2017/09/22

PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,700~2,400円に!

2017年9月5日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「PKSHA Technology」の仮条件が発表されました。価格は1,700~2,400円。想定価格の1,690円を大きく上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月6日からスタートします。

PKSHA Technology
銘柄コード 3993/東証マザーズ
仮条件 1,700~2,400円
公開株式数 公募・257万400株
207万4000株
169万6000株(国内販売株数)
37万8000株(海外販売株数)
売出・38万5500株
31万1100株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/6~9/12
売出し価格 2,400円
購入申込期間 9/14~9/20
上場予定日 2017年9月22日
初値:5,480円

PKSHA Technologyについて

PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)は、「未来のソフトウェアを形にする」をコンセプトに、自社開発アルゴリズムモジュールを用いたアルゴリズムライセンス事業を展開している会社です。同社および連結子会社である「BEDORE(ベドア)」の2社でグループを構成。機械学習/深層学習・自然言語処理・画像認識のアルゴリズムを用いたシステムソリューションを各種ハードウエア端末に向けて提供しています。

2012年頃、機械学習技術の研究分野において、「深層学習技術」と呼ばれる画期的な手法が誕生しました。それまで一行ずつ手作業で記述されてきたプログラムに帰納的推論能力を埋めこむことで、ソフトウェアが自ら学習する性能を実現。この技術革新により、コンピューターの認識性能が飛躍的に高まりました。

そして2012年10月に、人工知能(AI)技術の権威である東京大学松尾研究室の卒業生・上野山勝也氏により、機械学習技術でデータ解析事業を行う株式会社AppReSearchが設立されました。2014年8月に現社名に商号変更。東大発のAI開発ベンチャー企業として高い注目度を誇っています。

ちなみにPKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)というユニークな社名は、仏教における四天王の一柱「広目天」の梵名(サンスクリット語)「ヴィルーパークシャ」にちなんでいます。全てを見通す「千里眼」を有していたことが広目天の名の由来になったように、人間が入力したデータを機械的に処理するだけでなく自ら先読みし最適なソリューションを導き出すような「目の見えるソフトウェア」を開発したいという想いが込められています。

社内文書などのテキストデータを理解し分類する「テキスト理解モジュール」、自然言語での対話・応答を可能にする「対話モジュール」、画像・映像を認識する「画像/映像解析モジュール」など機能特化型のモジュールを複数開発。顧客企業が保有するソフトウェアもしくはハードウエアに組み込む「アルゴリズムモジュール」として販売しています。

また、自社のソフトウェアに組み込んで提供する「アルゴリズムソフトウェア」という販売形態もあり、機械学習型CRMソリューション「CELLOR(セラー) 」、領域特化型の画像認識エンジン「PKSHA Vertical Vision」、チャット対応・FAQ対応の汎用型対話エンジン「BEDORE(ベドア)」等の製品が人気を博しています。

ソフトウェアがWebに接続されて活用されるだけのインターネットの時代は間もなく終わり、やがてはアルゴリズムによって知能化したソフトウェアがハードウェアを自律制御するロボットの時代がやってきます。プロの棋士をも倒してしまうほどAIが進化している現代、世間の人工知能への関心・需要はますます高まっていくことでしょう。アルゴリズムの力で様々な社会問題の解決を目指すPKSHA Technologyの事業は、汎用性も高く将来性抜群です。

PKSHA Technologyの業績

売上高や経常利益等が綺麗に右肩上がりに伸びています。労働生産性向上を目的としたアルゴリズム活用ソフトウェアの社会的ニーズが急速に高まっており、ここ数年の業績の成長性は目覚ましいものがあります。2016年にはノーリツ鋼機グループと資本業務提携契約を締結。医療分野でもAIを活用したソリューション開発を進めています。新規上場で調達した資金をソフトウェア開発や人件費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年9月期 2015年9月期 2016年9月期
売上高 1億1100万円 2億9200万円 4億6000万円
経常利益 4900万円 1億4900万円 1億5800万円
当期利益 3100万円 1億円 1億1600万円
純資産 3300万円 1億3300万円 4億1000万円

総括

PKSHA TechnologyのIPOはマザーズで人気化しやすいAI関連銘柄であり、秀でた業績も投資家の関心を集めそうです。しかし、公開規模がマザーズ案件の中ではかなり大きいのが気になるところ。ベンチャーキャピタルの保有株比率は8%程度で、大株主には180日間のロックアップがかかっています。ある程度の値上がりを期待できる材料は十分に揃っています。将来性を見込んで長期保有を検討してみるのも一興です。

主幹事はSMBC日興証券。その他、SBI証券マネックス証券、大和証券、みずほ証券、岡三証券、岩井コスモ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、いちよし証券、極東証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

メタップスのIPO投資スタンスは「中立」です!

東証マザーズにおいて、「メタップス」(証券コード6172)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3300円、ブックビルディング期間は8月13日(木)から8月19日(水)までです。
メタップスは世界の8拠点で「m …

ミダックのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,200~1,300円に!

出典:ミダック
2017年12月1日、名証2部で12月下旬に新規上場を控えている「ミダック」の仮条件が発表されました。価格は1,200~1,300円。想定価格の1,250円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告 …

ノムラシステムコーポレーションのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~960円に!

出典:ノムラシステムコーポレーション
2016年8月26日、東証JASDAQスタンダードで9月中旬に新規上場を控えている「ノムラシステムコーポレーション」の仮条件が発表されました。価格は920~960円。想定価格の92 …

解体工事業を展開するベステラのIPO。初値は堅調な業績により、プラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「ベステラ」(証券コード1433)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2470円、ブックビルディング期間は8月13日(木)から8月20日(木)までです。
ベステラは石油・ガス・電力・製鉄 …

SBI証券のIPOチャレンジポイント制度を活用すればS級IPOを確実にゲットすることができます!

投資に関する考え方は様々なのですが、あまりリスクを取りたくないと考えて定期預金や国債などにその資金の100%を集中させている投資家も多いようです。
しかし安全性ばかりを重視した投資を続けていると、チャンスの局面では機会損 …

デュアルタップのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1010~1110円に!

出典:デュアルタップ
2016年6月30日、JASDAQスタンダードで7月下旬に新規上場を控えている「デュアルタップ」の仮条件が発表されました。価格は1010~1110円。想定価格の1060円とほぼ同水準です。ブックビ …

フリークアウトのIPOは人気のネット広告事業で初値は数倍に!?

出典:株式会社フリークアウト
東証マザーズにおいて、「フリークアウト」(証券コード6094)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1910円、仮条件は1910円から2000円、ブックビルディング期間は6月5日(木 …

エスユーエスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,220~2,300円に!

出典:エスユーエス
2017年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「エスユーエス」の仮条件が発表されました。価格は2,220~2,300円。想定価格の2,220円を上回る水準です。ブックビルディング …

シンデン・ハイテックスのIPO、初値のプラスリターンなるか??

東証JASDAQスタンダードにおいて、「シンデン・ハイテックス」(証券コード3131)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2640円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。上場 …

串カツ田中のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3610~3900円に!

出典:串カツ田中
2016年8月29日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「串カツ田中」の仮条件が発表されました。価格は3610~3900円。想定価格の3610円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要 …