2017/08/03

シェアリングテクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,560~1,600円に!

2017年7月14日、東証マザーズと名証セントレックスで8月上旬に新規上場を控えている「シェアリングテクノロジー」の仮条件が発表されました。価格は1,560~1,600円。想定価格の1,560円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の7月19日からスタートします。

シェアリングテクノロジー
銘柄コード 3989/東証マザーズ
仮条件 1,560~1,600円
公開株式数 公募・60万株
売出・78万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 7/19~7/25
売出し価格 1,600円
購入申込期間 7/27~8/1
上場予定日 2017年8月3日
初値:2,990円

シェアリングテクノロジーについて

シェアリングテクノロジーは、ライフサービスのマッチング事業を行っている会社です。具体的には、暮らしの中での「困りごと」を抱えるユーザーと生活に密着したサービスを提供している専門業者とをバーティカルメディアサイトの運営を通じてマッチングさせる「WEBマーケティングサービス」、および依頼主のインターネットサイトの検索エンジン順位を向上させて集客率を高める「WEBコンサルティングサービス」を展開しています。

総合プラットフォームサイト「生活110番」を中心に、「カギ110番」や「雨漏り修理110番」など暮らしに関するあらゆるトラブルに対応した業者紹介サイトを運営。総加盟店数は2,000社を超えており、リフォーム・クリーニング・修理・防犯・防災・害虫駆除……、サービス提供領域も100以上に及んでいます。

そしてシェアリングテクノロジーのサイトには、「SHARING PLACE」という自社取引システムが実装されています。日々の業務の中でストックされていく膨大なデータを学習させることで、顧客のニーズにマッチする業者の候補を最短で検索・提示できる機能を実現。地域や予算のみならず気象データをも考慮した情報学習システムの導入により、ハイクオリティなマッチングサービスを提供することが可能です。

未婚率上昇・少子高齢化に伴い、単身生活を送る社会人が増加傾向にある現代社会。ITのマッチングを活用して、一人ではどうにもならない生活の困りごとを迅速に解決してくれるシェアリングテクノロジーのサービスは、今後さらに需要を伸ばしていくことでしょう。

シェアリングテクノロジーの業績

一時経常利益が赤字の時期があったものの、順調に業績を伸ばし売上高や経常利益が右肩上がりに増えています。スマートフォンアプリのリリースや生活110番のコンテンツ強化等の施策が功を奏しているようです。生活関連の困りごとは毎年継続的な需要の発生が見込まれるものであり、急激に業績が悪化するような事態はあまり考えられません。新規上場で調達した資金を自社取引システム機能の拡充や広告宣伝費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年9月期 2015年9月期 2016年9月期
売上高 5億8700万円 8億700万円 11億4200万円
経常利益 -1億5100万円 700万円 5600万円
当期利益 1300万円 2700万円 2100万円
純資産 3500万円 6000万円 2億3400万円

総括

シェアリングテクノロジーのIPOは公開規模こそ並ですが、ネット関連銘柄で優れた成長力を誇る事業内容・業績が評価されそうです。主要大株主には90日間・1.5倍のロックアップ。ベンチャーキャピタルの保有株は5%強であり、大きな懸念材料にはならないでしょう。7月最後のIPOから2週間後の上場となり、投資家の資金が集中しやすい地合いも好材料です。

主幹事は大和証券。その他、SBI証券、香川証券、いちよし証券、SMBC日興証券、みずほ証券、マネックス証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

ヤマシンフィルタが新規上場!初値への期待値はどれくらいか?

東証2部において、「ヤマシンフィルタ」(証券コード6240)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2700円、仮条件は2700円から2800円、ブックビルディング期間は9月19日(金)から9月26日(金)までとな …

キャピタル・アセット・プランニングのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1960~2000円に!

出典:キャピタル・アセット・プランニング
2016年9月15日、JASDAQスタンダードで10月上旬に新規上場を控えている「キャピタル・アセット・プランニング(Capital Asset Planning)」の仮条件が …

GMOリサーチが新規上場しました!右肩上がりの売上高で、堅実なリターンか。

東証マザーズにおいて、「GMOリサーチ」(証券コード3695)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2090円、仮条件は2000円から2100円、ブックビルディング期間は10月3日(金)から10月9日(木)まで …

新規上場した「大冷」(業務用冷凍食事業)、初値プラスリターンは期待薄か

東証2部において、「大冷」(証券コード2883)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1770円、仮条件は1700円から1800円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなっています …

クラウドサービス事業のジグソーが新規上場!初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「ジグソー」(証券コード3914)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2090円、仮条件は2090円から2390円、ブックビルディング期間は4月13日(月)から4月17日(金)までです。 …

エムケイシステムのIPO。クラウドサービスの注目度の高さが初値にも反映されるか。

東証JASDAQスタンダードにおいて、「エムケイシステム」(証券コード3910)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3300円、仮条件は3300円から3500円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月 …

エスケーホームのIPO投資スタンスは「やや強気」です!

新興市場である福岡Q-Boardにおいて、「エスケーホーム」(証券コード1431)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は700円、仮条件は740円から800円、ブックビルディング期間は7月16日(木)から7月2 …

ディーエムソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る2,300~2,500円に!

出典:ディーエムソリューションズ
2017年5月30日、東証JASDAQスタンダードで6月中旬に新規上場を控えている「ディーエムソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は2,300~2,500円。想定価格の2, …

クラウドサービス事業のコラボス、IPOの初値は大幅なプラス予想!

東証マザーズにおいて、「コラボス」(証券コード3908)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3620円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金)までです。
コラボスではクラウドサービスを、企業 …

トランザスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1,240~1,300円に!

出典:トランザス
2017年7月20日、東証マザーズで8月上旬に新規上場を控えている「トランザス」の仮条件が発表されました。価格は1,240~1,300円。想定価格の1,300円をやや下回る水準です。ブックビルディング …