2016/07/11

個人投資家でも機関投資家向け重要経済ニュースを閲覧できる「プレミアムニュース」の配信サービスがスタート!【SBI証券】

プレミアムニュース2016年7月11日、SBI証券が非常に便利な情報配信サービスを開始しました。機関投資家向けの経済ニュースを個人投資家へリアルタイムに配信する「プレミアムニュース」の提供です。SBI証券のトレーディングツール・HYPER SBIを経由して、取引しながら国内外の重要なニュースを逐一チェックすることができます。(要申込み。)

これまで市場を賑わせている話題を取引ツール上でチェックできるサービスはいくつかありましたが、プロの機関投資家が取引の指針にしているような重要経済ニュースを個人トレーダー向けに提供するのは世界初!取引に重宝すること間違いなしです。他社と一線を画すプレミアムニュースの特徴を具体的に見ていきましょう。

魅力1:質の高いニュースが満載!

プレミアムニュースは、国内外の政治・経済・市場・個別銘柄などに関する幅広い分野のニュースを多角的に配信していきます。経済指標も、日銀短観や国内総生産(GDP)、機械受注、国際収支、貿易収支、第3次産業指数、商業販売統計、労働力調査や消費者物価指数など徹底的に網羅。金融政策にかかわるような要人発言も独自取材に基づき発信。テレビやインターネットで公開されているニュースよりも圧倒的な情報量を得ることができます。

魅力2:トレンドに乗り遅れない!

オンライントレードは情報戦です。オープン時間が限られている株式取引では、国内外の経済情勢の変化に注意し、いち早く対応することが求められます。
その点、プレミアムニュースは相場に影響を与えるような経済イベントがある時、その速報ニュースをほぼリアルタイムで配信してくれます。さらには、市場の値動きや市場参加者の受け止め方など、相場の背景も検証。最速で現状を把握して次のアクションに移行することができるのは大きな強みです。

魅力3:ハイスペックな通信環境!

プレミアムニュースに申し込んだ方は、専用ハイスペックサーバーにてHYPER SBIを使用することが出来るようになります。処理速度は通常サーバーの約3倍!しかも利用者数が5分の1程度に抑えられているので、アクセスが殺到しやすい時間帯でも通信が途切れる心配が無く、自分の取引に専念することが可能です。

料金プラン

プレミアムニュースは有料サービスです。現在「1か月プラン」と「3か月プラン」の2種類が提供されており、キャンペーン価格として20%オフの料金で申し込むことが出来ます。(1か月プラン:33750円/月→29160円/月、3か月プラン:90000円/3か月→77760円/3か月)

なお、キャンペーン価格の提供は7月31日までの期間限定です。興味のある方は、この機会にSBI証券に口座開設してプレミアムニュースに申し込んでみてはいかがでしょうか。

→SBI証券の口座開設はコチラから

→プレミアムニュースの申し込みはコチラから

金熊おすすめのネット証券ランキング

・少額投資の手数料が最安!!初心者に最適なマネックス証券
マネックス証券の特徴は初心者に優しい売買手数料体系を打ち出していること。約定代金が10万円以下であればたったの100円(税抜)!それに加えて取引情報ツールも充実しているのが人気の秘訣だ!
→ マネックス証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
100円 250円 450円 1000円
投資情報提供 取扱商品 取引ツール
名称 使いやすさ
新マネックストレーダー
総合評価
公式サイトはこちら

・取引ツールの使いやすさはピカ一の楽天証券
楽天証券の魅力はなんといっても取引ツールが凄いところ。MarketSpeedは初心者はもちろん操作しやすく、専業トレーダーでもカスタマイズをすることでプロ並みの取引ツールに変身させることが可能!手数料はリーズナブルで、オールラウンドに活用できる証券口座です。
→ 楽天証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜・超割コース現物)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
90円 250円 250円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
マーケットスピード
総合評価
公式サイトはこちら

・口座開設数は業界トップの「SBI証券」
第一位はSBI証券だ!SBI証券は手数料の安さ、取扱商品の豊富さ、使いやすさで多くの投資家から人気を集めているネット証券。
→ SBI証券の公式サイトへ
株式売買手数料(税抜)
~10万円 ~30万円 ~50万円 ~100万円
139円 272円 272円 487円
投資情報提供 取扱商品の豊富さ 取引ツール
名称 使いやすさ
HYPER SBI
総合評価
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

トライオートETFでETFのシステムトレードが可能に!新サービス「ETF自動売買セレクト」の魅力を探る!【インヴァスト証券】

2016年1月29日の金融政策決定会合にて、日銀は日本初となる「マイナス金利」の …

最大50,200円をプレゼント!ロボ・アドバイザーを活用した資産運用サービス「マネラップ(MSV LIFE)」開始記念キャンペーン実施中!【マネックス証券】

2016年12月17日(土)から、マネックス証券で豪華なキャンペーンが実施されて …

日本株/先物オプション取引ツール「岡三ネットトレーダープレミアム」の利用料金が今日から無料に!【岡三オンライン証券】

本日2017年12月1日(金)から、岡三オンライン証券の提供している日本株/先物 …

日本株の投資戦略を学べる大阪セミナー!【楽天証券】

2015年11月28日、大阪にて楽天証券の株式取引勉強会が開催されます。 今年も …

経済界の大物が勢揃い!新春セミナーの申し込み締め切り間近!【楽天証券】

年明けの2017年1月7日(土)に、横浜で楽天証券の毎年恒例新春セミナーが開催さ …

DMM株スマホアプリを使ってみた!ワンタップ注文や取引モードの切り替え等スマートフォンならではの機能が便利!【DMM.com証券】

2018年3月5日、DMM.com証券が国内株式の取引プラットフォーム「DMM株 …

日産とDeNAが無人運転車Easy Ride(イージーライド)の実証実験を3月に開始!自動運転技術は仮想通貨に続くイノベーションとなるか将来性を考察

出典:Easy Ride 2018年2月23日、日産自動車株式会社と株式会社ディ …

米大統領選投開票日の翌日に緊急開催決定!今後の米国株の投資戦略について学べる無料オンラインセミナー!【楽天証券】

2016年11月9日(水)に、楽天証券のリアルタイムネット勉強会が開催されます。 …

2018年8月から対応予定のSOR注文で株式取引にどんなメリットがあるのか解説【カブドットコム証券】

2018年3月15日、カブドットコム証券が世界的金融サービス企業モルガン・スタン …

長期投資向け少額投資非課税制度「つみたてNISA」の受付がスタート!通常のNISAとの違いを比較!

出典:金融庁 株式投資で稼ぐうえで、売却した際に得られる利益や分配金にかかる20 …