2017/12/13

グローバル・リンク・マネジメントのIPO仮条件が公開!想定価格を大きく上回る2,320~2,620円に!

2017年11月27日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「グローバル・リンク・マネジメント」の仮条件が発表されました。価格は2,320~2,620円。想定価格の2,320円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の11月28日からスタートします。

グローバル・リンク・マネジメント
銘柄コード 3486/東証マザーズ
仮条件 2,320~2,620円
公開株式数 公募・18万4000株
売出・23万9200株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 11/28~12/4
売出し価格 2,620円
購入申込期間 12/6~12/11
上場予定日 2017年12月13日
初値:6,130円

グローバル・リンク・マネジメントについて

グローバル・リンク・マネジメントは「不動産を通じてお客様の真の豊かさに貢献する」との企業理念のもと、土地仕入・企画・開発、分譲、建物管理、賃貸管理までをワンストップで展開している会社です。設立は2005年。同社および連結子会社である株式会社グローバル・リンク・パートナーズの2社でグループを構成。ITを活用した不動産ソリューションにより、世界都市東京からグローバルカンパニーを目指していきたいという想いが社名に込められています。

主幹事業である不動産ソリューション事業では、資産運用を目的としている国内外の個人投資家等に自社ブランド「アルテシモ」(主に東京23区内の投資用不動産であるコンパクトタイプのマンション)を提供しています。アルテシモは、「駅からチカ(近)い」、「都心からチカ(近)い」、「高いチカ(地価)」という理想的な「3チカ」を満たしている優良物件。セキュリティ設備や家電を遠隔操作できるスマートホーム環境に対応しているのが特徴的です。

子会社である株式会社グローバル・リンク・パートナーズは、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって管理するプロパティマネジメント事業を展開。アルテシモのサブリース契約は、契約期間最大35年間、原則7年毎のサブリース賃料改定としており、賃料が下がる場合は下げ幅を最大5%までに制限しています。オーナーにとっては、長期契約で安定した家賃収入を確保できる魅力があります。3年連続で入居率99%以上を達成しており、安定した賃貸需要を確保しています。

相続情報サイト「0からはじめる安心相続」や不動産情報サイト「from REI」、「0からはじめる不動産投資」等のIT展開により、仕入れ・販売を強化。土地所有者に対してマンション経営ノウハウを提供するセミナーやアルテシモの入居者満足度を高めるアフターサービスも継続的に行っており、多角的な不動産ソリューションを展開できるのが同グループの強みです。

グローバル・リンク・マネジメントの業績

晩婚化や高齢化等の人口構造の変化に伴い、単身者や少人数世帯向けのコンパクトマンションの需要は底堅く推移しています。不動産ソリューション事業・プロパティマネジメント事業ともに売り上げが伸びており、秀でた業績成長性を見せています。2017年12月期も大幅な増収増益見込み。不動産業界には先行き不透明な部分がありますが、少なくとも現在の業績には問題が見当たりません。新規上場で調達した資金を販売用不動産の仕入れ資金等に充てれば、さらなる事業の展開に期待できそうです。

2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 73億9700万円 86億8200万円 116億500万円
経常利益 3億2700万円 2億9600万円 5億2900万円
当期利益 1億9100万円 1億6600万円 3億2900万円
純資産 6億500万円 7億8200万円 11億1100万円

総括

グローバル・リンク・マネジメントのIPOは、比較的小型な公開規模と優れた業績が初値上昇の好材料となりそうです。大株主には180日間のロックアップがかかっており、ベンチャーキャピタルの売り圧力の懸念も無し。IPOの過密スケジュールの中で投資家の資産が分散してしまうのが気になるところですが、公募割れするほどのリスクでは無いと見ています。当選を祈って申し込みたいところですね。

主幹事はSMBC日興証券。その他、SBI証券マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券、極東証券、香川証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

マネーフォワードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,350~1,550円に!

出典:マネーフォワード 2017年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を …

果たしてどうなる?!設備メンテナンス事業、「三機サービス」のIPO!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「三機サービス」(証券コード6044)のI …

ニュートンフィナンシャルコンサルティング
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのIPOには慎重な姿勢を取るのが無難!?

東証ジャスダックスタンダードにおいて、「ニュートン・フィナンシャル・コンサルティ …

新規上場した、モバイルサービス事業のモバイルファクトリー!初値プラスリターンなるか。

東証マザーズにおいて、「モバイルファクトリー」(証券コード3912)のIPO(新 …

ソフトウェア開発のsMedio。新規上場後の初値はどうなる?

東証マザーズにおいて、「sMedio」(証券コード3913)のIPO(新規上場) …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO( …

Wantedly(ウォンテッドリー)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る880~1,000円に!

出典:ウォンテッドリー 2017年8月28日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を …

IPOに本当に危険性は存在しないのか、と言われると・・・

IPOをなんとか抽選で手に入れたら、そのときは必ず儲かるのでしょうか。そう訊かれ …

スシローグローバルホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの3,600~3,900円に!

出典:スシローグローバルホールディングス 2017年3月13日、東証で3月下旬に …

エムケイシステムのIPO。クラウドサービスの注目度の高さが初値にも反映されるか。

東証JASDAQスタンダードにおいて、「エムケイシステム」(証券コード3910) …