2015/08/07

FXは土日はできますか?株などと一緒で平日のみですか?

24時間できるFXも、土日は休みです。より正確に言うと、米国が金曜日夕方になる日本の土曜日早朝6時ごろまで行われ、日曜日を挟んで、ニュージーランドが取引を開始する月曜明け方5時ごろまでが休みになります。

また、日本の祝祭日は外国と関係がありませんから、国外が平日のときに祝祭日がある場合は取引があります。その点は、日本の取引所で取引している現物株だと日本の祝祭日や年末年始も休みになりますから、FXのほうが休みは圧倒的に少ないです。

取引時間が長く、休日も少ないFXは、他の相場に比べメリット・デメリットどちらが大きいでしょうか?

一般的に考えるなら、メリットが大きいでしょう。平日忙しい勤め人も、FXならいくらでも取引機会があります。のみならず、24時間取引があるということは、指値注文や逆指値注文を利用すれば、ずっと相場を見ていなくてもある程度は取引可能なのです。

しかしそのことがデメリットととれる場合もあります。なにしろ24時間取引チャンスがあるわけですから、いつも相場のことが気になって仕方がなく、夜も眠れないということもあるかもしれません。それが嫌なら、時間を決めてデイトレ、あるいは自動売買を利用するしかないでしょう。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

この記事を見る
FXに関することで役に立つサイトがあれば教えてもらえますか?

「為替王」というサイトをご存じでしょうか?「職業は外資系金融機関での資産運用業務。仕事内容は、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向を分析して、投資運用を行い利益を上げること」と自己紹介されている為替王さんが、FXを中 …

この記事を見る
レバレッジの考え方、計算方法を教えてください

レバレッジ(leverage)とはテコの意味です。すなわち、少しの力で重い物を動かすことができることを言います。
トレードのレバレッジとは、証拠金取引のことです。必要資金の一部割合だけ取引所や取引業者にあずけると、その現 …

この記事を見る
全くの素人ですが、FX取引をしたい場合、何か特別な勉強をしないといけませんか?

FX取引をしたいだけというならば、ごく僅かな知識で取引をすることができます。パソコンでインターネットを利用し行うFX取引の場合はそれぞれの業者のツールが非常に優秀なので、クリックひとつで注文して、クリックひとつで決済をす …

この記事を見る
まったくの初心者ですが、何を覚えると便利に使いこなせますか?

戦略の1例を紹介します。テクニカル指標は大ざっぱに分けると、相場のトレンド(傾向)を示すものと、相場の行きすぎを示すものの2種類に分けられます。
トレンドを示す代表的なものとして移動平均線があります。その計算期間が短すぎ …

この記事を見る
安倍政権に変わり流れが変わってきましたが、円安の目途はいくらくらいと想定していますか?

米ドル/円のチャートで考えてみます。円高は2011年11月の75.57円で止まりました。そして2012年3月に84.17円まで下げ、同9月に約77円まで戻し、それからほぼ一気に2013年2月の約94.46円まで下落したわ …

この記事を見る
最低取引の金額はいくらから始めれられるのですか?

一部の取引業者が行っている特別な単位の取引を除けば、基本的には千通貨取引というのができる限りの最低金額で取引するのに向いているといえます。

スワップとは一体何なのでしょうか?英語では交換という意味ですが・・・

スワップとはFXにおいては通貨間の金利差のことをいい正式にはスワップポイントといいます。スワップポイントが優秀な通貨、スワップポイントが優秀な業者などという言葉を目にすることは多いでしょう。このスワップポイントとは低金利 …

よく借金を抱えるという話を聞きますが、口座にいれている額を切らないよう設定って出来るんですよね?それなのに何故そのような状況になるんでしょうか。

FX取引で借金を抱えてしまうことが社会問題となったのは少し昔の話で、現在では個人投資家が国内で利用できる最大のレバレッジは25倍です。しかし、少し前までは50倍、さらに前までは100倍とかなりのレバレッジをかけることがで …

未成年でもFXや株式取引を行うことは可能なのでしょうか?

インターネット上で手軽に投資を行えるオンライントレードは、20歳未満の方にとっても資産運用の良い経験になります。大学生の場合、少額でも学費や生活費の足しになるので、学業に支障が出ない範囲でぜひ挑戦すべきといえるでしょう …

この記事を見る
為替レートはどうやって動くのでしょうか。景気が関係していますか?

為替も物価と同じように基本的には需要と供給でレートが決まります。日本円と米ドルとの関係で説明します。