2017/06/30

SYSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,360~2,560円に!

2017年6月12日、東証JASDAQスタンダードで6月下旬に新規上場を控えている「SYSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2,360~2,560円。想定価格の2,560円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の6月14日からスタートします。

SYSホールディングス
銘柄コード 3988/東証JASDAQ
仮条件 2,360~2,560円
公開株式数 公募・20万株
売出・14万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/14~6/20
売出し価格 2,560円
購入申込期間 6/22~6/27
上場予定日 2017年6月30日
初値:5,530円

SYSホールディングスについて

SYSホールディングスは、ITシステム開発およびITソリューションの提供を中核とする総合情報サービス事業を展開している会社です。国内連結子会社5社および海外連結子会社1社のグループで構成。主に、グローバル製造業ソリューション・社会情報インフラソリューション・モバイルソリューションの3つを推進しています。

グローバル製造業ソリューションでは、自動車や鉄鋼など日本の製造業を対象に国内外で総合情報サービスを提供。車載ECU(電子制御ユニット)の開発は、自動車の燃費向上に寄与。高度なソフトウェアを活用した生産管理の効率化は、製造業の分野にとって欠かせない技術です。

社会情報インフラソリューションでは、電気・ガス・鉄道・金融・官公庁など社会生活を支えている企業・団体を対象に総合情報サービスを提供。基幹システムの開発やITインフラの構築、ビッグデータの処理・解析等を行っており、グループの主幹事業となっています。

モバイルソリューションでは、医療・流通・交通等の分野を対象にスマートフォンやタブレット等のモバイル端末を中心とした総合情報サービスを提供。端末から業務報告を行える「FieldPlus」、クラウド技術で電話帳データを社内共有できる「iContact + Office」など高性能なシステムが高く評価されています。

中国・東南アジア方面の企業とも提携関係にあり、国際的な規模でビジネスを展開。製品の開発・販売、コンサルティング、設計・開発・運用・保守、さらには人材育成まで、情報技術全般にかかわる一貫したサービスを提供できるSYSホールディングスは、日々進歩を続ける情報通信社会で注目すべき存在と言えるでしょう。

SYSホールディングスの業績

グループ連結の売上は安定して推移しています。2017年7月期には38億円の売上高が見込まれているものの、中間実績はその半分の19億少々。データが少ないのでまだ何とも言えませんが、業績にはあまり過度な期待をしない方がいいのかもしれません。新規上場で調達した資金は、社内システム投資や自社製品の開発資金等に充てられる予定。ここからもう一段階の飛躍に期待したいところです。

2015年7月期 2016年7月期
売上高 37億500万円 37億5500万円
経常利益 6200万円 1億7400万円
当期利益 3700万円 1億4400万円
純資産 7億800万円 8億5500万円

総括

SYSホールディングスのIPOは、注目度の高い情報通信関連銘柄で公開規模もやや小型。需給面で初値が上がりやすい条件が揃っています。主要株主には180日間のロックアップがしっかりかかっており、ベンチャーキャピタルの売り圧力の懸念も無し。同日3社上場なのが若干気になるところですが、申し込んでみる価値は十分にありそうです。

主幹事は東海東京証券。その他、SBI証券、野村證券、SMBC日興証券、安藤証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

アドベンチャーのIPO投資スタンスは「強気」です!

東証マザーズにおいて、「アドベンチャー」(証券コード6030)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、仮条件は2300円から2500円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)まで …

エスユーエスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,220~2,300円に!

出典:エスユーエス
2017年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「エスユーエス」の仮条件が発表されました。価格は2,220~2,300円。想定価格の2,220円を上回る水準です。ブックビルディング …

西本WismettacホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る4,500~5,250円に!

出典:西本Wismettacホールディングス
2017年9月11日、東証1部で9月下旬に新規上場を控えている「西本Wismettacホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は4,500~5,250円。想定価格の …

投資運用事業ファーストブラザーズのIPO,初値はプラスリターンとなるのか。

東証マザーズにおいて、「ファーストブラザーズ」(証券コード3905)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2490円、仮条件は1920円から2040円、ブックビルディング期間は1月30日(金)から2月5日(木) …

12月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2016年12月に新規上場した16種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名 …

新規上場した「大冷」(業務用冷凍食事業)、初値プラスリターンは期待薄か

東証2部において、「大冷」(証券コード2883)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1770円、仮条件は1700円から1800円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなっています …

ユナイテッド&コレクティブのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,400~1,620円に!

出典:ユナイテッド&コレクティブ
2017年2月7日、東証マザーズで2月下旬に新規上場を控えている「ユナイテッド&コレクティブ」の仮条件が発表されました。価格は1,400~1,620円。想定価格の1,400円を大幅に上 …

バリューゴルフのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1220~1280円に!

出典:バリューゴルフ
2016年2月10日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「バリューゴルフ」の仮条件が発表されました。価格は1220~1280円。想定価格の1240円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …

アークンのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1230~1360円に!

出典:アークン
2015年12月2日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「アークン」の仮条件が発表されました。価格は1230~1360円。想定価格の1230円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

出典:シンクロ・フード
2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング …