2017/06/21

ディーエムソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る2,300~2,500円に!

2017年5月30日、東証JASDAQスタンダードで6月中旬に新規上場を控えている「ディーエムソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は2,300~2,500円。想定価格の2,170円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の6月1日からスタートします。

ディーエムソリューションズ
銘柄コード 6549/東証JASDAQ
仮条件 2,300~2,500円
公開株式数 公募・10万株
売出・12万6000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/1~6/7
売出し価格 2,500円
購入申込期間 6/12~6/15
上場予定日 2017年6月20日
初値:7,100円

ディーエムソリューションズについて

ディーエムソリューションズは、「つなぐ」をコンセプトに「ダイレクトメール事業」と「インターネット事業」を展開している会社です。企業と顧客を結びつける広告の低コスト・円滑化を推進することで、マーケティングの高品質なソリューションを提供しています。

ダイレクトメール事業では、メール便等のダイレクトメールの梱包・発送を代行。単純で時間のかかる作業をアウトソーシング化して、人的コストの低減・業務の効率化を実現しています。また、ダイレクトメールの企画・デザイン・印刷もワンストップで請け負う体制を構築しており、クライアントのニーズにマッチした販促DMをサポートします。

インターネット事業では、自社メディアサイトの運営の他、インターネットマーケティングのコンサルティングサービス全般を展開。SEOを組み合わせたリスティング広告、アクセス解析、ホームページの最適化などを通して、ユーザーが求める情報に特化した集客力の高いWebコンテンツ制作を提案しています。

本社のある東京だけでなく、横浜・名古屋・大阪・福岡と大都市部に複数の営業所を配置。2004年の設立以来、大手上場企業や有名大学等のべ3,000法人以上のクライアントの活動をサポートしてきた実績があります。「リアル」と「ネット」の両面からコストパフォーマンスに長けた広告事業を展開しているディーエムソリューションズは、今後も様々な業種で需要を伸ばしていくことでしょう。

ディーエムソリューションズの業績

2014年~2016年にかけて経常利益や当期利益がやや落ち込んでいますが、売上高が順調に伸びています。2017年3月期には売上高が90億を突破、営業利益も2倍以上の金額になると試算されており、事業の成長性に期待できそうです。新規上場で調達した資金を物流拠点への投資等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 48億7700万円 59億1200万円 76億2700万円
経常利益 1億6700万円 1億4200万円 1億1100万円
当期利益 1億900万円 9000万円 7100万円
純資産 6億3000万円 7億2000万円 7億9100万円

総括

ディーエムソリューションズのIPOは公開規模が非常に小さく、需給面で初値上昇に期待できます。2017年度・2018年度と増収が見込まれている業績も好材料。主要大株主には180日間のロックアップがかかっており、その中にはベンチャーキャピタルの姿も見受けられないので、売り圧力の懸念もありません。ビーブレイクシステムズに続いて6月二つ目のIPOとあって地合いも良好。ぜひ強気で申し込みたい銘柄と言えるでしょう。

主幹事はSBI証券。その他、野村證券、みずほ証券、岡三証券、岩井コスモ証券、東洋証券、水戸証券、SMBCフレンド証券、藍澤證券、エイチ・エス証券、高木証券、エース証券、極東証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

新規上場のメタウォーター(上下水道施設総合事業)。初値は期待薄も、上場後の安定感は抜群と予想。

東証1部において、「メタウォーター」(証券コード9551)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2550円、仮条件は2400円から2550円、ブックビルディング期間は12月3日(水)から12月9日(火)までです …

ウェルビーのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,400~2,580円に!

出典:ウェルビー
2017年9月15日、東証マザーズで10月上旬に新規上場を控えている「ウェルビー」の仮条件が発表されました。価格は2,400~2,580円。想定価格の2,580円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …

シンデン・ハイテックスのIPO、初値のプラスリターンなるか??

東証JASDAQスタンダードにおいて、「シンデン・ハイテックス」(証券コード3131)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2640円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。上場 …

次はあなた?上場最年少の歴史を振り返る

出典:株式会社リブセンス
日本のIPOで最年少上場した人が誰かご存知でしょうか。若くして起業し、見事な経営手腕で会社を大きく成長させる人物はどんな人なのでしょう。
2015年10月、この記事を執筆している時点では、日本 …

ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る850~950円に!

出典:ハイアス・アンド・カンパニー
2016年3月17日、東証マザーズで4月上旬に新規上場を控えている「ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)」の仮条件が発表されました。価格は850~950円。想 …

九州旅客鉄道(JR九州)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2400~2600円に!

出典:九州旅客鉄道
2016年10月6日、東京証券取引所と福岡証券取引所で10月下旬に新規上場を控えている「九州旅客鉄道(JR九州)」の仮条件が発表されました。価格は2400~2600円。想定価格の2450円をやや上回 …

ソウルドアウトのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,080~1,200円に!

出典:ソウルドアウト
2017年6月21日、東証マザーズで7月中旬に新規上場を控えている「ソウルドアウト」の仮条件が発表されました。価格は1,080~1,200円。想定価格の1,080円を上回る水準です。ブックビルディ …

シャノンのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,300~1,500円に!

出典:シャノン
2017年1月10日、東証マザーズで1月下旬に新規上場を控えている「シャノン」の仮条件が発表されました。価格は1,300~1,500円。想定価格の1,400円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申 …

様々なジャンルの容器を製造する竹本容器が新規上場!初値プラスの可能性は五分五分か

東証2部において、「竹本容器」(証券コード4248)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は880円、仮条件は880円から900円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなっています。 …

ホームセンター運営事業の綿半ホールディングスが新規上場!業種の地味さは初値にどう響くのか?

東証2部において、「綿半ホールディングス」(証券コード3199)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は640円、仮条件は540円から640円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月10日(水)までと …