2015/08/04

そもそもFXとは英語で何の略なんでしょうか?

FXはForeignExchangeの略となっていて、これを日本語に訳してみると外国為替証拠金取引といいます。証拠金を担保として取引業者に差し出すことによって、その証拠金よりも大きな金額で為替取引をすることができるようになります。

この少ない証拠金で大きな金額の取引をできるというのはレバレッジという仕組みからくるもので、現在日本では個人投資家の場合は25倍までのレバレッジ取引が可能ということになっています。

FXが本格的に個人投資家に普及し始めたのは、2000年以降のことですが、実際には日本でも1998年くらいから取り扱いが開始されていました。個人投資家に爆発的に普及し始めた背景にはブロードバンドの普及金融ビッグバンによって株式投資に流れてきた個人投資家が次の投資対象として見定めるなどと色々な理由が重なっています。さらには、取引業者が少額で投資、手軽に投資、いつでも投資などのキャッチコピーをかかげて手軽さを全面的に押し出したFXアピールをすることによって、今日のFX人気に至ったといえるでしょう。最近ではFXの次の投資対象としてターゲットにされることも多いCFDですが、実際のところFXはCFDの一種なのです。

          
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

この記事を見る
FX業者はどこを使っていますか?またその業者のメリットやデメリットはなんですか?

利用している取引業者ですが、私は二つの業者を主力として使っています。ひとつはマネーパートナーズ、もうひとつは外為ジャパンです。

この記事を見る
FXって株や先物取引とどう違うのですか?

FXも、株式市場や商品など先物市場も、同じく相場であり、単にそこから売買差益を得ようとする限り大きな違いはありません。違いは売買対象が違うだけです。そして、我々がふつうに使う多くのネットFX業者は、証拠金取引といって先物 …

この記事を見る
安倍政権に変わり流れが変わってきましたが、円安の目途はいくらくらいと想定していますか?

米ドル/円のチャートで考えてみます。円高は2011年11月の75.57円で止まりました。そして2012年3月に84.17円まで下げ、同9月に約77円まで戻し、それからほぼ一気に2013年2月の約94.46円まで下落したわ …

この記事を見る
まず何を準備してどのように始めていけばいいでしょうか?

やはりまずは入門書を購入して、何度も読み、FXのしくみを頭に叩き込んだほうがいいでしょう。私は商品先物から相場を始めたのですが、「商品先物取引入門」(米良周 日本経済新聞社、廃刊)という本を5回はくり返して読みました。こ …

この記事を見る
各社キャンペーンをやっていますが、何社口座を開設していますか

FX取引業者の口座開設数についてですが、キャンペーンは非常に魅力的なものなので主要と思われる取引業者では全て口座開設するようにしています。現状では数十社となっているのですが、その中から取引してみてしっくりくるような自分の …

この記事を見る
FX取引で大儲けや大損した経験がありますか?またそれはいくらくらいですか?

FX取引での成果ですが、大損も大儲けもしたことがあります。あくまでも私基準でのものですが、大儲けした取引といえば数年前の為替介入の時です。
たまたま株取引をしていて、FX取引画面も立ち上げていたのですが、一瞬で為替レート …

FXを始めたばかりですが、何を買えばいいのかさっぱり分かりません。お勧めの通貨ペアを教えてください。

取引ツールを起動すると、画面上にたくさんの通貨ペアの為替レートが表示されます。業者によって取引可能な銘柄数は異なりますが、最近では20種類以上も提供している所が少なくなく、FX初心者にとっては通貨ペア選びの段階で頭を抱え …

ちゃんとチャートを見ながら取引しているのに思うように勝てません。本当にテクニカル分析はFXトレードで役に立つのでしょうか?

FXトレードの勝率を上げるためには、移動平均線やMACDなど取引ツールに実装されているインディケーターを使って市場のトレンドを正確に見極めるスキルが必要です。しかし、きちんと資料を読んでテクニカル分析の技法を勉強している …

この記事を見る
最低取引の金額はいくらから始めれられるのですか?

一部の取引業者が行っている特別な単位の取引を除けば、基本的には千通貨取引というのができる限りの最低金額で取引するのに向いているといえます。

この記事を見る
FXの銘柄はいくつくらいありますか?チャートなど勉強したほうがいいのですか?

FXの銘柄はいったい、いくつあるんでしょうか?(笑) 全部数え上げたら相当な数になるでしょうね。日本だけでなく、世界中のあらゆる組み合わせをあげだしたら。ちなみに、FX最大手の外為どっとコムは全部で12銘柄、同じく外為オ …