2017/09/26

壽屋(コトブキヤ)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1,980~2,000円に!

出典:壽屋

2017年9月6日、東証JASDAQスタンダードで9月下旬に新規上場を控えている「壽屋」の仮条件が発表されました。価格は1,980~2,000円。想定価格の1,980円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の9月8日からスタートします。

壽屋
銘柄コード 7809/東証JASDAQ
仮条件 1,980~2,000円
公開株式数 公募・30万株
売出・39万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/8~9/14
売出し価格 2,000円
購入申込期間 9/19~9/22
上場予定日 2017年9月26日
初値:2,650円

壽屋について

壽屋(コトブキヤ)は、フィギュア・プラモデル・グッズ・雑貨等の企画・製造・販売事業を展開している会社です。設立は1953年1月。1967年に第一デパートにて現コトブキヤ立川本店をオープン。戦後間もない昭和28年に東京の立川市で創業した老舗玩具店であり、販売作品の完成度の高さに定評があります。

社名の「壽」は、初代社長である清水一郎氏のお父様の名前にちなんでいます。創業当時は主に節句人形を販売していましたが、1989年に完全可動式のモデルキットを自社商品として発売して以来、モデルメーカーとして業界内に名を轟かせることに。そして1995年にGAINAXが制作したSFアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の社会的ブームが巻き起こり、発売したエヴァフィギュアが大ヒットしました。

以後、ファイナルファンタジー・スターウォーズ・バットマンなど、国内外のアニメ・ゲーム・映画作品のコレクターアイテムを多数製造・販売。ワーナー・ブラザーズやウォルト・ディズニー等の版元と交渉してフィギュア化の版権を取得後、本社でデザインを行い、中国広東省の工場で生産する体制を構築しています。

また、他社の作品をフィギュア化するだけでなく、自社オリジナルコンテンツ「フレームアームズ・ガール」の企画も推進中。ロボット模型シリーズ「フレームアームズ」を美少女キャラ化した本作品は、フィギュア化だけでなくテレビアニメ化もされており、サブカルファンの間で好評を博しています。

2017年9月時点で、立川本店の他、秋葉原と日本橋にも販売店を構えています。(福岡天神店は2014年に閉店。)1983年からは店頭販売だけでなく通信販売にも着手しており、こんにちのコトブキヤオンラインショップの起源になっています。

今や日本のアニメ・ゲーム文化は海外にも熱狂的なファンがいるほど世界中に浸透しており、キュートな萌え系フィギュアやクールなロボットプラモデルがコレクターの関心を引き続けています。YouTuberマネジメント会社のUUUMの上場によってこれまで株式取引に興味の無かった方がIPOに関心を持ったように、壽屋の上場でコアなサブカルファンも投資に関心を抱く展開に期待が集まっています。

壽屋の業績

業績はやや頭打ち気味の印象を受けますが、大手メーカーならではの安定感があります。自社オリジナルコンテンツの「フレームアームズ・ガール」をはじめ、「艦隊これくしょん」、「SAO」、「ポケモン」、「ゾイド」などのコンテンツの売り上げが好調を維持しており、大幅に業績が悪化するリスクも低そうです。新規上場で調達した資金を試作品制作の原型代や製品製造用の金型代等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2015年6月期 2016年6月期 2017年6月期
売上高 64億5000万円 81億1000万円 80億900万円
経常利益 4億3800万円 6億3100万円 4億3600万円
当期利益 2億7200万円 3億9800万円 2億5100万円
純資産 13億2100万円 16億8000万円 18億8300万円

総括

壽屋のIPOは需給面でこそ並ですが、「クールジャパン」文化が浸透している海外でも通用する事業内容は魅力的です。顧客のニーズに合った作品をシームレスに製造・販売できる体制も整っており、「君の名は。」や「けものフレンズ」等のヒット作品が出る度に業績を伸ばせるチャンスも十分にあります。大株主には90日間・1.5倍のロックアップ。ベンチャーキャピタルの売り圧力の懸念は無し。全ての投資家がサブカルに理解があるわけではないので初値の急騰はイメージしづらいものの、ある程度の値上がりは見込めそうです。興味のある方はアタックしてみてはいかがでしょうか。

主幹事は大和証券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、岩井コスモ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

日米同時株式上場!LINEのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2700~3200円に!

出典:LINE 2016年6月28日、東証で7月中旬に新規上場を控えている「LI …

分譲マンション建設事業のファーストコーポレーションが新規上場!初値のプラスリターンは期待できる?

東証マザーズにおいて、「ファーストコーポレーション」(証券コード1430)のIP …

ティビィシィ・スキヤツト(TBCSCAT)のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,300~1,400円に!

出典:ティビィシィ・スキヤツト 2016年12月5日、JASDAQスタンダードで …

エムケイシステムのIPO。クラウドサービスの注目度の高さが初値にも反映されるか。

東証JASDAQスタンダードにおいて、「エムケイシステム」(証券コード3910) …

「ほねつぎ」運営の(株)アトラが新規上場!初値リターンの期待大!?

東証マザーズにおいて、「アトラ」(証券コード6029)のIPO(新規上場)が行わ …

ポエックのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る670~750円に!

出典:ポエック 2017年11月8日、東証JASDAQスタンダードで11月下旬に …

OATアグリオのIPO投資スタンスは地味な業種なので様子見で

出典:OATアグリオ株式会社 東証2部において、「OATアグリオ」(証券コード4 …

UUUM(ウーム)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,880~2,050円に!

出典:UUUM 2017年8月10日、東証マザーズで8月下旬に新規上場を控えてい …

エコモットのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,470~2,730円に!

出典:エコモット 2017年5月31日、札証アンビシャスで6月下旬に新規上場を控 …

一大グループ・リクルートホールディングスが新規上場で初値価格はどうなる?

東証1部において、「リクルートホールディングス」(証券コード6098)のIPO( …