2017/04/07

テモナのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,400~2,550円に!

出典:テモナ

2017年3月21日、東証マザーズで4月上旬に上場を控えている「テモナ」の仮条件が発表されました。価格は2,400~2,550円。想定価格の2,400円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の3月22日からスタートします。

テモナ
銘柄コード 3985/東証マザーズ
仮条件 2,400~2,550円
公開株式数 公募・24万株
売出・9万2100株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 3/22~3/28
売出し価格 2,550円
購入申込期間 3/30~4/4
上場予定日 2017年4月6日
初値:8,050円

テモナについて

テモナは、EC事業者を対象としたEC支援事業を行っている会社です。具体的には、リピート通販に特化した定期通販システム「たまごリピート」とWeb接客システム「ヒキアゲール」の2サービスを主に展開しています。

ちなみに社名の由来は、古い日本語の「てもなく」にちなんでいます。「てもなく」とは「簡単に、たやすく」という意味の言葉。サービスを提供する事業者と利用する購入者の関係を取り持ち、ビジネスと暮らしを「てもなく」したいという理念が込められています。

テモナの掲げる事業戦略は、「集客」、「接客」、「販売」、「消費」の4つの領域をサポートするものです。ショッピングカート付き通販統合web システム・たまごリピートは、ネット通販の基本となる注文・決済・出荷等の作業を自動化して業務効率を向上するツール。同時に顧客の行動を分析した結果を販促に応用できるため、低コストで購入者をリピーターに育て上げていくことのできる強みがあります。

その販促ツールの一種であるヒキアゲールは、対面接客に匹敵するレベルの顧客サポートを実現するWeb接客システム。顧客の行動履歴から、そのユーザーが何を求めているのかを事前に分析。Webサイトの表示を最適化することで、成約率の向上を目指します。ネット通販の台頭で広告費の高騰が問題視されている中、追加広告費0で客単価をアップできるのは大きな魅力です。

どんな商売でも、事業の売り上げを安定して伸ばすためには定期的な成約を見込めるストック型のビジネスモデルを確立することが重要。ITを活用してリピーターを増やすテモナのサービスは、市場規模の拡大余地があるEC事業において将来性抜群の存在と言えるでしょう。

テモナの業績

ここ数年の間に契約数が増加し、急激に売上が伸びているのが分かります。2017年9月期には売上高が10億を超えると試算されており、EC市場の発展に比例した強い成長性を感じます。新規上場で調達した資金を設備投資費や借入金の返済等に充てれば、さらなる事業の拡大に期待できそうです。

2014年9月期 2015年9月期 2016年9月期
売上高 3億5100万円 4億5100万円 7億8600万円
経常利益 9200万円 4700万円 1億2700万円
当期利益 5900万円 4000万円 8700万円
純資産 1億円 1億6100万円 2億5000万円

総括

テモナのIPOは、ビッグデータ絡みのインターネット関連案件とあって人気化する可能性が高そうです。業績は好調。公開規模も小型で希少性は申し分なし。大株主の大半は経営関係者であり、ベンチャーキャピタルの保有株式比率は微々たるもの。180日間のロックアップもかかっており、需給面での初値高騰に大いに期待できます。ぜひ強気で申し込みたい銘柄と言えるでしょう。

主幹事はSMBC日興証券。その他、SBI証券マネックス証券、みずほ証券、岩井コスモ証券、エース証券、極東証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。
まず、信用取引について説明すると、証券会社から資金を借りて株の売買をするということです。FXのように自己資金にレバレッジをかけるようなもので、株の …

街コン・コン活情報サービス事業「リンクバル」。少子化問題の波に乗り好調な予感。

東証マザーズにおいて、「リンクバル」(証券コード6046)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、ブックビルディング期間は4月9日(木)から4月15日(水)まで、上場予定日は4月28日(火)です。大手 …

解体工事業を展開するベステラのIPO。初値は堅調な業績により、プラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「ベステラ」(証券コード1433)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2470円、ブックビルディング期間は8月13日(木)から8月20日(木)までです。
ベステラは石油・ガス・電力・製鉄 …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は900円、ブックビルディング期間は3月9日(月)から3月13日(金)までです。また上場予定日は3月25日(水)と …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2350円、仮条件は2600円から2800円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日( …

AMBITION(アンビション)のIPO情報!強気での投資スタンスを推奨

出典:株式会社アンビション
東証マザーズにおいて、「AMBITION(アンビション)」(証券コード3300)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は840円、仮条件は860円から960円、ブックビルディング期間は9 …

IPOで得た利益を節税する唯一の方法は絶対に押さえておこう

IPOは高確率で買った価格よりも上場したときの価格が高くなります。つまり、高い確率で利益を得られるのです。そのため、人気が高く、多くの投資家がIPO株を手に入れたいと思っています。
しかし、IPOも株式投資であることを忘 …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

デジタルコンテンツ開発のシリコンスタジオ!高い成長性に期待大!

東証マザーズにおいて、「シリコンスタジオ」(証券コード3907)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4900円、ブックビルディング期間は2月4日(水)から2月10日(火)までとなっています。
シリコンスタジオ …

ほぼ日のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,250~2,350円に!

出典:ほぼ日
2017年2月24日、東証JASDAQスタンダードで3月中旬に新規上場を控えている「ほぼ日」の仮条件が発表されました。価格は2,250~2,350円。まさに想定価格の2,300円とほぼ同水準です。ブックビ …