2017/04/19

旅工房のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,220~1,370円に!

出典:旅工房

2017年3月30日、東証マザーズで4月中旬に新規上場を控えている「旅工房」の仮条件が発表されました。価格は1,220~1,370円。想定価格の1,180円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の4月3日からスタートします。

旅工房
銘柄コード 6548/東証マザーズ
仮条件 1,220~1,370円
公開株式数 公募・45万株
売出・19万4000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 4/3~4/7
売出し価格 1,370円
購入申込期間 4/11~4/14
上場予定日 2017年4月18日
初値:3,750円

旅工房について

旅工房は、インターネットを活用したパッケージ旅行の企画・販売、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等を行っている会社です。取扱国数はおよそ120か国。ツアー数はのべ27万件にも及んでいます。

ホームページには、出発地や目的地を指定するだけでツアーをチョイスできる便利な検索機能の他、旅行のイメージを提案して専門家に具体的なプランを組んでもらうサポートサービスが実装されています。総勢200名近くのトラベル・コンシェルジュが在籍しており、オンラインで各種手続きを簡単に進められる利便性とプロのアドバイスをツアー作りに取り入れられる専門性を両立。ハイブリッドな戦略で、多様化する一人一人の顧客のニーズに合った旅行サービスにコミットする体制を構築しています。

部署が方面別に組閣されているため、仕入れから企画、予約、手配まで一貫したサービスを柔軟かつスピーディーに提供することが可能。しかもオンライン予約をメインの販売手法とすることで、従来の店舗型旅行代理店よりコストを抑えた経営を実現しているのが特徴的です。

個人の顧客を対象とした海外旅行パッケージを中心に、社員旅行や修学旅行など法人・団体向けの旅行の手配にも対応。年々右肩上がりに増加している訪日外国人のためのインバウンド(訪日)旅行事業では、専任のスタッフが要望を精査して高品質なツアープランを提案しています。2020年の東京オリンピックに向けてさらにインバウンド旅行のニーズが高まることが予想される今、海外に強い旅工房のビジネスに強い将来性を感じます。

旅工房の業績

売上高や経常利益等がすべて安定して伸びています。2017年3月期の売上高も220億を超えると試算されており、顧客数が減少傾向にあると言われる旅行業界の中で優れた成長性を誇っているのは非常に注目すべきポイントです。新規上場で調達した資金をシステム開発やスタッフの研修・人件費等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 178億4400万円 208億3800万円 216億9800万円
経常利益 3200万円 1億2200万円 2億2700万円
当期利益 1300万円 9300万円 1億3500万円
純資産 2800万円 1億6500万円 2億6800万円

総括

旅工房のIPOは、ネット関連の業績抜群銘柄とあって人気化する可能性は非常に高そうです。公開規模も比較的小型で、大株主には180日間のロックアップ。需給面でも初値高騰の条件が文句なしに揃っています。当選を祈りながら申し込まずにいられませんね。

主幹事は大和証券。その他、SBI証券、SMBC日興証券、いちよし証券、エイチ・エス証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

プロパティエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1360~1400円に!

出典:プロパティエージェント
2015年12月2日、JASDAQスタンダードで12月下旬に新規上場を控えている「プロパティエージェント」の仮条件が発表されました。価格は1360~1400円。想定価格の1360円をやや上 …

「築地 銀だこ」の(株)ホットランドが新規上場!リターンはどれほど期待できるのか?

東証マザーズにおいて、「ホットランド」(証券コード3196)のIPO(新規上場)が行われます。
想定価格は2110円、仮条件は2010円から2110円、ブックビルディング期間は9月11日(木)から9月18日(木)までと …

1月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年1月に新規上場した1種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

G-FACTORYのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3080~3240円に!

出典:G-FACTORY
2016年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「G-FACTORY」の仮条件が発表されました。価格は3080~3240円。想定価格の3080円を上回る水準です。ブックビルデ …

LITALICO(りたりこ)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る930~1000円に!

出典:LITALICO
2016年2月23日、東証マザーズで3月中旬に新規上場を控えている「LITALICO(りたりこ)」の仮条件が発表されました。価格は930~1000円。想定価格の930円をやや上回る水準です。ブッ …

ソフトウェア開発のsMedio。新規上場後の初値はどうなる?

東証マザーズにおいて、「sMedio」(証券コード3913)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2400円、ブックビルディング期間は3月12日(木)から3月18日(水)までです。
日本において創業したsMed …

アクアラインのIPO、初値はどうなるのか?企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて「アクアライン」(証券コード6173)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1200円、ブックビルディング期間は8月14日(金)から8月20日(木)、上場予定日は8月31日(月)となっていま …

webメディア・コンテンツ運営のイードが新規上場!大幅なプラスリターンが期待できるかも!

東証マザーズにおいて、「イード」(証券コード6038)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1400円、ブックビルディング期間は3月6日(金)から3月12日(木)までです。また上場予定日は3月24日(火)となっ …

飲食店を展開する海帆のIPO、初値はプラスかマイナスか?

東証マザーズにおいて、「海帆」(証券コード3133)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は950円、仮条件は950円から1020円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)までです。
ちなみに大 …

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2120円、仮条件は2000円から2120円、ブックビルディング期間は1月26日(月)から1月30日(金)ま …