2015/08/04

各社キャンペーンをやっていますが、何社口座を開設していますか

FX取引業者の口座開設数についてですが、キャンペーンは非常に魅力的なものなので主要と思われる取引業者では全て口座開設するようにしています。現状では数十社となっているのですが、その中から取引してみてしっくりくるような自分の取引スタイルに向いている業者を選ぶようにしています。

各社のキャンペーンを利用してFXを始めるための軍資金を作るという考え方は非常に賢い考え方であって、万が一損失を出した場合でもキャンペーンのキャッシュバックだから、と割り切ることができます。

FX取引業者のキャンペーン目当てに口座開設するならば、時期というものも慎重に選ぶ必要があります。これらのキャンペーンはいつでも行われているようなものではなく、各同業者同士が常ににらみをきかせている業界では他社の動きを見計らってキャンペーンを開催するものなのです。

他社が魅力的なキャンペーンを行えば、それを少し上回る程度のキャッシュバック金額のキャンペーンを競合各社が打ち出してくる状況を考えればわかるはずです。これらのキャンペーンを上手くローテーションで利用していき、取引と並行しつつFXのための軍資金をより大きく強固なものにしていくのもよい心がけです。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

FXは土日はできますか?株などと一緒で平日のみですか?

24時間できるFXも、土日は休みです。より正確に言うと、米国が金曜日夕方になる日本の土曜日早朝6時ごろまで行われ、日曜日を挟んで、ニュージーランドが取引を開始する月曜明け方5時ごろまでが休みになります。
また、日本の祝祭 …

この記事を見る
FXに関することで役に立つサイトがあれば教えてもらえますか?

「為替王」というサイトをご存じでしょうか?「職業は外資系金融機関での資産運用業務。仕事内容は、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向を分析して、投資運用を行い利益を上げること」と自己紹介されている為替王さんが、FXを中 …

この記事を見る
副業として軌道にのせていくのにどのくらい時間がかかりますか?

これはやり方によります。
副業ということになれば、もちろん一日中(一晩中)相場に張り付いてトレードするわけにはいかないでしょう。使える時間も限られてくるのではないでしょうか。
そうなると、バイナリーオプションや、システム …

この記事を見る
安倍政権に変わり流れが変わってきましたが、円安の目途はいくらくらいと想定していますか?

米ドル/円のチャートで考えてみます。円高は2011年11月の75.57円で止まりました。そして2012年3月に84.17円まで下げ、同9月に約77円まで戻し、それからほぼ一気に2013年2月の約94.46円まで下落したわ …

この記事を見る
最低取引の金額はいくらから始めれられるのですか?

一部の取引業者が行っている特別な単位の取引を除けば、基本的には千通貨取引というのができる限りの最低金額で取引するのに向いているといえます。

この記事を見る
まず何を準備してどのように始めていけばいいでしょうか?

やはりまずは入門書を購入して、何度も読み、FXのしくみを頭に叩き込んだほうがいいでしょう。私は商品先物から相場を始めたのですが、「商品先物取引入門」(米良周 日本経済新聞社、廃刊)という本を5回はくり返して読みました。こ …

FXのお勧め節税方法を教えてください。ふるさと納税というのを利用すれば税金が安くなるのでしょうか?

出典:ふるさと納税ポータルサイト
オンライントレードに課される税金について
株式取引やFXで得た利益は、そのまま全額自分の懐に入るわけではありません。どちらも課税対象の所得であり、一般的に約20%程度の納税が必要になり …

どうしても上手く損切りできません。ロスカットのコツを教えてください。

どんなに経験豊富な熟練トレーダーでも、毎回100%正確に相場の値動きを予測できるわけではありません。何度も取引していれば、必ずいつかは予想を外して負けることになります。
負けを回避することが不可能である以上、一回あたりの …

北朝鮮との戦争勃発を警戒して市場では株安・円高が進んでいますが、今後世界情勢はどうなってしまうと思いますか?

出典:EXPRESS
4月の地政学的リスク
2017年4月6日、アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏は、反政府勢力支配地区に化学兵器を使用したシリア政府に制裁を加えるため、シリア空軍基地にトマホーク巡航ミサイル59 …

未成年でもFXや株式取引を行うことは可能なのでしょうか?

インターネット上で手軽に投資を行えるオンライントレードは、20歳未満の方にとっても資産運用の良い経験になります。大学生の場合、少額でも学費や生活費の足しになるので、学業に支障が出ない範囲でぜひ挑戦すべきといえるでしょう …