2017/06/22

GameWithのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,720~1,920円に!

出典:GameWith

2017年6月14日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「GameWith」の仮条件が発表されました。価格は1,720~1,920円。想定価格の1,720円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の6月15日からスタートします。

GameWith
銘柄コード 6552/東証マザーズ
仮条件 1,720~1,920円
公開株式数 公募・5万株
売出・79万3400株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/15~6/21
売出し価格 1,920円
購入申込期間 6/23~6/28
上場予定日 2017年6月30日

GameWithについて

GameWithは、「ゲームをより楽しめる世界を創る」をコンセプトに国内最大級のゲームメディア「GameWith」を運営している会社です。ゲーム攻略・ゲームレビュー・コミュニティ、動画配信の4種類をメインコンテンツとして提供しており、スマートフォン向けゲームアプリから据え置き型ゲーム機ソフトまであらゆるゲームの情報を網羅。2013年9月のリリース以来およそ3年半で、会員数65万人、月間PV8億9000万という巨大メディアにまで成長を遂げました。

ゲーム攻略コンテンツでは、パズドラ、ポケモンGO、モンスト等、主にスマホゲームを対象に有益な攻略情報を紹介。GameWith専属のライター兼トップゲーマー方が実際にゲームをプレイして記事を一つ一つ作成しているため、クオリティの高さに定評があります。

ゲームレビューコンテンツでは、プレイ済みのゲームに関してユーザーが綴った感想を閲覧することができます。メーカーが公開している良い所取りの紹介記事と違ってユーザー目線の赤裸々な意見が述べられているのが特徴的。どういうゲームなのかプレイ前におおよその雰囲気を掴めるメリットがあり、面白そうなゲームを探している時に重宝します。

コミュニティコンテンツでは、ゲームユーザー同士で交流を図る機能を提供。プロフィール欄に自分の好きなゲームを表示できるため、趣味の合うゲーム仲間を簡単に見つけられます。フォローした相手の投稿を読んだり雑談したりしながら、仲間同士で情報交換を行える便利なサービスです。一般のユーザーはもちろん、大物YoutuberのゲーマーともGameWithを介して知り合いになれるのが魅力的です。

動画配信コンテンツでは、専属のゲームタレントがYouTubeでゲームを実際にプレイしている様子を動画形式で紹介。静止画と違ってダイナミックな映像をチェックでき、リアルなライブ感を楽しめます。

今や国内のゲーム市場規模は1兆円を超えており、過去最高のエンターテイメント分野と化しています。とりわけ、スマホゲームに代表されるオンラインプラットフォームの躍進が目覚ましく、今後もポケモンGOのように位置情報を活用した高度なゲームが続々と配信されることが予想されます。ゲーム攻略サイトの注目度が高まる中、ユーザーのニーズにマッチしたサービスを展開しているGameWithの将来性に大いに期待できます。

GameWithの業績

売上高や経常利益が見事なほど急速に伸びています。2015年5月期と2016年5月期比では、前年比売上255%を達成。2017年5月期の単独3Q累計実績にて、すでに売上高が10億を超えており、突出した成長性を誇っています。自己資本比率も安定して80%台を推移。新規上場で調達した資金を人件費や本社の増床等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年5月期 2015年5月期 2016年5月期
売上高 700万円 3億8900万円 9億9400万円
経常利益 -3500万円 1億2500万円 3億3000万円
当期利益 -3500万円 9400万円 2億2000万円
純資産 1億4500万円 7億3900万円 9億6000万円

総括

GameWithのIPOは、公開規模こそ並ですが、人気化しやすいゲーム関連銘柄で業績も秀でており、投資家からの関心を集めそうです。大株主には90日間・1.5倍、または270日間のロックアップがかかっています。ただ、ベンチャーキャピタルの保有株が約60%もあるのが気になるところではあります。個人的に私は大のゲーム好きでGameWithのサイトもたまに利用しているので、一ユーザーとして株価上昇を応援します。

主幹事は大和証券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、東海東京証券、いちよし証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

デジタルコンテンツ開発のシリコンスタジオ!高い成長性に期待大!

東証マザーズにおいて、「シリコンスタジオ」(証券コード3907)のIPO(新規上 …

新規上場のメタウォーター(上下水道施設総合事業)。初値は期待薄も、上場後の安定感は抜群と予想。

東証1部において、「メタウォーター」(証券コード9551)のIPO(新規上場)が …

ノムラシステムコーポレーションのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~960円に!

出典:ノムラシステムコーポレーション 2016年8月26日、東証JASDAQスタ …

11月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!初値上昇率トップは、上場3日目にして公募価格比500%オーバーの初値高騰を見せたトレードワークス!

2017年11月に新規上場した6種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …

話題性・将来性抜群のクラウドワークス(CrowdWorks)が新規上場!初値は大幅なリターン有りと予想!

東証マザーズにおいて、「クラウドワークス(CrowdWorks)」(証券コード3 …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が …

SBI証券のIPOチャレンジポイント制度を活用すればS級IPOを確実にゲットすることができます!

投資に関する考え方は様々なのですが、あまりリスクを取りたくないと考えて定期預金や …

ラクスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る920~1080円に!

出典:ラクス 2015年11月18日、東証マザーズで12月上旬に新規上場を控えて …

クラウド関連サービス事業のオプティム(OPTiM)が新規上場しました。初値はどれほど期待できるのでしょうか?

東証マザーズにおいて、「オプティム(OPTiM)」(証券コード3696)のIPO …

グラフィコのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1970~2160円に!

出典:グラフィコ 2015年12月8日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控え …