株式投資型クラウドファンディング「エメラダ・エクイティ」が本日21時より第1号案件の募集開始!個人投資家でも未上場のベンチャー企業に投資できる!

今や国内クラウドファンディングの市場規模は1,000億円に迫る勢いであり、そのおよそ9割は貸付型クラウドファンディングが占めています。FUNDINNO(ファンディーノ)GoAngel(ご縁ジェル)等の非上場株式を取り扱う「株式投資型クラウドファンディング」も続々とプロジェクトをローンチしており、今後さらにクラウドファンディングの市場規模が拡大していくこと必至です。

そんな中、新たな株式投資型クラウドファンディングサービス「エメラダ・エクイティ」がスタートし、投資家の関心を集めています。エメラダ・エクイティは、2017年11月7日にエメラダ株式会社がリリースしたスタートアップ企業と個人投資家を結ぶオンラインプラットフォーム。未上場企業に対して資金調達機会を提案、ならびに一部の投資家に限られていたベンチャー企業への投資機会を個人投資家に対して提供しています。

エメラダ・エクイティの魅力

エメラダ・エクイティで募集される案件は、エメラダ株式会社独自の審査基準をパスし、すでにベンチャーキャピタルやエンジェル投資家等のプロの投資家が出資を行っている将来性抜群のベンチャー企業を対象としています。しかも議決権の無い「新株予約権」をうまく活用している点で他のサービスと一線を画しています。企業にとっては経営に参画されるリスクがなく、投資家にとっては新規上場後に莫大な利益を得られるため、双方にとって最適な関係を築くことのできる強みがあります。

アメリカでは未上場のスタートアップ企業に早い段階で投資できる「エンジェルリスト(AngelList)」というサービスが展開されており、エメラダ・エクイティはまさに日本版エンジェルリストとも言うべき先進的な存在。今後日本でもIPO投資のさらに先を行く投資手段として大いに注目される可能性を秘めています。

なお、エメラダ・エクイティが取り扱っている案件は必ずしも上場やM&Aによる企業売却の実現が保証されるものではありません。投資開始から権利行使をせず10年間経過または企業が解散した場合には、新株予約権の権利が消滅します。その際は、株式も金銭も受け取れず投資金がゼロになってしまうリスクがあることに留意する必要があります。

エメラダ・エクイティの第1号案件について

エメラダ・エクイティの第1号案件は、クラフトビールの製造、販売、直営飲食店の運営事業を行っているFar Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)株式会社です。オリジナルビールブランド「馨和(KAGUA)」や渋谷の直営飲食店Far Yeast Tokyo – Craft Beer & Bao – 等のサービスを展開。サイバーエージェントやライブドア等のIT企業で投資業務に従事していた山田司朗氏が代表取締役を務めており、海外ビジネスにも精通。国内だけでなく海外にもクラフトビールの魅力を発信しており、大いに将来性を感じます。

目標募集額は42,000,000円。募集期間は60日間。1口(7万円)、2口(14万円)、5口(35万円)、7口(49万円)のいずれかの口数で投資を行うことが可能です。(一人あたり1社49万円が投資上限。)口座開設・維持費、応募手数料は無料。応募期間終了後、もしも目標募集金額を下回ってしまった場合は中止となり、投資額が返金されます。

エメラダ・エクイティの口座開設手順

エメラダ・エクイティの募集案件に投資するためには、まず口座を開設する必要があります。

「エメラダ・エクイティ新規登録のご案内」のページにアクセスしたら、メールアドレスとパスワードを入力し、「同意して登録する」ボタンをクリックしてください。

登録確認メールが送られてくるので、記載されている認証用URLをクリックしてアカウントを有効化させましょう。


これで会員登録は完了しました。以後、通常は非公開になっている募集案件の詳細情報を閲覧できるようになります。しかしこの時点ではまだ募集案件への応募が出来ません。投資を行うためには、「口座を開設する」ボタンをクリックして口座開設を行いましょう。

メールアドレス、パスワードを入力し、「同意してログインする」ボタンを押してください。

口座開設の注意事項が表示されます。詳細に目を通したら、「確認して次へ」ボタンをクリックしてください。

「書面の電子交付等の承諾書」に目を通したら、「承諾して次へ」ボタンをクリックしてください。

「反社会的勢力ではないことの表明・確約書」を読んで次へ進んでください。

「株式投資型クラウドファンディングにかかる取引約款」を読んで次へ進んでください。

「金銭の預託に関する契約のご説明」を読んで次へ進んでください。

「宣誓および届出」の各事項のチェックボックスをクリックして次へ進んでください。

投資家情報の入力画面に移ります。投資経験・投資目的・年収・金融資産額などを入力して次へ進んでください。

氏名・生年月日・性別・職業・電話番号・住所・銀行口座などを入力して次へ進んでください。

本人確認書類を提出します。運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等の画像データをアップロードしてください。

