2017/10/05

MS&ConsultingのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の1,150~1,280円に!

出典:MS&Consulting

2017年9月19日、東証マザーズで10月上旬に新規上場を控えている「MS&Consulting」の仮条件が発表されました。価格は1,150~1,280円。想定価格の1,280円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月20日からスタートします。

MS&Consulting
銘柄コード 6555/東証マザーズ
仮条件 1,150~1,280円
公開株式数 公募・5万株
売出・430万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/20~9/26
売出し価格 1,280円
購入申込期間 9/28~10/3
上場予定日 2017年10月5日
初値:1,250円

MS&Consultingについて

MS&Consultingは、リサーチ業務および経営コンサルティング事業を行っている会社です。社名のMSは、顧客満足度覆面調査サービス「ミステリーショッピングリサーチ(Mystery Shopping Research)」の頭文字を取ったもの。株式会社インタープライズ・コンサルティング(旧日本エル・シー・エー)が2000年に開始した外食企業向けコンサルティング部門が独立し、2008年5月に同社が設立されました。

従業員満足度(ES=Employee Satisfaction)が高まれば職場の定着率やサービスの質が向上する → 顧客満足度(CS=Customer Satisfaction)が高まって会社の人気が上がる → 業績が高まって企業の長期的な成長につながる……という好循環「サービスプロフィットチェーン(SPC)」の実現をサポートすることがMS&Consultingの目標。そのために、「ミステリーショッピングリサーチ」、「サービスチーム力診断」、「コンサルティング」の3サービスを提供しています。

ミステリーショッピングリサーチは、MS&Consultingの基幹事業となっているマーケティングリサーチです。ミステリーショッパーと呼ばれるモニター方にその会社のサービスを実際に利用してもらい、その後アンケートを実施。選択制の設問に回答するだけのテンプレート的なリサーチではなく、自由記入欄を多く設けて顧客目線のリアルな意見・感想を収集できるレポートを作成します。

覆面調査に参加したモニターには1ポイント=1円相当のMSポイントが付与され、現金化・商品との交換・他社ポイントとの交換等に利用できます。2017年3月時点でモニター数は日本全国におよそ44万人。調査マニュアルの配布やWebテスト受講の義務付け、利用規約を順守している優秀なモニターに特典を与えるランク制度などを活用し、信頼できるレポート確保に力を入れています。

飲食店・小売店・美容室などサービス産業全般を調査対象としており、ロッテリアやドンキホーテ等の大手チェーンもミステリーショッピングリサーチを活用しています。また、海外店舗を対象としたミステリーショッパー(アジア)、訪日外国人を対象としたインバウンドミステリーショッパー、障害者や高齢者を対象としたユニバーサルミステリーショッパー等、専門性の高いサービスも展開。サービス開始当初は年間100件程度の調査規模でしたが、2017年3月時点で月間最大26,000件もの覆面調査が実施されています。サービスを提供する側にはなかなか見えてこない顧客の生の声を具体的に知ることができるため、サービスの改善にこの上なく重宝されています。

サービスチーム力診断は、顧客ではなく店舗スタッフを対象とした従業員満足度調査です。職場環境やモチベーション等に関するアンケートを行い、より働きがいのある職場づくりを実現するための改善点を見つけ出します。様々な業界における膨大な回答データを保有しているため、自社の現状を相対的に把握できる強みがあります。

コンサルティングでは、ミステリーショッピングリサーチやサービスチーム力診断の結果をもとにCS・ES・業績の総合的な向上を目指す経営プランを提案しています。高度なデータ分析により企業の改善すべき点を科学的に検証。教育・研修プログラムを通して、自発的に課題を解決できるスキルを現場スタッフに浸透させていきます。

消費者ニーズが大きく多様化している現代、顧客の希望を知り柔軟にサービスを改善していく経営体制が欠かせません。消費者・従業員の等身大の意見を把握できるリサーチデータはサービス業全体において非常に高い価値を持つ資本であり、長年の業務の中で調査に関するノウハウを培ってきたMS&Consultingは今後も重宝される存在であり続けることでしょう。

MS&Consultingの業績

メインターゲットである外食産業だけでなく小売業・自動車業界でも調査数が伸びており、ミステリーショッピングリサーチ事業が極めて順調に推移。その結果、売上高や経常利益等が右肩上がりに伸びています。MS&Consultingのリサーチビジネス・コンサルティングはあらゆる業界に通用するサービスであり、安定性・将来性ともに抜群です。新規上場で調達した資金を人件費や広告宣伝費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 22億5100万円 24億4500万円 26億4100万円
経常利益 3億3900万円 4億9500万円 5億600万円
当期利益 1億7100万円 3億1600万円 3億4000万円
純資産 22億8700万円 26億3400万円 30億2400万円

総括

MS&ConsultingのIPOは安定した業績とビジネスモデルに魅力を感じます。しかし、公開規模が比較的大型な上に、筆頭株主が80%超の保有株率を誇るベンチャーキャピタルとは……。上場時に売却する分、追加の売り圧力を警戒しなくて良いという考え方もできますが、この売り出し株数の多さは悪材料になりそうです。過去にミステリーショッピングリサーチに参加したことがある縁もあって、個人的には期待したいところ。強気で勝負するのは怖いですが、ある程度株価が落ち着いてきたら買ってみても面白いのではないでしょうか。

主幹事はSMBC日興証券。その他、SBI証券マネックス証券、野村證券、大和証券、いちよし証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

力の源ホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る540~600円に!

出典:力の源ホールディングス 2017年3月1日、東証マザーズで3月下旬に新規上 …

ソーシャルワイヤーのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1480~1600円に!

出典:ソーシャルワイヤー 2015年12月3日、東証マザーズで12月下旬に新規上 …

初値は果たしてどうなるか?気になる!デクセリアルズのIPO!

東証1部において、「デクセリアルズ」(証券コード4980)のIPO(新規上場)が …

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス 東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス …

パーティクルボード等製造事業の東京ボード工業のIPOはどうなる?徹底分析!

東証2部において、「東京ボード工業」(証券コード7815)のIPO(新規上場)が …

エスユーエスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,220~2,300円に!

出典:エスユーエス 2017年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控え …

ウェルビーのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,400~2,580円に!

出典:ウェルビー 2017年9月15日、東証マザーズで10月上旬に新規上場を控え …

JESCOホールディングスのIPO、プラスリターンはどれほど期待してよい?

東証2部において、「JESCOホールディングス」(証券コード1434)のIPO( …

6月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年6月に新規上場した7種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最 …

アセンテックのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,840~2,000円に!

出典:アセンテック 2017年4月5日、東証マザーズで4月下旬に新規上場を控えて …