デイトレードにお勧めの時間帯を教えてください。

FXは24時間対応のサービスであり、自分の好きなタイミングで取引できる魅力があります。市場の開いている時間帯が限られている株式取引よりも投資効率がよく、非常に短期取引に向いています。

しかし、取引する時間帯によって稼ぎやすさに大きな差が生じます

FXは差金決済のトレード。株式の現物取引と違って、値上がり・値下がり両方の局面で利益を上げることが可能です。損益額を左右するのは、主に「取引枚数」と動いた「値幅」の二要素。すなわち、短時間に大きく値動きしやすい時間帯に取引を行うことが時間を損しないために重要なデイトレードのコツと言っても過言ではありません。

VolumesMetaTrader4のVolumesインディケーターでUSD/JPYのチャートを見てみましょう。Volumesは出来高を表す指標であり、ティックが更新された回数をヒストグラム化しています。

出来高の量は、取引の勢いを見る重要なバロメーターです。ご覧のように、時間帯によってかなりの差があることが一目瞭然です。

出来高が多い時のトレンドは本物ですが、少ない時は他のトレーダーを引っかけるための「騙し」の動きである可能性が高いです。勝率を高めるうえでも、出来高が増えやすい時間帯を把握しておくことはとても大切です。お勧めの時間帯ベスト3をご紹介しましょう。

21:00~翌2:00(日本時間)

世界3大証券取引所に挙げられる「ニューヨーク証券取引所」と「ロンドン証券取引所」が同時に開いている夜間~明け方の時間帯は、世界中の投資家の注文が殺到して最も相場が動きやすいことで有名です。
特に、21:30や22:30頃にはアメリカの重要な経済指標が発表され、常軌を逸した値動きが観測されることが珍しくありません。うまくトレンドに便乗することが出来れば、わずか数分間のうちに数万~数十万円もの利益を上げられるチャンスがあります。

17:00~19:00(日本時間)

世界3大証券取引所の一つ「東京証券取引所」が閉まり、ロンドン証券取引所が開き始める夕方の時間帯もお勧めです。ヨーロッパのトレーダーから注文が殺到し、大きな値動きが生じることが少なくありません。

9:00~10:00(日本時間)

東京証券取引所がオープンしたばかりの朝方の時間帯も意外と狙い目です。ニューヨーク証券取引所とロンドン証券取引所はクローズしていますが、朝の空き時間を利用して市場に参加するトレーダーによりトレンドが発生することがあります。


どうしてもこれらの時間帯に取引するのが難しいという場合は、自動売買を活用してみてはいかがでしょうか。最近では多くのFXトレーディングツールに自動売買機能が組み込まれており、この類のサービスを活用すれば自分が家にいない時間帯でも取引することが可能です。

長時間パソコンやスマートフォンのディスプレイとにらめっこせずに済むのも大きなメリットです。FXトレードを長く続けるためには、取引の肉体的・精神的負担を軽減することも非常に重要です。

→自動売買ツールを提供しているFX業者の比較

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

よく借金を抱えるという話を聞きますが、口座にいれている額を切らないよう設定って出来るんですよね?それなのに何故そのような状況になるんでしょうか。

FX取引で借金を抱えてしまうことが社会問題となったのは少し昔の話で、現在では個人投資家が国内で利用できる最大のレバレッジは25倍です。しかし、少し前までは50倍、さらに前までは100倍とかなりのレバレッジをかけることがで …

FXを始めるに当たって、お勧めの本などありましたら教えてください。

1冊だけ選ぶとすれば、アレキサンダー・エルダーの「投資苑」(パンローリング)をお勧めします。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理
この本は旧ソ連出身で米国に亡命した精神科医兼トレーダーのエルダー博士が、自伝を交えて自家薬 …

この記事を見る
口座開設をして最初に取引をするのに資金はどのくらい必要でしょうか?

売買形態や業者によってまちまちです。要するに取引に参加できる最小単位の金額さえあれば取引できるのです。もちろん、資金追加したくなることを見込んで、多少余裕ある資金を最初から準備することもよいでしょう。しかし、その考えでト …

この記事を見る
レバレッジの考え方、計算方法を教えてください

レバレッジ(leverage)とはテコの意味です。すなわち、少しの力で重い物を動かすことができることを言います。
トレードのレバレッジとは、証拠金取引のことです。必要資金の一部割合だけ取引所や取引業者にあずけると、その現 …

この記事を見る
FX取引はハイリスク・ハイリターンなのですか?

まちがいなくハイリスク・ハイリターンです。ただし、方法によってローリスク・ハイリターンになります。
FXは証拠金取引です。たとえば必要資金の4%の証拠金で取引できるとなると、25倍も実際の手持ち資金より大きな取引ができる …

この記事を見る
現在の投資法を確立するまでにいくらくらいロスカットしましたか

これはもう忘れてしまうぐらいたくさんロスカットしました(笑)。ロスカットなんてものでなく、「投げ」(手持ち資金をほとんどやられてギブアップ)ということもけっこうやりました。それでもまだ投資を続けているのは、資金管理がある …

FXを始めたばかりですが、何を買えばいいのかさっぱり分かりません。お勧めの通貨ペアを教えてください。

取引ツールを起動すると、画面上にたくさんの通貨ペアの為替レートが表示されます。業者によって取引可能な銘柄数は異なりますが、最近では20種類以上も提供している所が少なくなく、FX初心者にとっては通貨ペア選びの段階で頭を抱え …

この記事を見る
普段はどのようなテクニカルを使って取引していますか?テクニカルが通用しない時はどうしますか?

私はテクニカル一本での取引手法なのですが、利用しているのは5分ローソク足と1分ボリンジャーバンドです。スキャルピングを主体とした取引ですので、これ以上間隔の長いチャートは必要ありません。

この記事を見る
バイナリーオプションはFXの勉強として役に立ちますか?

どちらも本気で勝とうと思えば、値動き予想について真剣に研究しなければなりません。その意味でどちらもお互い大いに役立つでしょう。特にテクニカル分析はバイナリーオプションでもFXでも共通です。たとえば有名なテクニカル指標の一 …

この記事を見る
損切り注文(ロスカット)を設定する目安はありますか?

はっきりした目安はありません。自分の資金量やトレード計画、信頼しているテクニカル指標と相談しながら決めていくことになります。