2017/11/06

太陽光発電事業に特化したファンド型クラウドファンディング「ソライチファンド」が第1号ファンドの募集を開始!

2017年11月1日、不動産投資事業を展開している株式会社ALLアセットパートナーズがファンド型クラウドファンディング事業に参入し、自社Webサイト「ソライチファンド」にて第1号案件を公開しました。

太陽光発電の資産運用性

ソライチファンドは、再生可能エネルギー発電事業の中でも特に安定性の高い「太陽光発電」の設備に投資できるファンド型クラウドファンディングサイトです。日本では2012年7月に再生可能エネルギーの普及を目的とした「固定価格買取制度(FIT)」が施行され、再生可能エネルギー発電によって生み出された電気を電力会社が固定価格で20年間買い取ってくれるシステムが構築されています。太陽光発電の場合、野外のソーラーパネルに太陽の光を当てるだけで良いので、非常にシンプルで長期的利益を見込める魅力的な資産運用と言えます。

しかし、太陽光発電設備の初期費用は概して高額。十分な発電容量を確保するためには数千万~数億円規模の投資が必要であり、とても個人投資家が気軽に参入できる分野ではありません。しかも2017年4月に固定価格買取制度が改正され、10kW以上2,000kW未満の事業用太陽光の買取価格は21円に引き下げ、2,000kW以上のメガソーラーでは入札によって買取価格が決められることになりました。ピーク時には40円以上もあった買取価格が年々下落傾向にあり、地球環境に配慮した太陽光発電事業への世間の関心が薄れつつあるのはなんとも残念な話です。

ソライチファンドの魅力

そこでALLアセットパートナーズは、ファンドのシステムを用いて太陽光発電投資の垣根を低くし、多くの個人投資家が気軽に太陽光発電への少額投資を実現できる環境を提供。私たちの出資金をSPC(特別目的会社)が一つにまとめて、特定の太陽光発電設備に投資して運用を行います。

出資者は売電事業に基づく分配金を年1回、20年間受け取ることが可能。実際の発電量が予測値を下回ってしまった場合でも最低保証賃料が確保される安心のシステムになっています。その上、年間発電量が予測値を上回った場合は、最低保証賃料+売電金額の30%分にあたる実績連動賃料が出資者に還元される特典付きです。日照不足などの自然環境の変化によるリスクを低減し、安定した運用収益を目指せるメリットがあります。

ソライチファンド第1号案件について

ソライチファンドの記念すべき第1号案件は、ALLアセットパートナーズの本社がある広島県の設備賃貸型ファンドです。318kwの太陽光発電設備の賃料収益を投資家に分配するファンドで、運用期間は20年、目標年間平均分配率は8.5%(税引前)を見込んでいます。募集期間は2017年11月1日(水)~2018年1月19日(金)まで。申込単位は一口50万円、128口(6,400万円)を募集します。(申込み手数料は一律5,400円。)

なお、ALLアセットパートナーズはソライチファンド第1号案件の説明会を以下の日程で予定しています。太陽光発電ファンドとはどういう仕組みなのか、なぜ売電単価が下がり続けても高い分配率で運用できるのか、など投資家が気になるテーマを詳細に解説。もちろん参加費は無料です。太陽光発電事業に特化したファンド型クラウドファンディング「ソライチファンド」に興味のある方は、資料請求およびALLアセットパートナーズのセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

日時

  • 2017年11月16日 12:00~13:00
  • 2017年11月16日 18:00~19:00

会場

広島県広島市中区中町7番41号 三栄ビル6階

参加費

無料。

→ソライチファンドの資料請求はコチラから

→ソライチファンドのセミナー申込みはコチラから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

マネーフォワードとCAMPFIRE・LIFULL Social Funding、SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズ、クラウドファンディング業界で大手企業が続々と提携契約を締結!

出典:マネーフォワード
2017年10月10日、SBIホールディングス株式会社の子会社である「SBIソーシャルレンディング株式会社」と、1口数万円の少額から出資できるインパクト投資プラットフォーム・セキュリテを運営して …

国内2社目の株式投資型クラウドファンディング・GoAngel(ご縁ジェル)がいよいよ非上場株式の募集を開始!

2017年9月5日、DANベンチャーキャピタル株式会社が株式投資型クラウドファンディングサイト「GoAngel(ご縁ジェル)」のサービスをリリースしました。
株式投資型クラウドファンディング業務を行うことができる「第一種 …

オーナーズブックは少額資金で高利回りの不動産物件に投資できるソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

オーナーズブックは、ロードスターキャピタル(Loadstar Capital)が提供している不動産投資専門のクラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2014年9月。「サイトを介して不動産のOwner(所有者) …

日本初のクラウドファンディング型融資サービス「CAMPFIRE レンディング」の対象範囲が拡大!「個人」のプロジェクト実行者も融資申し込みが可能に!

出典:CAMPFIRE
2017年10月時点で掲載プロジェクト数が9,000件以上、流通金額が30億円以上と国内トップクラスの人気を誇る購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営している株式 …

maneoは抜群の実績を誇る日本初のソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

maneoは、maneoマーケット株式会社が提供しているソーシャルレンディングサービスです。スタートしたのは2008年10月。ほとんどのソーシャルレンディングサービスがサイトが2010年代にオープンしている中、maneo …

クラウドバンクは日本初の証券会社提供型ソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

クラウドバンクは、日本クラウド証券株式会社が展開している融資型クラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2013年12月。代表の橋村純氏は、みずほグループのコンサルタント、投資アドバイザリー等、国内外の市場で投 …

トラストレンディング(Trust Lending)は高利回り案件が充実している新興ソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

トラストレンディングは、株式会社トラストファイナンスが提供しているソーシャルレンディングサービスです。スタートしたのは2015年11月。トラストファイナンスはもともと法人を対象にした融資やコンサルティングなどの金融事業を …

SBIソーシャルレンディングは大手ネット証券グループが提供している信頼性抜群のソーシャルレンディング!【ソーシャルレンディング比較】

SBIソーシャルレンディングは、SBIソーシャルレンディング株式会社が提供しているソーシャルレンディングサービスです。スタートしたのは2011年3月。ホームページ上で行われている投資家募集の案件に投資の申し込みを行うと、 …

みんなのクレジットは話題性抜群の貸付型クラウドファンディング!【ソーシャルレンディング比較】

みんなのクレジットは、株式会社みんなのクレジットが提供しているクラウドファンディングサービスです。スタートしたのは2016年4月。インターネットを通じて企業・団体が資金調達を実施し、出資した不特定多数の投資家に最大14. …

クラウドファンディング・CAMPFIREが企業向け融資事業「CAMPFIRE レンディング」を開始!フレンズから出資を募れるお手軽スマホアプリ「polca(ポルカ)」も配信スタート!

CAMPFIRE について

出典:CAMPFIRE
2011年にサービスを開始し、2017年8月時点で総額約30億円もの資金調達を実現するほどの人気サイトとなった株式会社CAMPFIREのクラウドファンディングプラッ …