2017/07/20

ユニフォームネクストのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,460~2,800円に!

2017年6月27日、東証マザーズで7月中旬に新規上場を控えている「ユニフォームネクスト」の仮条件が発表されました。価格は2,460~2,800円。想定価格の2,460円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の6月29日からスタートします。

ユニフォームネクスト
銘柄コード 3566/東証マザーズ
仮条件 2,460~2,800円
公開株式数 公募・20万株
売出・3万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/29~7/5
売出し価格 2,800円
購入申込期間 7/10~7/13
上場予定日 2017年7月19日
初値:6,640円

ユニフォームネクストについて

ユニフォームネクストは、「ユニフォームを使用するお客様に最高の満足を提供する」をコンセプトに、職場で着用される業務用ユニフォームの販売事業を展開している会社です。

本社は北陸の福井県にあり、創業以来全国各地の販売代理店で訪問・来店による対面販売を行ってきました。しかし、2008年10月に自社サイトを開設して従来のビジネスモデル変革に着手。インターネット通信販売により、採算性の低い小規模な事業者に対しても良質なサービスを提供できる低コストの販売体制を構築。その甲斐あって事業規模が飛躍的に向上し、現在ではネット通販が売上全体の約9割を占めるほどの主幹事業となっています。

ユニフォームネクストの販売サイトは主に、飲食店・医療機関向けのユニフォームを販売している「サービス部門」と、作業服・事務服を中心に販売している「オフィスワーク部門」に分かれています。会社の制服=地味というイメージが根強いですが、ユニフォームネクストの製品には高品質でスタイリッシュなものが多いのが特徴的。通販サイトの商品ページでは有名モデルさんらを起用した爽やかな写真が多数掲載されており、職場で着るユニフォームにもオシャレを求める女性社員のニーズにバッチリ応えています。

外見が相手に与える印象は非常に大きく、社員がだらしない格好で働いているような職場を見たら多くの一見さんは不信感を抱くことでしょう。顧客からの信頼を求められる職場では、まず身だしなみを整えることがイメージアップの第一歩。企画提案・アフターフォローに至るまで、ユニフォームに関するあらゆる要望に対応したサービスを提供している ユニフォームネクストのビジネスは、規律を重視する日本社会にピッタリのサービスと言えるでしょう。

ユニフォームネクストの業績

目覚ましい勢いで堅調に業績が伸びています。会社をあげて「売上より利益!」という目標を掲げているだけあって、特に経常利益や営業利益の躍進が素晴らしいです。2017年12月期には30億以上の売上高が見込まれており、今のところ業績面での不安はありません。新規上場で調達した資金を広告費や人件費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 19億1000万円 25億5200万円 29億3400万円
経常利益 2億4200万円 2億8300万円 3億1400万円
当期利益 1億4600万円 1億9200万円 2億1800万円
純資産 3億4400万円 6億700万円 8億700万円

総括

ユニフォームネクストのIPOは、公開規模が小型で当選確率が極めて低く、需給面で初値上昇に期待できそうです。マザーズでは小売業の銘柄はあまり注目されないことが多いですが、優れた業績に将来性を感じます。大株主には90日間・1.5倍のロックアップ。ベンチャーキャピタルの保有株は7%ほどで、そこまで株価上昇の懸念材料にはならないでしょう。当選を祈って申し込んでみてはいかがでしょうか。

主幹事は野村證券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、大和証券、みずほ証券、岡三証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

アセンテックのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,840~2,000円に!

出典:アセンテック
2017年4月5日、東証マザーズで4月下旬に新規上場を控えている「アセンテック」の仮条件が発表されました。価格は1,840~2,000円。想定価格の1,720円を大幅に上回る水準です。ブックビルディ …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2350円、仮条件は2600円から2800円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日( …

チェンジのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1080~1200円に!

出典:チェンジ
2016年9月5日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「チェンジ」の仮条件が発表されました。価格は1080~1200円。想定価格の1150円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明 …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

デジタルコンテンツ開発のシリコンスタジオ!高い成長性に期待大!

東証マザーズにおいて、「シリコンスタジオ」(証券コード3907)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4900円、ブックビルディング期間は2月4日(水)から2月10日(火)までとなっています。
シリコンスタジオ …

ヨシムラ・フード・ホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの820~880円に!

出典:ヨシムラ・フード・ホールディングス
2016年2月16日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「ヨシムラ・フード・ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は820~880円。想定価格の850円とほ …

チエルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る730~810円に!

出典:チエル
2016年3月1日、JASDAQで3月下旬に新規上場を控えている「チエル」の仮条件が発表されました。価格は730~810円。想定価格の810円をやや下回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の …

シンデン・ハイテックスのIPO、初値のプラスリターンなるか??

東証JASDAQスタンダードにおいて、「シンデン・ハイテックス」(証券コード3131)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2640円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。上場 …

新規上場仮条件
IPOを手に入れるには仮条件の上限を狙わないとだめ!

IPO株を手に入れたいときは、主幹事や引き受け証券会社で口座開設し、抽選を受けなければなりません。どこの証券会社でも買えるというものではなく、その企業が任せた証券会社に割り当てられた分を投資家で競争することになります。 …

ミズホメディーのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る980~1100円に!

出典:ミズホメディー
2015年11月26日、JASDAQスタンダードで12月中旬に新規上場を控えている「ミズホメディー」の仮条件が発表されました。価格は980~1100円。想定価格の980円をやや上回る水準です。ブッ …