2015/08/04

まず何を準備してどのように始めていけばいいでしょうか?

やはりまずは入門書を購入して、何度も読み、FXのしくみを頭に叩き込んだほうがいいでしょう。私は商品先物から相場を始めたのですが、「商品先物取引入門」(米良周 日本経済新聞社、廃刊)という本を5回はくり返して読みました。これは概論だけでなく相場格言なども書かれていて、ずいぶんおもしろく勉強になりました。

私はFXより前に商品先物相場の経験がありましたので、相場自体はよくわかっていて、FX専門書は実はあまり読んでいないのです。多少は読んだかもしれませんが、手元になく覚えていません。必要な知識は、ほとんどネットで仕入れたと思います。

ですから、特に最近出版されたFX入門書でどれがいいとは言えませんが、アマゾンの書評などを見ながら選ばれたらいいでしょう。

その後は「為替王」というサイトで推薦している有名業者にアクセスして、まずデモトレードで腕試しをするのもよし、気に入ったら、口座を開き、さっそく始めてみるとよいでしょう。

1000通貨単位から始めるのがよいと思います。少額でも、実際のカネをかけるとデモトレードよりはるかに緊張度が違いますからね。

バイナリーオプションから始めようという場合も同じで、まずは入門書で概要とルールを叩き込んでから始めるべきです。決してギャンブルのつもりでしないように。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

現在Windows7のパソコンでFXを行っているのですが、Windows10にアップグレードしても取引ツールはちゃんと動作するのでしょうか?

出典:ながいの
2015年7月に新OSをリリースして以来、Windows7や8等の端末を対象に実施されてきたWindows10への無償アップグレード期間がいよいよ今月をもって終了となります。執拗にアップグレードを迫るポ …

この記事を見る
FXって株や先物取引とどう違うのですか?

FXも、株式市場や商品など先物市場も、同じく相場であり、単にそこから売買差益を得ようとする限り大きな違いはありません。違いは売買対象が違うだけです。そして、我々がふつうに使う多くのネットFX業者は、証拠金取引といって先物 …

この記事を見る
FX取引はハイリスク・ハイリターンなのですか?

まちがいなくハイリスク・ハイリターンです。ただし、方法によってローリスク・ハイリターンになります。
FXは証拠金取引です。たとえば必要資金の4%の証拠金で取引できるとなると、25倍も実際の手持ち資金より大きな取引ができる …

この記事を見る
最低取引の金額はいくらから始めれられるのですか?

一部の取引業者が行っている特別な単位の取引を除けば、基本的には千通貨取引というのができる限りの最低金額で取引するのに向いているといえます。

米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利しましたが、今後為替相場はどうなっていくと思いますか?

出典:Donald J Trump for President
2016年11月8日に実施された米大統領選にて、過半数(270人)を上回る選挙人を獲得したドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン候補を斥け、第45代ア …

この記事を見る
レバレッジの考え方、計算方法を教えてください

レバレッジ(leverage)とはテコの意味です。すなわち、少しの力で重い物を動かすことができることを言います。
トレードのレバレッジとは、証拠金取引のことです。必要資金の一部割合だけ取引所や取引業者にあずけると、その現 …

この記事を見る
初歩的な質問ですが金額は幾らから始められるのでしょうか?

FXには通貨単位というものが存在していて、どの通貨単位を選ぶかによって最低必要な金額が異なってきます。FXの基本通貨単位となるのは一万通貨というものです。この一万通貨というのは円でドルを買う場合で考えた時には最低1万ドル …

FX取引で大損をしたという話をワイドショーなどで聞いた事がありますが、特別な知識がないと損をするのでしょうか?

FXで損をするかということですが、特別な知識がない状態で相場に望めば間違いなく損をします。大金を得られる可能性があるのですから、その逆に大金を失う可能性もあります。

特別な知識とは何なのかといいますと、それはリスクをコ …

この記事を見る
FXに関することで役に立つサイトがあれば教えてもらえますか?

「為替王」というサイトをご存じでしょうか?「職業は外資系金融機関での資産運用業務。仕事内容は、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向を分析して、投資運用を行い利益を上げること」と自己紹介されている為替王さんが、FXを中 …

ストップは必ず入れるようにしているでしょうか。損きりはいくらと決めていますか。

ストップロスについてですが、私はスキャルピングというごく短い時間に利ざやを積み重ねていくような手法を用いていますので、基本的にはストップロスのための逆指値は利用していません。
なぜならば、スキャルピングという取引は相場に …