2017/06/30

ツナグ・ソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,970~2,130円に!

2017年6月12日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「ツナグ・ソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は1,970~2,130円。想定価格の1,970円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の6月14日からスタートします。

ツナグ・ソリューションズ
銘柄コード 6551/東証マザーズ
仮条件 1,970~2,130円
公開株式数 公募・27万株
売出・24万7500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/14~6/20
売出し価格 2,130円
購入申込期間 6/22~6/27
上場予定日 2017年6月30日
初値:4,515円

ツナグ・ソリューションズについて

ツナグ・ソリューションズは、アルバイト・パートを中心とした採用コンサルティング業を展開している会社です。多くの企業が定期的に行っている求人募集・応募受付等の作業をワンストップで代行することで、採用担当業務の負担を軽減するサービスを提供しています。

人材斡旋のために、求人情報サイトを運営するメディアサービス事業を展開。自分の生活リズムに合ったアルバイト案件を簡単に探せる「シフトワークス」等の求人サイトを公開しており、学生・主婦・中高年の方まで幅広いユーザーを対象とした求人を紹介しています。

全国の採用データを蓄積した自社オリジナルビッグデータ・TSUNAgramにより、地域や予算、会社の特性に合った人事採用活動を提案できるノウハウを備えています。365日体制のコールセンターを擁し、電話、メール、SNS、全てのプロセスに対応。求職者が安心して応募できる環境も構築しています。単に採用業務を代行するだけでなく、高度なシステムでRPO(Recruitment Process Outsourcing)の最適化を図ることのできる強みがあります。

また、せっかく採用した人材がすぐに離職しないように職場に定着させる活動も支援。定着改善アプリ「テガラみる」は、連絡事項を表示するだけでなく、メッセージにスタンプを付けて送ったり、スタッフの心労状況を天気アイコンで把握できたりする優れもののツール。職場のコミュニケーション円滑化に重宝します。

今や有効求人倍率が1.45倍に達しバブル期並の水準に達しているとはいえ、非正規雇用割合が40%を超えているのが実情。今後その割合が増加していく可能性は極めて高く、企業にとっても効率的なアルバイト・パートの雇用は軽視できない課題です。「多様な働き方」を重視する現代人のニーズにマッチしたサービスを提供しているツナグ・ソリューションズには大いに将来性を感じます。

ツナグ・ソリューションズの業績

売上高や経常利益が堅調に伸びています。2017年9月期の売上高は60億を超えると試算されており、業績面では全く問題を感じません。日本国内では労働人口減少が問題視される中、仕事内容や勤務体系を細分化することで高齢者や外国人にも積極的に雇用の機会を提供しようという機運が高まっています。データベースを活用して企業と求職者のマッチングを推進するツナグ・ソリューションズのビジネスは今後も需要が高まっていくことでしょう。新規上場で調達した資金をシステム開発や広告宣伝費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年9月期 2015年9月期 2016年9月期
売上高 23億4200万円 31億2700万円 50億8700万円
経常利益 1億3800万円 6300万円 2億2500万円
当期利益 8200万円 1400万円 1億800万円
純資産 1億8600万円 3億1600万円 4億2300万円

総括

ツナグ・ソリューションズのIPOは、それほど公開規模が小型ではありませんが、市場で人気が高まってきている人材サービス関連銘柄だけあって初値は上がりそうです。主要大株主には90日間・180日間のロックアップ。ほとんど経営陣で、ベンチャーキャピタルの売り圧力が無いのも好材料です。ぜひアタックしてみたい銘柄ですね。

主幹事は野村證券。その他、SBI証券マネックス証券、SMBC日興証券、大和証券、岩井コスモ証券、いちよし証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

エムケイシステムのIPO。クラウドサービスの注目度の高さが初値にも反映されるか。

東証JASDAQスタンダードにおいて、「エムケイシステム」(証券コード3910) …

G-FACTORYのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3080~3240円に!

出典:G-FACTORY 2016年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場 …

カチタスのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の1,500~1,640円に!

出典:カチタス 2017年11月27日、東証1部で12月中旬に新規上場を控えてい …

ネオジャパンのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2710~2900円に!

出典:ネオジャパン 2015年11月10日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を …

再生細胞事業のサンバイオ。IPOは大型の上場規模がマイナス作用か。

東証マザーズにおいて、「サンバイオ」(証券コード4592)のIPO(新規上場)が …

ショーケース・ティービーのIPO、初値は大幅なプラス予想!!

東証マザーズにおいて、「ショーケース・ティービー」(証券コード3909)のIPO …

4月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年4月に新規上場した5種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最 …

シルバーライフのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,300~2,500円に!

出典:シルバーライフ 2017年10月5日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場) …

クラウド関連サービス事業のオプティム(OPTiM)が新規上場しました。初値はどれほど期待できるのでしょうか?

東証マザーズにおいて、「オプティム(OPTiM)」(証券コード3696)のIPO …