2016/12/28

最大50,200円をプレゼント!ロボ・アドバイザーを活用した資産運用サービス「マネラップ(MSV LIFE)」開始記念キャンペーン実施中!【マネックス証券】

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b32016年12月17日(土)から、マネックス証券で豪華なキャンペーンが実施されています。期間中にエントリーを行い、マネラップ(MSV LIFE)の口座を開設して合計購入金額が所定の金額を達成したら、最大50,200円をキャシュバック!マネラップは少額・低コスト型のラップ口座なので、初心者の方でも気軽に参入できる魅力があります。

マネラップ(MSV LIFE)とは?

マネラップ(MSV LIFE)は、マネックス証券が提供しているファンドラップ(証券会社が投資家から資金を預かり、資産運用を代行するサービス)です。マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が投資一任契約に基づいて、私たちの代わりに資産運用を管理してくれます。

最低投資金額は1万円から。もちろんもっと多額の積立投資も可能であり、自分の資金力に最適な資産運用計画を立てることができます。対象投資資産をETFに絞っているので低コスト。しかもAIを導入したロボ・アドバイザーでポートフォリオを組むので、一般的なラップ口座より圧倒的に手間いらずです。

FXのようなハイリスク・ハイリターン型のオンライントレードと違い、将来のために安全性の高い資産運用を実現できるメリットがあります。

マネラップ(MSV LIFE)のシステム

マネラップの利用方法は非常に簡単です。マネックス証券で投資一任口座を開設し、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社と投資一任契約を交わします。「ためる」「そなえる」「たのしむ」の3つの基本タイプを選び、簡単な質問に答えるだけ。その後、投資家が投資した資金をもとに、ロボアドバイザーが国内外のETFなどに投資を行います。

資産運用管理を一任しているので取引に介入することはできませんが、逆に言えばすべての作業を放置しても大丈夫という気軽さがあります。出資するだけで良いので、何に投資すればよいのか分からない初心者の方にとって非常に心強いサービスといえるでしょう。

キャンペーン概要

マネラップサービス開始記念キャンペーン

期間中にエントリーを行い、マネラップサービスの所定の条件を満たした方に最大50,200円をキャシュバック。

条件 キャシュバック金額
エントリー&投資一任口座の開設 200円
投資一任契約に基づく購入代金が1万円以上1,000万円未満 10,200円
投資一任契約に基づく購入代金が1,000万円以上 50,200円

キャンペーン期間

2016年12月17日(土)~2017年3月16日(木)

参加条件

マネラップ(MSV LIFE)の口座開設者ならどなたでも参加可能。

注意事項

  • キャンペーン期間内に参加申し込みが必要。
  • 旧株式らくらく口座(トレードステーション利用含む)の顧客は応募不可。
  • キャッシュバックは2017年4月下旬までに証券総合取引口座に入金予定。

→マネックス証券の口座開設はコチラから

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜・超割コース現物)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
90円 250円 250円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

長期投資向け少額投資非課税制度「つみたてNISA」の受付がスタート!通常のNISAとの違いを比較!

出典:金融庁 株式投資で稼ぐうえで、売却した際に得られる利益や分配金にかかる20 …

日産とDeNAが無人運転車Easy Ride(イージーライド)の実証実験を3月に開始!自動運転技術は仮想通貨に続くイノベーションとなるか将来性を考察

出典:Easy Ride 2018年2月23日、日産自動車株式会社と株式会社ディ …

オンライン証券初!国内ETFを対象としたロボアドバイザーサービス「マネックスアドバイザー」が遂にリリース!【マネックス証券】

2017年10月25日(水)から、マネックス証券で新サービスの提供がスタートしま …

9月24日から東証の売買システム・arrowheadがリニューアル!株式取引はどのように変わるのか?

出典:Dick Thomas Johnson 連休明けの24日から、東京証券取引 …

今日から遂に日本でも「ポケモンGO」の配信開始!急騰を続ける任天堂株は本当に買いなのか、投資戦略を検証してみた!

出典:youtube 本日2016年7月22日、日本中のスマホゲーマーが待ち続け …

2017年から始動するトランプ政権はどのような金融政策を打ち出すのか?今後の株式投資戦略を無料で学べるオンラインセミナー!【楽天証券】

2016年12月20日(火)に、楽天証券の米国株式投資戦略セミナーが開催されます …

今日から東証マザーズ指数先物取引の呼値の単位が変更されます

本日2017年4月3日より、東証マザーズ指数先物取引の呼値の単位が現行の0.5ポ …

2016年から変更になる株式取引の制度について

あけましておめでとうございます。今日からついに2016年の幕開けです。 数時間前 …

投資家必見!10周年アニバーサリーキャンペーン&イベント開催!【岡三オンライン証券】

2006年1月23日に設立された岡三オンライン証券が今年でめでたく10周年を迎え …

資産運用もAIの時代に!全自動国際分散投資ロボアドバイザー・WealthNaviで初心者も簡単に世界レベルの投資を始められる!

WealthNaviとは? WealthNavi(ウェルスナビ)は、2015年の …