2015/08/04

スワップとは一体何なのでしょうか?英語では交換という意味ですが・・・

スワップとはFXにおいては通貨間の金利差のことをいい正式にはスワップポイントといいます。スワップポイントが優秀な通貨、スワップポイントが優秀な業者などという言葉を目にすることは多いでしょう。このスワップポイントとは低金利通貨で高金利通貨を買った場合に付与されるポイントのことです。
swap

ただ売り買いしただけでは手に入れることができずに、一日のうちに特定の時間帯をまたいでポジションを保持していた場合にのみ付与されます。このスワップですが、スワップ金利を狙った取引手法などが紹介されることも多く、このスワップ金利とはスワップポイントを狙って利益を出していく取引のことをいいます。

通貨価値の変動による利益であるキャピタルゲインに比べて、このスワップ金利を利用して一日に得られる利益は少ないので、これらを狙って取引する場合には当然長期投資ということになってきます。
swap02

そのため、レバレッジにも余裕を持たせなければなりませんし、長期的に相場を読むスキルも必要になってきます。

また、低金利通貨で高金利通貨を買うと得られる利益がスワップポイントならば、逆の高金利通貨で低金利通貨を買う場合にはこちらがスワップポイントを支払う必要があることも頭に入れておかなければなりません。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

この記事を見る
FXって難しそうですが、株取引などを経験してからやった方がいいのですか?

FXも難しいですが、株もそれ以上に難しいです。ですからどちらか先にすればいいとは言えません。
FXも現物株も、実は共通点があります。どちらも「買い」で入ると何もしなくてももうかる「不労所得」が手にはいるところです。すなわ …

この記事を見る
普段はどのようなテクニカルを使って取引していますか?テクニカルが通用しない時はどうしますか?

私はテクニカル一本での取引手法なのですが、利用しているのは5分ローソク足と1分ボリンジャーバンドです。スキャルピングを主体とした取引ですので、これ以上間隔の長いチャートは必要ありません。

ちゃんとチャートを見ながら取引しているのに思うように勝てません。本当にテクニカル分析はFXトレードで役に立つのでしょうか?

FXトレードの勝率を上げるためには、移動平均線やMACDなど取引ツールに実装されているインディケーターを使って市場のトレンドを正確に見極めるスキルが必要です。しかし、きちんと資料を読んでテクニカル分析の技法を勉強している …

この記事を見る
FXは一日に何時間くらいやると利益をだせますか?

別に決まっていません。手法や目標によります。
デイトレやスウィングなどで、1日最低8時間はモニター前に張りついて目を凝らしている専門トレーダーもいれば、システム中心に若干裁量を加味する程度で、モニターをつけていてもあまり …

ストップは必ず入れるようにしているでしょうか。損きりはいくらと決めていますか。

ストップロスについてですが、私はスキャルピングというごく短い時間に利ざやを積み重ねていくような手法を用いていますので、基本的にはストップロスのための逆指値は利用していません。
なぜならば、スキャルピングという取引は相場に …

どうしても上手く損切りできません。ロスカットのコツを教えてください。

どんなに経験豊富な熟練トレーダーでも、毎回100%正確に相場の値動きを予測できるわけではありません。何度も取引していれば、必ずいつかは予想を外して負けることになります。
負けを回避することが不可能である以上、一回あたりの …

この記事を見る
そもそもFXとは英語で何の略なんでしょうか?

FXはForeignExchangeの略となっていて、これを日本語に訳してみると外国為替証拠金取引といいます。証拠金を担保として取引業者に差し出すことによって、その証拠金よりも大きな金額で為替取引をすることができるように …

この記事を見る
バイナリーオプションはFXの勉強として役に立ちますか?

どちらも本気で勝とうと思えば、値動き予想について真剣に研究しなければなりません。その意味でどちらもお互い大いに役立つでしょう。特にテクニカル分析はバイナリーオプションでもFXでも共通です。たとえば有名なテクニカル指標の一 …

この記事を見る
最低取引の金額はいくらから始めれられるのですか?

一部の取引業者が行っている特別な単位の取引を除けば、基本的には千通貨取引というのができる限りの最低金額で取引するのに向いているといえます。

この記事を見る
おおむね何倍までのレバレッジをかけて取引をしていますか。

私は投資効率にも気を使うので、レバレッジはいつも個人投資家が日本でかけられる最大の25倍近くのレバレッジをかけています。こうすることによってFXの持ち味である効率という面を最大限に活かすことができます。