2017/03/22

力の源ホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る540~600円に!

2017年3月1日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「力の源ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は540~600円。想定価格の540円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の3月2日からスタートします。

力の源ホールディングス
銘柄コード 3561/東証マザーズ
仮条件 540~600円
公開株式数 公募・80万株
売出・35万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 3/2~3/8
売出し価格 600円
購入申込期間 3/10~3/15
上場予定日 2017年3月21日
初値:2,230円

力の源ホールディングスについて

力の源ホールディングスは、ラーメン屋を中心とした複数の飲食店グループを運営・プロデュースしている会社です。特に、現代表取締役会長兼CEOの河原成美氏が創業したラーメン専門店「一風堂」が売り上げの大半を占める基幹事業になっており、発祥の地である福岡のみならず、ニューヨーク、シンガポール、中国、台湾など国内外に200近くもの店舗を構えています。

福岡ではもともと豚骨スープとストレートの細麺を組み合わせた博多ラーメンが主流でした。しかし一昔前までは、あまりにもとんこつの臭いがきつい博多ラーメンは男専用のガサツな食べ物というイメージが根強く、女性に敬遠されることが珍しくありませんでした。

そこで一風堂創業者の河原氏は豚骨特有の臭いを改良し、女性でも気軽に入店できるラーメン店へ徹底的にイメージチェンジを図りました。この方針は見事に時代の変化にマッチ。福岡の一風堂が一躍全国区に進出し、遂には世界のIPPUDOとしてRAMENがグローバルブランドのグルメ料理として寵愛されるようになっていったのです。

テレビ東京の「TVチャンピオン」のラーメン大会にて3連覇を達成。海外のレビューサイト・Yelpの「TOP 10 Restaurants」で 第1位を獲得した実績もあり、一風堂は知名度のみならず味のクオリティも高く評価されています。

ラーメンダイニング・五行、フードコート・RAMEN EXPRESS、居酒屋・行集談四朗商店など様々な飲食店を経営するだけでなく、インスタントラーメン、うどん、調味料類の通信販売事業も精力的に展開。単に伝統を守るだけではない柔軟性も十分に兼ね備えており、さらなる事業規模の拡大に期待が集まっています。

力の源ホールディングスの業績

売上高や経常利益などが堅調に伸びている印象を受けます。2017年3月期には経常利益が5億を超すと試算されており、大手グループ企業ならではの盤石な経営力が数値に表れています。国内のみのラーメン事業なら10年も経てば業績が頭打ちになりそうなものですが、海外進出も順調に進んでいるので、まだまだ留まるところを知らない成長性を感じずにはいられません。新規上場で調達した資金を海外での新規出店の設備投資等に充てれば、さらなる事業拡大に期待できそうです。

2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高(連結) 38億円 178億円 208億円
経常利益 -2600万円 1億8200万円 4億3100万円
当期利益 -2800万円 -2億3000万円 1億2500万円
純資産 10億2200万円 25億8700万円 26億6500万円

総括

力の源ホールディングスのIPOは、話題性において他の銘柄より秀でています。あまりラーメンやグルメに興味の無い方でも、「博多 一風堂」の名前くらいは聞いたことがあるはず。公開規模が並でも、「あの一風堂が上場か!」となれば、国内外の投資家が関心を持つ可能性が大いにあります。マザーズ案件ではラーメン系の飲食店銘柄は人気化しにくいと言われていますが、業績も堅調で知名度も抜群なら十分に将来性に期待できます。一風堂のラーメンが好きな自分としては、ぜひアタックしたいところです。

主幹事は野村證券。その他、マネックス証券、SMBC日興証券、岡三証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、丸三証券、いちよし証券、西日本シティTT証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

11月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2016年11月に新規上場した7種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …

アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

出典:アトラエ 2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えてい …

高品質アウトドア製品を手掛けるスノーピーク(snow peak)!気になるIPOについての情報をまとめました!

東証マザーズにおいて、「スノーピーク(snow peak)」(証券コード7816 …

アルヒのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,150~1,340円に!

出典:アルヒ 2017年11月27日、東証1部で12月中旬に新規上場を控えている …

日本郵政グループ3社が新規上場!超大型のIPOは言うまでもなく大注目!!

2015年9月をメドに「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の日本郵政グルー …

一家ダイニングプロジェクトのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,250~2,450円に!

出典:一家ダイニングプロジェクト 2017年11月24日、東証マザーズで12月中 …

VOYAGE GROUPのIPO初値は強気予想!ECナビの運営や成長著しいアドテク分野で強み

出典:株式会社VOYAGE GROUP 東証マザーズにおいて、「VOYAGE G …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO( …

topix01
IPOの当選確率を上げるためやっておかなければならないこと

値上がりが高確率であり、しかも値上がり幅もかなりなIPO株ですが、人気ゆえになか …

西本WismettacホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る4,500~5,250円に!

出典:西本Wismettacホールディングス 2017年9月11日、東証1部で9 …