2015/08/04

スワップとは一体何なのでしょうか?英語では交換という意味ですが・・・

スワップとはFXにおいては通貨間の金利差のことをいい正式にはスワップポイントといいます。スワップポイントが優秀な通貨、スワップポイントが優秀な業者などという言葉を目にすることは多いでしょう。このスワップポイントとは低金利通貨で高金利通貨を買った場合に付与されるポイントのことです。
swap

ただ売り買いしただけでは手に入れることができずに、一日のうちに特定の時間帯をまたいでポジションを保持していた場合にのみ付与されます。このスワップですが、スワップ金利を狙った取引手法などが紹介されることも多く、このスワップ金利とはスワップポイントを狙って利益を出していく取引のことをいいます。

通貨価値の変動による利益であるキャピタルゲインに比べて、このスワップ金利を利用して一日に得られる利益は少ないので、これらを狙って取引する場合には当然長期投資ということになってきます。
swap02

そのため、レバレッジにも余裕を持たせなければなりませんし、長期的に相場を読むスキルも必要になってきます。

また、低金利通貨で高金利通貨を買うと得られる利益がスワップポイントならば、逆の高金利通貨で低金利通貨を買う場合にはこちらがスワップポイントを支払う必要があることも頭に入れておかなければなりません。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

この記事を見る
各社キャンペーンをやっていますが、何社口座を開設していますか

FX取引業者の口座開設数についてですが、キャンペーンは非常に魅力的なものなので主要と思われる取引業者では全て口座開設するようにしています。現状では数十社となっているのですが、その中から取引してみてしっくりくるような自分の …

この記事を見る
副業として軌道にのせていくのにどのくらい時間がかかりますか?

これはやり方によります。
副業ということになれば、もちろん一日中(一晩中)相場に張り付いてトレードするわけにはいかないでしょう。使える時間も限られてくるのではないでしょうか。
そうなると、バイナリーオプションや、システム …

この記事を見る
まず何を準備してどのように始めていけばいいでしょうか?

やはりまずは入門書を購入して、何度も読み、FXのしくみを頭に叩き込んだほうがいいでしょう。私は商品先物から相場を始めたのですが、「商品先物取引入門」(米良周 日本経済新聞社、廃刊)という本を5回はくり返して読みました。こ …

この記事を見る
FXは一日に何時間くらいやると利益をだせますか?

別に決まっていません。手法や目標によります。
デイトレやスウィングなどで、1日最低8時間はモニター前に張りついて目を凝らしている専門トレーダーもいれば、システム中心に若干裁量を加味する程度で、モニターをつけていてもあまり …

この記事を見る
初歩的な質問ですが金額は幾らから始められるのでしょうか?

FXには通貨単位というものが存在していて、どの通貨単位を選ぶかによって最低必要な金額が異なってきます。FXの基本通貨単位となるのは一万通貨というものです。この一万通貨というのは円でドルを買う場合で考えた時には最低1万ドル …

この記事を見る
損切り注文(ロスカット)を設定する目安はありますか?

はっきりした目安はありません。自分の資金量やトレード計画、信頼しているテクニカル指標と相談しながら決めていくことになります。

ハッキングにより個人情報が流出したらFX会社は損失分を補償してくれるのでしょうか?

出典:CafeCredit.com
FXのリスク
2010年からFX業者の「全額信託保全」が法令により義務づけられ、顧客の資産は分別管理されるようになりました。万一証券会社が倒産しても私たちトレーダーが取引口座に預け入 …

デイトレードにお勧めの時間帯を教えてください。

FXは24時間対応のサービスであり、自分の好きなタイミングで取引できる魅力があります。市場の開いている時間帯が限られている株式取引よりも投資効率がよく、非常に短期取引に向いています。
しかし、取引する時間帯によって稼ぎや …

ドル円の軟調が続いていますが、円安トレンドは終わってしまったと思いますか?

出典:WSVA News Talk Radio
就任式終了を受けて
先週末の1月20日(日本時間21日未明)にドナルド・トランプ大統領の就任式が執り行われました。世界中の関係者が注目していた就任演説では、トランプ氏が以 …

どうしても上手く損切りできません。ロスカットのコツを教えてください。

どんなに経験豊富な熟練トレーダーでも、毎回100%正確に相場の値動きを予測できるわけではありません。何度も取引していれば、必ずいつかは予想を外して負けることになります。
負けを回避することが不可能である以上、一回あたりの …