2015/08/28

FXにはたくさんの注文方式があって、どれを選べばいいのかよく分かりません。それぞれの使い方を教えてください。

最近のFX取引ツールには膨大な種類の注文方式が実装されているため、初心者は確実に戸惑います。適当にボタンを押すだけでも発注することは可能ですが、正確な利食い・損切りを実現するためには最適な注文方式を選択する必要があります。
各ブローカーによって対応している注文方式は若干異なりますが、FXトレードで利用できる一般的な注文の種類を見ていきましょう。

新規注文・決済注文

FXの注文(オーダー)は、「新規注文」と「決済注文」の2種類に大別されます。
新規注文とは、新たにポジションを建てる際に使用される注文のことです。そして決済注文は、そのポジションを清算して利益・損失を確定させる際に使用される注文です。
FXの場合、買い・売り、どちらの方法からでもポジションを持つことが可能であり、決済時にはその反対売買を行う必要があります。買値と売値には「スプレッド」と呼ばれる差額が設定されているため、利益を得るためには十分な値動きを待たなければなりません。
新規・決済注文には以下の注文方法が使えます。

成行注文

成行注文自分でレートを指定せず、約定価格を市場の成り行きに任せる注文方法です。今すぐ注文を成立させたい時に使います。
基本的に、現在チャート上に表示されている為替レートで即座に約定しますが、稀にタイムラグが発生して予想外の価格で約定してしまう場合があることに注意する必要があります。(スリッページ)

指値注文

指値注文約定させたい売買価格を前もって自分で指定する注文方法です。現在価格より安いレートに買い注文を出す「買い指値(Buy Limit)」と、現在価格より高いレートに売り注文を出す「売り指値(Sell Limit)」があります。
少しでも有利なレートで建玉を保有したい時・利食いを実行したい時などに使います。
市場価格が指定したレートになったら自動的に約定しますが、指定レートにならなかったら注文が成立せずに取引時間が終わってしまうこともあります。

逆指値注文

逆指値注文指値注文と同様、約定させたい売買価格を前もって自分で指定する注文方法です。指値注文と似ていますが、「買い逆指値(Buy Stop)」は現在価格より高いレートに買い注文を、「売り逆指値(Sell Stop)」は現在価格より低いレートに売り注文を出す点で異なります。
トレンドを追従してポジションを保有したい時・損切りを実行したい時などに使います。相場の急変動に備えるための保険的な存在の注文方式と言えるでしょう。

IFD注文

IFD注文イフダン(If Done)注文は、新規注文と決済注文をセットで同時に出す注文方法です。新規の指値・逆指値注文が約定した場合のみ、決済の指値・逆指値注文が有効になります
建玉レート・決済レートの両方を前もって決めている時に使うと、後で決済注文を出す手間を省けて重宝します。

OCO注文

OCO注文OCO(One Cancel Other)注文は、指値注文と逆指値注文を同時に出す注文方法です。一方の注文が約定すると、もう一方の注文が自動的に無効になります
相場の値動きが予想できない局面でも、保有ポジションの利食い・損切りの両方に同時に対応できる強みがあります。

IFO注文

IFO注文IFO注文は、IFD注文とOCO注文を合体させた注文方法です。新規の指値・逆指値注文を出すと同時に、利食い・損切りレートを指定することが出来ます。(一方の決済注文が約定したら、もう一方の決済注文は自動キャンセル。)
相場をチェックする時間を大幅に短縮できるとともに、損益を確実に計算したトレードを実現できるメリットがあります。

トレール注文

トレール注文トレール注文は、相場の値動きに合わせて逆指値注文の数値が自動的に変更される注文方法です。トレンドに追従することで、損失を最小限に抑えつつ最大限の利益を狙える利点があります。
長時間相場から目を離しても安心なので、本業を抱えているFXトレーダーにとって強力な武器になります。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

この記事を見る
損切り注文(ロスカット)を設定する目安はありますか?

はっきりした目安はありません。自分の資金量やトレード計画、信頼しているテクニカル指標と相談しながら決めていくことになります。

この記事を見る
FXの銘柄はいくつくらいありますか?チャートなど勉強したほうがいいのですか?

FXの銘柄はいったい、いくつあるんでしょうか?(笑) 全部数え上げたら相当な数になるでしょうね。日本だけでなく、世界中のあらゆる組み合わせをあげだしたら。ちなみに、FX最大手の外為どっとコムは全部で12銘柄、同じく外為オ …

この記事を見る
FX業者はどこを使っていますか?またその業者のメリットやデメリットはなんですか?

利用している取引業者ですが、私は二つの業者を主力として使っています。ひとつはマネーパートナーズ、もうひとつは外為ジャパンです。

ストップは必ず入れるようにしているでしょうか。損きりはいくらと決めていますか。

ストップロスについてですが、私はスキャルピングというごく短い時間に利ざやを積み重ねていくような手法を用いていますので、基本的にはストップロスのための逆指値は利用していません。
なぜならば、スキャルピングという取引は相場に …

この記事を見る
バイナリーオプションはFXの勉強として役に立ちますか?

どちらも本気で勝とうと思えば、値動き予想について真剣に研究しなければなりません。その意味でどちらもお互い大いに役立つでしょう。特にテクニカル分析はバイナリーオプションでもFXでも共通です。たとえば有名なテクニカル指標の一 …

この記事を見る
まず何を準備してどのように始めていけばいいでしょうか?

やはりまずは入門書を購入して、何度も読み、FXのしくみを頭に叩き込んだほうがいいでしょう。私は商品先物から相場を始めたのですが、「商品先物取引入門」(米良周 日本経済新聞社、廃刊)という本を5回はくり返して読みました。こ …

この記事を見る
コンスタントに儲けがでるようになるまで、始めてからどれくらいの期間がかりましたか?

毎月平均的に勝っているというわけではないので、必ずしもコンスタントといえるかどうかはわかりませんが、FX取引を始めてから一年程度で毎月利益がある程度残るようになってきました。
当然、その最初の一年間にはある程度の損失も出 …

米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利しましたが、今後為替相場はどうなっていくと思いますか?

出典:Donald J Trump for President
2016年11月8日に実施された米大統領選にて、過半数(270人)を上回る選挙人を獲得したドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン候補を斥け、第45代ア …

この記事を見る
おおむね何倍までのレバレッジをかけて取引をしていますか。

私は投資効率にも気を使うので、レバレッジはいつも個人投資家が日本でかけられる最大の25倍近くのレバレッジをかけています。こうすることによってFXの持ち味である効率という面を最大限に活かすことができます。

VPSについて教えてください。VPSを使わないとFXは出来ないんですか?

VPSとは?
VPSは、Virtual Private Serverの略です。事業者が提供しているレンタルサーバサービスの一種で、日本語では「仮想専用サーバ」と呼ばれます。仮想化技術により、共用サーバながら専用サーバ並の …