2015/08/28

FXにはたくさんの注文方式があって、どれを選べばいいのかよく分かりません。それぞれの使い方を教えてください。

最近のFX取引ツールには膨大な種類の注文方式が実装されているため、初心者は確実に戸惑います。適当にボタンを押すだけでも発注することは可能ですが、正確な利食い・損切りを実現するためには最適な注文方式を選択する必要があります。
各ブローカーによって対応している注文方式は若干異なりますが、FXトレードで利用できる一般的な注文の種類を見ていきましょう。

新規注文・決済注文

FXの注文(オーダー)は、「新規注文」と「決済注文」の2種類に大別されます。
新規注文とは、新たにポジションを建てる際に使用される注文のことです。そして決済注文は、そのポジションを清算して利益・損失を確定させる際に使用される注文です。
FXの場合、買い・売り、どちらの方法からでもポジションを持つことが可能であり、決済時にはその反対売買を行う必要があります。買値と売値には「スプレッド」と呼ばれる差額が設定されているため、利益を得るためには十分な値動きを待たなければなりません。
新規・決済注文には以下の注文方法が使えます。

成行注文

成行注文自分でレートを指定せず、約定価格を市場の成り行きに任せる注文方法です。今すぐ注文を成立させたい時に使います。
基本的に、現在チャート上に表示されている為替レートで即座に約定しますが、稀にタイムラグが発生して予想外の価格で約定してしまう場合があることに注意する必要があります。(スリッページ)

指値注文

指値注文約定させたい売買価格を前もって自分で指定する注文方法です。現在価格より安いレートに買い注文を出す「買い指値(Buy Limit)」と、現在価格より高いレートに売り注文を出す「売り指値(Sell Limit)」があります。
少しでも有利なレートで建玉を保有したい時・利食いを実行したい時などに使います。
市場価格が指定したレートになったら自動的に約定しますが、指定レートにならなかったら注文が成立せずに取引時間が終わってしまうこともあります。

逆指値注文

逆指値注文指値注文と同様、約定させたい売買価格を前もって自分で指定する注文方法です。指値注文と似ていますが、「買い逆指値(Buy Stop)」は現在価格より高いレートに買い注文を、「売り逆指値(Sell Stop)」は現在価格より低いレートに売り注文を出す点で異なります。
トレンドを追従してポジションを保有したい時・損切りを実行したい時などに使います。相場の急変動に備えるための保険的な存在の注文方式と言えるでしょう。

IFD注文

IFD注文イフダン(If Done)注文は、新規注文と決済注文をセットで同時に出す注文方法です。新規の指値・逆指値注文が約定した場合のみ、決済の指値・逆指値注文が有効になります
建玉レート・決済レートの両方を前もって決めている時に使うと、後で決済注文を出す手間を省けて重宝します。

OCO注文

OCO注文OCO(One Cancel Other)注文は、指値注文と逆指値注文を同時に出す注文方法です。一方の注文が約定すると、もう一方の注文が自動的に無効になります
相場の値動きが予想できない局面でも、保有ポジションの利食い・損切りの両方に同時に対応できる強みがあります。

IFO注文

IFO注文IFO注文は、IFD注文とOCO注文を合体させた注文方法です。新規の指値・逆指値注文を出すと同時に、利食い・損切りレートを指定することが出来ます。(一方の決済注文が約定したら、もう一方の決済注文は自動キャンセル。)
相場をチェックする時間を大幅に短縮できるとともに、損益を確実に計算したトレードを実現できるメリットがあります。

トレール注文

トレール注文トレール注文は、相場の値動きに合わせて逆指値注文の数値が自動的に変更される注文方法です。トレンドに追従することで、損失を最小限に抑えつつ最大限の利益を狙える利点があります。
長時間相場から目を離しても安心なので、本業を抱えているFXトレーダーにとって強力な武器になります。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

FXを始めるに当たって、お勧めの本などありましたら教えてください。

1冊だけ選ぶとすれば、アレキサンダー・エルダーの「投資苑」(パンローリング)をお勧めします。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理
この本は旧ソ連出身で米国に亡命した精神科医兼トレーダーのエルダー博士が、自伝を交えて自家薬 …

米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利しましたが、今後為替相場はどうなっていくと思いますか?

出典:Donald J Trump for President
2016年11月8日に実施された米大統領選にて、過半数(270人)を上回る選挙人を獲得したドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン候補を斥け、第45代ア …

この記事を見る
FX取引はハイリスク・ハイリターンなのですか?

まちがいなくハイリスク・ハイリターンです。ただし、方法によってローリスク・ハイリターンになります。
FXは証拠金取引です。たとえば必要資金の4%の証拠金で取引できるとなると、25倍も実際の手持ち資金より大きな取引ができる …

この記事を見る
副業として軌道にのせていくのにどのくらい時間がかかりますか?

これはやり方によります。
副業ということになれば、もちろん一日中(一晩中)相場に張り付いてトレードするわけにはいかないでしょう。使える時間も限られてくるのではないでしょうか。
そうなると、バイナリーオプションや、システム …

この記事を見る
FXって難しそうですが、株取引などを経験してからやった方がいいのですか?

FXも難しいですが、株もそれ以上に難しいです。ですからどちらか先にすればいいとは言えません。
FXも現物株も、実は共通点があります。どちらも「買い」で入ると何もしなくてももうかる「不労所得」が手にはいるところです。すなわ …

FXを始めたばかりですが、何を買えばいいのかさっぱり分かりません。お勧めの通貨ペアを教えてください。

取引ツールを起動すると、画面上にたくさんの通貨ペアの為替レートが表示されます。業者によって取引可能な銘柄数は異なりますが、最近では20種類以上も提供している所が少なくなく、FX初心者にとっては通貨ペア選びの段階で頭を抱え …

この記事を見る
おおむね何倍までのレバレッジをかけて取引をしていますか。

私は投資効率にも気を使うので、レバレッジはいつも個人投資家が日本でかけられる最大の25倍近くのレバレッジをかけています。こうすることによってFXの持ち味である効率という面を最大限に活かすことができます。

どうしても上手く損切りできません。ロスカットのコツを教えてください。

どんなに経験豊富な熟練トレーダーでも、毎回100%正確に相場の値動きを予測できるわけではありません。何度も取引していれば、必ずいつかは予想を外して負けることになります。
負けを回避することが不可能である以上、一回あたりの …

VPSについて教えてください。VPSを使わないとFXは出来ないんですか?

VPSとは?
VPSは、Virtual Private Serverの略です。事業者が提供しているレンタルサーバサービスの一種で、日本語では「仮想専用サーバ」と呼ばれます。仮想化技術により、共用サーバながら専用サーバ並の …

この記事を見る
まったくの初心者ですが、何を覚えると便利に使いこなせますか?

戦略の1例を紹介します。テクニカル指標は大ざっぱに分けると、相場のトレンド(傾向)を示すものと、相場の行きすぎを示すものの2種類に分けられます。
トレンドを示す代表的なものとして移動平均線があります。その計算期間が短すぎ …