードの利用の仕方次第では、元手資金ゼロから資産運用を始めることが可能です。還元ポイントを商品券やマイルなどの他社ポイントと交換できるクレジットカードは珍しくありませんが、金融投資と直結しているのは非常にユニークなサービスと言えるでしょう。

貯まったポイントは自動的にトライオートETFの口座にキャッシュバックされるため、せっかく貯めたポイントを交換し忘れて無駄にしてしまう心配も無し。ちなみにJACCSモールを経由したインターネットショッピングの場合、ポイント還元率が通常の1%から1.5%以上にアップ!クレジットカード本来の使い勝手の良さも申し分ありません。

ETFの魅力

ETFとは、Exchange Traded Fundsの略称で、日本語では上場投資信託と訳されます。市場でリアルタイムに変動する指数を利用した投資である点では株式取引と似ていますが、他の金融商品より多くのメリットを有しています。

その一つが、トレードコストの安さです。株式取引の場合、取引毎に各証券会社が定める取引手数料を徴収されますが、ETFなら売買手数料が完全無料です。取引コストは、スプレッドと保有しているETFに対する金利のみ。それも信用取引にかかる2~3%程度の金利の半分程度で済むため、低コストでレバレッジをきかせた取引が可能となります。0.1口から購入可能なので、少額投資にもうってつけです。

また、ETFなら元本(日本円)を外貨に両替することなく、直接円で差金決済取引ができます。急激な為替変動の影響を受けることなく安心して取引を続けられるので、海外投資のリスク回避にとても重宝します

インヴァストカードの申し込み手順

カードの発行手続きは非常に簡単。インヴァスト証券のトライオートETFの口座開設後、Myページからインヴァストカードの申し込みを行うことができるようになります。(インヴァストカードのサービスリリースは2017年4月頃を予定。)申し込み後、速やかに審査が行われ、最短約2週間でジャックスからカードが郵送されてきます。

インヴァストカードの年会費は1,250円+消費税。しかし、初年度は無料で翌年以降も前年に1回でも利用していれば無料になるので安心です。

ちなみに、積立資産管理やETFの売却、投資スタイルの変更、出金などの手続きを簡単に行える専用ツールもリリース予定です。あらゆる資産を効率的に投資に回したい方にとって、インヴァスト証券が力を入れている積立サービスはとても重宝することでしょう。興味のある方は、今のうちに口座開設しておくのも一興です。

→インヴァスト証券の口座開設はコチラから

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料も業界最安水準で、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

SMAPの稲垣吾郎さんを起用した新CM公開中!【カブドットコム証券】

2016年早々、国民的アイドルグループ・SMAPの解散騒動が世間を驚愕させました。紆余曲折の末、SMAPのメンバーが生放送の番組中に謝罪を行うという形で幕引きとなったようですが、今回のケースは改めてSMAPの注目度の高さ …

AI(人工知能)関連の株式に投資するメリットを学べる無料オンラインセミナー!【楽天証券】

2017年4月24日(月)に、楽天証券のリアルタイムネット勉強会が開催されます。
株式には小売業・建設・通信・銀行など多彩な業種があり、投資する際には今後業績が伸びそうな分野を予想する先見の明が必要となります。どの業界に …

浦和レッズビューボックス観戦ペアチケットが当たる!NISA口座キャンペーン実施中!【カブドットコム証券】

2月13日をニ・イ・サと読めることにあやかって、2017年2月13日(月)からカブドットコム証券でNISA口座キャンペーンが始まりました。NISA口座で投資信託を合計1万円以上買付けした方の中から抽選で7名に、浦和レッド …

今日から2月!トランプ政権のイベントはマーケットにどのような影響を与えるのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2017年2月10日(金)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます。
1月20日に就任式を終え、トランプ政権の活動が本格的にスタートしました。高額な関税やメキシコ国境の壁建設など、単なるパフォーマンス発言と思 …

保有株を貸して金利収入を得られる「貸株サービス」の受付スタート!【GMOクリック証券】

2016年10月15日から、GMOクリック証券で貸株サービスの申し込みが可能になりました。
貸株サービスとは、自分の所有している株式を証券会社に貸して金利を貰う資産運用の一種です。一般的に株式取引で儲けるためには、株価 …

今日から遂に日本でも「ポケモンGO」の配信開始!急騰を続ける任天堂株は本当に買いなのか、投資戦略を検証してみた!

出典:youtube
本日2016年7月22日、日本中のスマホゲーマーが待ち続けたスマートフォン向けアプリ「Pokemon Go(ポケモンGO)」の国内配信がスタートしました。
ポケモンGOは、株式会社ポケモンが任天堂 …

ネーミング応募で3万円分のQUOカードを貰える!米国貸株サービス愛称募集キャンペーン!【SBI証券】

2016年10月いっぱいまで、SBI証券でユニークなプレゼントキャンペーンが実施されています。
SBI証券では9月下旬に、保有している米国株式・米国ETFを貸し出して金利収入を得られる「米国貸株サービス」がスタートしまし …

ホリエモンこと堀江貴文氏の対談コーナーもあり!豪華メンバーで今年のマーケットの展望を探るお客様感謝Day2017セミナー!【マネックス証券】

2017年2月25日(土)に、マネックス証券主催の会場セミナーが東京ドームシティホールで開催されます。マネックス証券代表取締役会長CEOの松本大氏を筆頭に、SNS media&consulting株式会社ファウンダーの堀 …

2017年から始動するトランプ政権はどのような金融政策を打ち出すのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2016年12月20日(火)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます。
11月上旬に実施された米大統領選挙では、事前予想を覆し、公職経験のないドナルド・トランプ氏が劇的な勝利を収めました。ヒラリー・クリントン …

未成年者も株式取引の節税が可能に!ジュニアNISA口座の開設受付スタート!【松井証券】

出典:日本証券業協会
近年ではサラリーマンから主婦に至るまで多くの社会人が副業として株式取引を実践しています。ちなみに、保護者の同意書があれば未成年者でもネット証券会社の口座を開設することが可能。学校では教えてくれない …