2017/12/26

オプティマスグループのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,710~1,800円に!

2017年12月7日、東証2部で12月下旬に新規上場を控えている「オプティマスグループ」の仮条件が発表されました。価格は1,710~1,800円。想定価格の1,710円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の12月8日からスタートします。

オプティマスグループ
銘柄コード 9268/東証2部
仮条件 1,710~1,800円
公開株式数 公募・27万600株
売出・158万2200株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 12/8~12/14
売出し価格 1,800円
購入申込期間 12/18~12/21
上場予定日 2017年12月26日
初値:2,001円

オプティマスグループについて

オプティマスグループは、「正しく公平な経営により、最善の貢献を図る」という経営理念のもと、中古自動車輸出サービス事業を展開しているグループの純粋持株会社です。同社、子会社26社および関連会社1社によりグループを構成しています。

1988年4月に現代表取締役社長の山中信哉氏が、水産食品の輸出入事業を目的とした日貿・ジャパントレーディングを設立。1989年5月から、日本の中古自動車をニュージーランド向けに輸出するビジネスを本格的にスタート。その後、2015年1月に日貿の単独株式移転により同社が設立されました。

「オプティマス(Optimus)」はラテン語で「最善、最適」を意味する言葉。同社のグループが顧客に提供する商品・サービス・事業に取り組む姿勢について、常に最善、最適を究めていきたいという想いが社名の由来となっています。

日本のオートオークション事業者から中古自動車を仕入れ、海外の現地ディーラーへ販売。営業担当者は高度な専門知識を有しており、顧客ニーズに合致した仕入れを行うことで在庫リスクの低減を図っています。

輸出の際には、清掃・整備、検査・検疫、通関、海上輸送など一連の物流業務をグループがワンストップで担当。現地ディーラーの手間を省くと同時に、営業コスト等を削減できる強みがあります。

その他、一般消費者向けの自動車ローンや債権回収補助業務などの金融事業も展開。メンテナンス等のアフターサービスにも対応しており、グループ企業やパートナー企業との提携により一貫したバリューチェーンを構築しているのが特徴的です。

ニュージーランドでは人口千人当たりの自動車保有数が日本を上回っており、しかも9割以上の海外製中古自動車は日本からの輸入です。若者の車離れが顕著になってきている日本の自動車業界にとって、オプティマスグループの展開している中古自動車輸出業は非常に重要な存在です。

オプティマスグループの業績

ニュージーランドでは消費が増加傾向にあり、中古自動車販売の成約台数は堅調に推移しています。経常利益や当期利益は右肩上がりに伸びていますが、ニュージーランドドル安の影響で1台当たりの販売単価が下落。2017年3月期の売上高は前年より落ち込んでいます。メインターゲットであるニュージーランドを中心に、ニュージーランド以外の地域への進出も視野に入れた経営方針を標榜。新規上場で調達した資金を設備投資等に充てれば、さらなる事業の展開に期待できそうです。

2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 5600万円 304億2000万円 270億9300万円
経常利益 1400万円 14億3400万円 19億4500万円
当期利益 900万円 9億2200万円 13億6800万円
純資産 43億2400万円 71億2000万円 82億4900万円

総括

オプティマスグループのIPOは成長著しい業績が魅力的です。しかし、同社のグローバルなビジネスモデルはニュージーランドでの売上に大きく依存しており、海外の経済情勢次第で業績が大きく変動するリスクがあるのが難点。公開規模も小型ではなく、需給面での初値高騰にはあまり期待できそうにありません。上場後の値動きを見てから買っても良さそうな銘柄です。

主幹事は野村證券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、いちよし証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

PCやデジタル家電のトラブルサポートを行う日本PCサービスが新規上場!右肩上がりの売上です!

名証セントレックスにおいて、「日本PCサービス」(証券コード6025)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は430円、仮条件は430円から480円です。ブックビルディング期間は11月7日(金)から11月13日( …

IPOの公募価格がどう決まるのか知っておこう!

IPO株は公募価格という、市場に出る前の値段で買うことができます。もちろん当選してからの話ですが。申し込み時に仮条件で応募し、実際に抽選後に決定した公募価格でIPOを手に入れることができます。
そんな公募価格ですが、どの …

プレミアグループのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,260~2,320円に!

出典:プレミアグループ
2017年12月4日、東証2部で12月下旬に新規上場を控えている「プレミアグループ」の仮条件が発表されました。価格は2,260~2,320円。想定価格の2,260円を上回る水準です。ブックビルデ …

「築地 銀だこ」の(株)ホットランドが新規上場!リターンはどれほど期待できるのか?

東証マザーズにおいて、「ホットランド」(証券コード3196)のIPO(新規上場)が行われます。
想定価格は2110円、仮条件は2010円から2110円、ブックビルディング期間は9月11日(木)から9月18日(木)までと …

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント
2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を控えている「パートナーエージェント」の仮条件が発表されました。価格は1160~1260円。想定価格の1160円をやや上回る水準です …

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。
まず、信用取引について説明すると、証券会社から資金を借りて株の売買をするということです。FXのように自己資金にレバレッジをかけるようなもので、株の …

ナレッジスイートのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,800~2,000円に!

出典:ナレッジスイート
2017年11月28日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「ナレッジスイート」の仮条件が発表されました。価格は1,800~2,000円。想定価格の2,000円と同水準です。ブックビル …

分譲マンション建設事業のファーストコーポレーションが新規上場!初値のプラスリターンは期待できる?

東証マザーズにおいて、「ファーストコーポレーション」(証券コード1430)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1530円、ブックビルディング期間は3月6日(金)から3月12日(木)までです。また上場予定日は3 …

再生細胞事業のサンバイオ。IPOは大型の上場規模がマイナス作用か。

東証マザーズにおいて、「サンバイオ」(証券コード4592)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2170円、仮条件は1600円から2000円、ブックビルディング期間は3月23日(月)から3月27日(金)まで、上 …

果たしてどうなる?!設備メンテナンス事業、「三機サービス」のIPO!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「三機サービス」(証券コード6044)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1540円、仮条件は1440円から1540円、ブックビルディング期間は4月8日(水)から4月14 …