2015/08/04

FX取引で大儲けや大損した経験がありますか?またそれはいくらくらいですか?

FX取引での成果ですが、大損も大儲けもしたことがあります。あくまでも私基準でのものですが、大儲けした取引といえば数年前の為替介入の時です。

たまたま株取引をしていて、FX取引画面も立ち上げていたのですが、一瞬で為替レートが変動する瞬間が訪れました。介入の思惑なんかは市場に錯綜していたものですから、すぐに為替介入というのがわかりました。その瞬間にすぐにトレンド方向に順張りでポジションを持って、後はそのまま保持していくというトレードです。

この一連の出来事によって一日に50万円という大金を手に入れることができたのです。しかも、その頃はFX取引の初心者時代で、初心者が短時間で大金を入手できる取引がFXということを私に強烈に印象付ける出来事となりました。

次に大損した経験ですが、一瞬で30万円を失うという取引をしたことがあります。一瞬というのは決して大げさではなく本当に一瞬です。要人発言によるネガティブサプライズだったのですが、足が軽いボラティリティの高い通貨でしたので一瞬のうちに30万円の含み損となって、うろたえたのを覚えています。このように私の経験からもわかるとおりにFXでは一瞬で大儲けをすることもありますし、その逆もあるということです。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

FXは土日はできますか?株などと一緒で平日のみですか?

24時間できるFXも、土日は休みです。より正確に言うと、米国が金曜日夕方になる日本の土曜日早朝6時ごろまで行われ、日曜日を挟んで、ニュージーランドが取引を開始する月曜明け方5時ごろまでが休みになります。
また、日本の祝祭 …

未成年でもFXや株式取引を行うことは可能なのでしょうか?

インターネット上で手軽に投資を行えるオンライントレードは、20歳未満の方にとっても資産運用の良い経験になります。大学生の場合、少額でも学費や生活費の足しになるので、学業に支障が出ない範囲でぜひ挑戦すべきといえるでしょう …

この記事を見る
FX業者はどこを使っていますか?またその業者のメリットやデメリットはなんですか?

利用している取引業者ですが、私は二つの業者を主力として使っています。ひとつはマネーパートナーズ、もうひとつは外為ジャパンです。

この記事を見る
FXって難しそうですが、株取引などを経験してからやった方がいいのですか?

FXも難しいですが、株もそれ以上に難しいです。ですからどちらか先にすればいいとは言えません。
FXも現物株も、実は共通点があります。どちらも「買い」で入ると何もしなくてももうかる「不労所得」が手にはいるところです。すなわ …

この記事を見る
コンスタントに儲けがでるようになるまで、始めてからどれくらいの期間がかりましたか?

毎月平均的に勝っているというわけではないので、必ずしもコンスタントといえるかどうかはわかりませんが、FX取引を始めてから一年程度で毎月利益がある程度残るようになってきました。
当然、その最初の一年間にはある程度の損失も出 …

この記事を見る
おおむね何倍までのレバレッジをかけて取引をしていますか。

私は投資効率にも気を使うので、レバレッジはいつも個人投資家が日本でかけられる最大の25倍近くのレバレッジをかけています。こうすることによってFXの持ち味である効率という面を最大限に活かすことができます。

この記事を見る
FXの口座開設のための書類と時間を教えてください

書類としては運転免許証など身分証明書のコピー以外は何も必要ないでしょう。クレジットカード審査などのように、収入証明書を要求されたり、個人信用情報をチェックされるようなことはまずありません。法律上の規定から、未成年は禁止さ …

ストップは必ず入れるようにしているでしょうか。損きりはいくらと決めていますか。

ストップロスについてですが、私はスキャルピングというごく短い時間に利ざやを積み重ねていくような手法を用いていますので、基本的にはストップロスのための逆指値は利用していません。
なぜならば、スキャルピングという取引は相場に …

この記事を見る
各社キャンペーンをやっていますが、何社口座を開設していますか

FX取引業者の口座開設数についてですが、キャンペーンは非常に魅力的なものなので主要と思われる取引業者では全て口座開設するようにしています。現状では数十社となっているのですが、その中から取引してみてしっくりくるような自分の …

デイトレードにお勧めの時間帯を教えてください。

FXは24時間対応のサービスであり、自分の好きなタイミングで取引できる魅力があります。市場の開いている時間帯が限られている株式取引よりも投資効率がよく、非常に短期取引に向いています。
しかし、取引する時間帯によって稼ぎや …