2017/02/20

浦和レッズビューボックス観戦ペアチケットが当たる!NISA口座キャンペーン実施中!【カブドットコム証券】

2月13日をニ・イ・サと読めることにあやかって、2017年2月13日(月)からカブドットコム証券でNISA口座キャンペーンが始まりました。NISA口座で投資信託を合計1万円以上買付けした方の中から抽選で7名に、浦和レッドダイヤモンズ(通称:浦和レッズ)ホームゲームのビューボックス観戦ペアチケットがプレゼントされます。

浦和レッズについて

浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)は、埼玉をホームとしているプロサッカークラブです。Jリーグ発足時から現在に至るまで活動しており、これまで小野伸二選手や長谷部誠選手、阿部勇樹選手など数々のスター選手を輩出してきました。J1年間優勝や天皇杯など国内のタイトルを制覇した実績あり。しかも国内トップクラスの観客動員数も誇っており、初心者の方でも気軽にJリーグの魅力に触れられる人気チームと言えるでしょう。

Nike(ナイキ)や三菱といった大手企業もトップパートナーとして浦和レッズのスポンサー活動を展開。三菱UFJフィナンシャル・グループの証券会社であるカブドットコム証券もその中に名を連ねており、試合の観戦チケットを貰える嬉しいキャンペーンも実施しています。

2月16日から確定申告の受付が始まり、利益のおよそ2割を持っていかれるオンライントレードの税率の高さにあらためてうんざりしている方もいるのではないでしょうか。そんな時に重宝するのがNISA(ニーサ)口座の存在です。NISA口座で取引すると、上場株式や投資信託等の譲渡益、配当金、分配金が5年間非課税になります。(年間購入代金120万円まで。最大600万円。)

しかもカブドットコム証券でNISA口座の開設手続きを行うと、NISA新規口座開設応援プランとして500円のキャッシュバック。その上、NISA口座における国内株式買付手数料が無料になる特典もあり、非常にお得です。株式取引や投資信託で資産運用を行う上で、NISA口座は必須と言っても過言ではありません。

3月いっぱいまでの期間中にカブドットコム証券のNISA口座で投資信託を合計1万円以上買付すれば、浦和レッズビューボックスに招待してもらえる魅力的なキャンペーンも展開中。まだNISA口座をお持ちでない方は、この機会にカブドットコム証券で口座開設してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン概要

浦和レッズビューボックスご招待キャンペーン

キャンペーン期間中にカブドットコム証券のNISA口座で投資信託を合計1万円以上買付し、申込みフォームからキャンペーンに申し込みを行った方を対象に、抽選で7名に浦和レッズビューボックス観戦ペアチケットをプレゼント。

賞品

浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)ホームゲームのビューボックス観戦チケット。浦和レッズビューボックスはメインスタンド4階エリア限定の特別空間で、極上のホスピタリティを堪能することができます。

キャンペーン期間

2017年2月13日(月)~2017年3月31日(金)

参加費

無料。

参加条件

カブドットコム証券のNISA口座を開設した方ならどなたでも参加可能。また、期間中にマイページからキャンペーンへの申込みが必要。

→カブドットコム証券の口座開設はコチラから

→キャンペーンへの申し込みはコチラから

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

今日から楽天証券でも約定代金10万円までの国内株式手数料が無料に!いちにち定額コース手数料の大幅値下げスタート!【楽天証券】

本日2017年9月1日の約定分から、楽天証券の株式取引の手数料体系が大きくリニューアルされます。
楽天証券の株式取引では、主に「ワンショットコース」、「超割コース」、「いちにち定額コース」の3種類の手数料コースが用意され …

日本株の投資戦略を学べる大阪セミナー!【楽天証券】

2015年11月28日、大阪にて楽天証券の株式取引勉強会が開催されます。
今年も残りわずか1か月となり、来年の相場が気になり始める時期です。そこで今回のセミナーでは楽天証券のアナリスト方が一堂に会し、2016年の株式市場 …

AI(人工知能)関連の株式に投資するメリットを学べる無料オンラインセミナー!【楽天証券】

2017年4月24日(月)に、楽天証券のリアルタイムネット勉強会が開催されます。
株式には小売業・建設・通信・銀行など多彩な業種があり、投資する際には今後業績が伸びそうな分野を予想する先見の明が必要となります。どの業界に …

2016年から変更になる株式取引の制度について

あけましておめでとうございます。今日からついに2016年の幕開けです。
数時間前にFX市場もクローズし、1月4日まで株式取引・FXはしばしの休場。今年の取引戦略を練りながら、ゆっくり正月休みを満喫しましょう。
さて、今年 …

9月24日から東証の売買システム・arrowheadがリニューアル!株式取引はどのように変わるのか?

出典:Dick Thomas Johnson
連休明けの24日から、東京証券取引所の株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」のリニューアルバージョンが遂に稼働します。
初代arrowheadが東証に導入さ …

長期投資向け少額投資非課税制度「つみたてNISA」の受付がスタート!通常のNISAとの違いを比較!

出典:金融庁
株式投資で稼ぐうえで、売却した際に得られる利益や分配金にかかる20.315%もの税金が非常にネックになります。苦労して獲得した儲けのおよそ5分の1を嫌でも納税しなければならないのですから、内心「やってられ …

保有株を貸して金利収入を得られる「貸株サービス」の受付スタート!【GMOクリック証券】

2016年10月15日から、GMOクリック証券で貸株サービスの申し込みが可能になりました。
貸株サービスとは、自分の所有している株式を証券会社に貸して金利を貰う資産運用の一種です。一般的に株式取引で儲けるためには、株価 …

個人投資家でも機関投資家向け重要経済ニュースを閲覧できる「プレミアムニュース」の配信サービスがスタート!【SBI証券】

2016年7月11日、SBI証券が非常に便利な情報配信サービスを開始しました。機関投資家向けの経済ニュースを個人投資家へリアルタイムに配信する「プレミアムニュース」の提供です。SBI証券のトレーディングツール・HYPER …

SMAPの稲垣吾郎さんを起用した新CM公開中!【カブドットコム証券】

2016年早々、国民的アイドルグループ・SMAPの解散騒動が世間を驚愕させました。紆余曲折の末、SMAPのメンバーが生放送の番組中に謝罪を行うという形で幕引きとなったようですが、今回のケースは改めてSMAPの注目度の高さ …

クレジットカードの付与ポイントを使って元手資金0から資産運用を始められる!投資用クレジットカード「インヴァストカード」誕生!【インヴァスト証券】

FXやETFなど多彩な金融商品を提供しているインヴァスト証券が、株式会社ジャックスと提携しクレジットカードを発行することになりました。その名も、「インヴァストカード」!実店舗での支払いやインターネットショッピングなど幅広 …