2017/10/25

テンポイノベーションのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3,000~3,100円に!

2017年10月5日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を控えている「テンポイノベーション」の仮条件が発表されました。価格は3,000~3,100円。想定価格の3,000円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の10月10日からスタートします。

テンポイノベーション
銘柄コード 3484/東証マザーズ
仮条件 3,000~3,100円
公開株式数 公募・5万株
売出・38万500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 10/10~10/16
売出し価格 3,100円
購入申込期間 10/18~10/23
上場予定日 2017年10月25日
初値:6,000円

テンポイノベーションについて

テンポイノベーションは、「貢献創造(転貸借の商慣習を変え、店舗物件のスタンダードを創造する)」を企業理念に掲げ、東京を中心としたエリアで飲食店向けの店舗物件に特化した店舗賃貸事業を展開している会社です。設立は2005年4月。「店舗」の流通事業に「革新」をもたらしたいという想いを込めて、2013年5月に「テンポリノベーション」から現社名の「テンポイノベーション」に商号変更。2017年時点で管理物件数は1,000件を突破。登録出店希望者数はのべ45,000社を超え、年間300件以上の新規契約を成立させています。

不動産業でありながら、住宅や事務所等の物件は一切扱わず、不動産仲介も行っていないのが特徴的。それまで使用されていた設備が施設内にそのまま残っている「居抜き物件」をメインに取り扱っており、店舗出店者にとって出店費用を安く抑えることのできる利点があります。また、不動産オーナーにとっても面倒な借り手探しや賃料回収業務、各種手続きを代行してもらえるメリットがあり、テナントリーシングに係るパートナー的役割を担っています。

駅別に専任した営業担当者による不動産業者への営業活動、提携先・既存出店先からの紹介、または自社Webサイト「店舗買取り.com」での店舗撤退申し出等から店舗の情報を収集し、物件調査を開始。貸主もしくは不動産業者との交渉を経た後、不動産オーナーとテンポイノベーションとの間で賃貸借契約を締結。その後、自社Webサイト「居抜き店舗.com」の会員への紹介等により管理物件での出店希望者を募り、転貸借契約を締結します。

主な収益は、保有管理物件を借りている店舗出店者から受領する賃料収入(ランニング)。毎月または転貸借契約の更新時に徴収されるため、継続的な利益を見込めます。その他、転貸借契約締結時に支払われる手数料など、一時的な収益(イニシャル)もあります。

賃貸業務に長年携わってきた経験から、店舗物件で発生する水漏れや異臭、害虫等のトラブルにも迅速に対処できる物件管理のノウハウを備えています。オーナーへの賃料支払100%保証も伊達ではなく、アフターケアに長けたテンポイノベーションはまさに店舗物件のスペシャリストと言えるでしょう。

テンポイノベーションの業績

売上高や経常利益等が綺麗に右肩上がりに伸びています。不動産業界においては、2020年の東京オリンピックに向けて都心部の地価が高値圏で推移。積極的な営業活動が功を奏して保有管理物件数も順調に増加しており、業績面での問題はなさそうです。新規上場で調達した資金を賃貸用物件の取得費用や人件費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 32億4800万円 42億2800万円 53億8600万円
経常利益 1億8700万円 2億9200万円 3億2800万円
当期利益 1億1000万円 1億8200万円 2億円
純資産 7億500万円 8億7100万円 10億4100万円

総括

テンポイノベーションのIPOはマザーズで人気化しにくい不動産業ながら、安定した業績が魅力的です。店舗物件は居住用物件よりも入れ替わりが早く、その都度売り上げを伸ばせるビジネスモデルが構築されていて素晴らしいですね。公募株数より売出し株数の方が圧倒的に多いのが嫌気されそうですが、公開規模自体はそこまで大型ではありません。ベンチャーキャピタルの保有株率は5%前後。大株主には180日間のロックアップがかかっており、需給面でもそれなりの初値上昇は期待できそうです。

主幹事は東海東京証券。その他、松井証券SBI証券マネックス証券、大和証券、岡三証券、岩井コスモ証券、丸三証券、水戸証券、エイチ・エス証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

ミズホメディーのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る980~1100円に!

出典:ミズホメディー 2015年11月26日、JASDAQスタンダードで12月中 …

話題性・将来性抜群のクラウドワークス(CrowdWorks)が新規上場!初値は大幅なリターン有りと予想!

東証マザーズにおいて、「クラウドワークス(CrowdWorks)」(証券コード3 …

ホームセンター運営事業の綿半ホールディングスが新規上場!業種の地味さは初値にどう響くのか?

東証2部において、「綿半ホールディングス」(証券コード3199)のIPO(新規上 …

人気アパレル店を展開するSTUDIOUSの新規上場!初値はどうなる?徹底分析!

東証マザーズにおいて、「STUDIOUS」(証券コード3415)のIPO(新規上 …

アマゾンフルーツ輸入販売の「フルッタフルッタ」が新規上場!好調業績につき期待できるかも!

東証マザーズにおいて、「フルッタフルッタ」(証券コード2586)のIPO(新規上 …

イノベーションのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,570~2,770円に!

出典:イノベーション 2016年12月5日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を …

ビッグデータを活用してビジネスを加速させる、データセクションが新規上場!将来性も注目度も申し分なし!

東証マザーズにおいて、「データセクション」(証券コード3905)のIPO(新規上 …

カナミックネットワークのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2760~3000円に!

出典:カナミックネットワーク 2016年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規 …

ZMPのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る760~1040円に!

出典:ZMP 2016年11月29日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えて …

デファクトスタンダードのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1630円に!

出典:デファクトスタンダード 2016年8月12日、東証マザーズで8月下旬に新規 …