これで口座開設の申し込みは完了です。審査が行われ、登録した住所あてに本人確認の書類が郵送されます。その書類に記載されている認証コードをWeb上で入力すれば、本人確認完了。あとは口座に入金を行って募集案件に投資するだけです。(入金時の振込手数料はトレーダー負担。)


もしも投資先の企業が上場すれば、普通株式を受け取る権利が発生。あるいは買収された場合、買収企業に新株予約権を譲渡する対価として金銭を受け取ることができます。(会社が解散するか10年経過した場合、投資額は損失になります。)非常にハイリスクな金融商品ですが、うまくいけば通常の株式投資では考えられないようなハイリターンを得られるチャンスがあります。興味のある方は、エメラダ・エクイティをチェックしてみてはいかがでしょうか。

→エメラダ・エクイティの口座開設はコチラから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

スマートエクイティは希少性の高い投資機会を提供してくれる注目の投資型クラウドファンディング!【ソーシャルレンディング比較】

スマートエクイティは、AIP証券株式会社が提供しているクラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2015年5月。「日本の金融のあり方を変える潜在力を持ったサービス」と豪語するだけあって、これまで個人投資家では触 …

太陽光発電事業に特化したファンド型クラウドファンディング「ソライチファンド」が第1号ファンドの募集を開始!

出典:ソライチファンド
2017年11月1日、不動産投資事業を展開している株式会社ALLアセットパートナーズがファンド型クラウドファンディング事業に参入し、自社Webサイト「ソライチファンド」にて第1号案件を公開しまし …

クラウドファンディング・CAMPFIREが企業向け融資事業「CAMPFIRE レンディング」を開始!フレンズから出資を募れるお手軽スマホアプリ「polca(ポルカ)」も配信スタート!

CAMPFIRE について

出典:CAMPFIRE
2011年にサービスを開始し、2017年8月時点で総額約30億円もの資金調達を実現するほどの人気サイトとなった株式会社CAMPFIREのクラウドファンディングプラッ …

みんなのクレジットは話題性抜群の貸付型クラウドファンディング!【ソーシャルレンディング比較】

みんなのクレジットは、株式会社みんなのクレジットが提供しているクラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2016年4月。インターネットを通じて企業・団体が資金調達を実施し、出資した不特定多数の投資家に最大14. …

日本初のクラウドファンディング型融資サービス「CAMPFIRE レンディング」の対象範囲が拡大!「個人」のプロジェクト実行者も融資申し込みが可能に!

出典:CAMPFIRE
2017年10月時点で掲載プロジェクト数が9,000件以上、流通金額が30億円以上と国内トップクラスの人気を誇る購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営している株式 …

クラウドバンクは日本初の証券会社提供型ソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

クラウドバンクは、日本クラウド証券株式会社が展開している融資型クラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2013年12月。代表の橋村純氏は、みずほグループのコンサルタント、投資アドバイザリー等、国内外の市場で投 …

オーナーズブックは少額資金で高利回りの不動産物件に投資できるソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

オーナーズブックは、ロードスターキャピタル(Loadstar Capital)が提供している不動産投資専門のクラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2014年9月。「サイトを介して不動産のOwner(所有者) …

国内2社目の株式投資型クラウドファンディング・GoAngel(ご縁ジェル)がいよいよ非上場株式の募集を開始!

2017年9月5日、DANベンチャーキャピタル株式会社が株式投資型クラウドファンディングサイト「GoAngel(ご縁ジェル)」のサービスをリリースしました。
株式投資型クラウドファンディング業務を行うことができる「第一種 …

SBIソーシャルレンディングは大手ネット証券グループが提供している信頼性抜群のソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

SBIソーシャルレンディングは、SBIソーシャルレンディング株式会社が提供しているソーシャルレンディングサービスです。スタートしたのは2011年3月。ホームページ上で行われている投資家募集の案件に投資の申し込みを行うと、 …

FUNDINNO(ファンディーノ)は投資のプロが注目している新進気鋭の株式投資型クラウドファンディングサービス!【ソーシャルレンディング比較】

FUNDINNO(ファンディーノ)は、株式会社日本クラウドキャピタルが提供している日本初の本格的な「株式投資型クラウドファンディングサービス」です。2017年4月にサービスがスタートしたばかりの新興企業ですが、早くも金融 …