2017/09/29

西本WismettacホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る4,500~5,250円に!

2017年9月11日、東証1部で9月下旬に新規上場を控えている「西本Wismettacホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は4,500~5,250円。想定価格の5,250円を下回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月12日からスタートします。

西本Wismettacホールディングス
銘柄コード 9260/東証1部
仮条件 4,500~5,250円
公開株式数 公募・185万株
121万6900株(国内販売株数)
63万3100株(海外販売株数)
売出・240万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/12~9/19
売出し価格 4,750円
購入申込期間 9/21~9/26
上場予定日 2017年9月29日
初値:4,465円

西本Wismettacホールディングスについて

西本Wismettacホールディングスは、食材・食品の国際流通事業を展開している会社です。具体的には、海外で日本食の輸入および卸売、日本にて青果物全般等の輸入卸売販売を行っています。

同社、連結子会社11社及び持分法適用関連会社2社でグループを構成。企業としての歴史は非常に長く、大正元年にあたる1912年に西本茂吉氏が「西本商店」として神戸の地にて創業。昭和初期の時代に中国や米国との食品貿易事業にいち早く着手し、戦後の高度経済成長期には多様化する食文化の流れに乗じてグローバル食品流通企業としての地位を確立していきました。

ちなみに社名の”Wismettac(ウィズメタック)”は、”Wisdom(知恵)”、”Metta(パーリ語で優しさ、おもいやりの意)”、”Creativity(創造力)”の3語を組み合わせた造語であり、国民の健康的で豊かな食生活を追求するチャレンジスピリッツを表しています。

基幹事業である「アジア食グローバル事業」では、米国を中心に海外で日本食・アジア食品の輸入およびレストラン・スーパーマーケットへの卸売りを行っています。商品の開発・企画、仕入から、輸入通関、在庫管理、分荷・配送、販売に至るまで、全ての作業をグループが一貫して行える圧倒的な組織力。厳しい温度管理のもと、食材を最高の状態で提供できる体制が整っています。1921年に商標登録された「Shirakiku(シラキク)」(海外向け日本食のPBブランド)は、いまだに根強い人気を誇っています。

「農水産商社事業」では、海外から輸入した青果物全般を国内の食品メーカーや外食産業企業に卸売しています。美味しいフルーツジュースで高い人気を誇るサンキスト・グロワーズ社の日本輸入総代理店も務めており、フルーツ好きな方にとって非常に馴染み深い存在と言えます。

海外では依然として日本食の人気が高く、食材の国際的な流通事業に安定したニーズが見込まれます。国内外の企業・マーケットから盤石の信頼を誇る西本Wismettacホールディングスは、今後もグローバル商社として世界の食文化をつなぐ役割を担っていくことでしょう。

西本Wismettacホールディングスの業績

グループ連結の業績データを見る限り、大手老舗国際商社ならではの抜群の安定力が感じられます。天候悪化による食材の高騰、急激な円高進行による為替差損など減収要因はいくつも存在しますが、海外の日本食レストランの数は堅調に推移。2020年には日本でオリンピックが開催され和食の注目度がさらに高まると見込まれており、事業に安定性があります。新規上場で調達した資金を設備投資費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 1351億7400万円 1582億5400万円 1583億3800万円
経常利益 57億7300万円 72億5000万円 69億2200万円
純資産 329億3300万円 372億2500万円 389億7900万円

総括

西本WismettacホールディングスのIPOは、世界市場をターゲットにした安定成長的事業性が魅力的です。アメリカ、中国、オーストラリアなど各国に40もの拠点を構えており、急激に業績が悪化するリスクの低い安心感があります。

しかし、公開規模がかなり大きく、公募価格も非常に高額。大株主に90日間のロックアップがかかり、ベンチャーキャピタルの売り圧力が無いとはいえ、需給面での初値高騰はなかなか難しそう。しかも前日にはロードスターキャピタル、当日は3社同時上場という混んだIPOスケジュールも悪材料です。買うのであれば、短期の初値売りではなく長期投資をイメージした方が良いでしょう。

主幹事は野村證券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、エース証券、極東証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

出典:株式会社イグニス
東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月 …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2040円、仮条件は1740円から2040円、ブックビルディング期間は11月28日(金)から12月4日(木)まで …

ジャパンケーブルキャスト
ジャパンケーブルキャストが新規上場!ケーブルテレビ関連銘柄、業績好調で好感

東証マザーズにおいて、「ジャパンケーブルキャスト」(証券コード9415)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1010円、仮条件は940円から1010円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月17日( …

新規上場したケネディクス商業リート投資法人の初値はどうなるのか?!

東証REITにおいて、「ケネディクス商業リート投資法人」(証券コード3453)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は200000円、仮条件は220000円から230000円、ブックビルディング期間は1月26日( …

PR TIMESのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1220~1340円に!

出典:PR TIMES
2016年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「PR TIMES」の仮条件が発表されました。価格は1220~1340円。想定価格の1210円を上回る水準です。ブックビルディン …

九州旅客鉄道(JR九州)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2400~2600円に!

出典:九州旅客鉄道
2016年10月6日、東京証券取引所と福岡証券取引所で10月下旬に新規上場を控えている「九州旅客鉄道(JR九州)」の仮条件が発表されました。価格は2400~2600円。想定価格の2450円をやや上回 …

チェンジのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1080~1200円に!

出典:チェンジ
2016年9月5日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「チェンジ」の仮条件が発表されました。価格は1080~1200円。想定価格の1150円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明 …

UUUM(ウーム)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,880~2,050円に!

出典:UUUM
2017年8月10日、東証マザーズで8月下旬に新規上場を控えている「UUUM」の仮条件が発表されました。価格は1,880~2,050円。想定価格の1,880円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申 …

エスユーエスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,220~2,300円に!

出典:エスユーエス
2017年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「エスユーエス」の仮条件が発表されました。価格は2,220~2,300円。想定価格の2,220円を上回る水準です。ブックビルディング …

ブラスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る4000~4370円に!

出典:BRASS
2016年2月18日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「ブラス」の仮条件が発表されました。価格は4000~4370円。想定価格の4370円をやや下回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …