グレイステクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3000~3100円に!

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc

2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グレイステクノロジー」の仮条件が発表されました。価格は3000~3100円。想定価格の3,010円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の12月5日からスタートします。

グレイステクノロジー
銘柄コード 6541/東M
仮条件 3000~3100円
公開株式数 公募・15万3600株
売出・12万6500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 12/5~12/9
売出し価格決定日 2016年12月12日
購入申込期間 12/14~12/19
上場予定日 2016年12月21日

グレイステクノロジーについて

グレイステクノロジーは、日本で初めて社内マニュアルの作成およびその付随サービスを専門的に開始した会社です。産業機械やソフトウェアなどの製品の使い方を具体的に記した技術系マニュアルや社内の仕事をスクリプト化した業務系マニュアルを制作するMOS(マニュアルオーダーメードサービス)事業、経費削減のために各種ドキュメントをデジタル化するマニュアル基幹システム「e-manual」の導入・運営など、多彩なMMS(マニュアルマネージメントシステム)事業を展開しています。

ITの発達に伴い、労働者の使用するビジネスツールは年々進化し続けています。その高度化に追従するためには、全社員が各種機器の使い方を正確に覚えるための参考文献、マニュアルの存在が極めて重要です。しかし、現場の状況を把握していないメーカー側が配布しているマニュアルにはユーザーにとって本当に知りたいことが記述されておらず、作業効率の改善に十分ではありません。そこでグレイステクノロジーは、全ユーザーが真に理解を深められる高品質なマニュアル制作を専門ビジネスとして立ち上げるに至りました。

MOS事業は、技術文書の作成だけでなく他言語への翻訳にも対応。e-manualにはレイアウトの自動編集機能が搭載されており、ウェブ上でテキストを入力するだけで簡単に各種マニュアルを作成できる仕様になっています。ポータルサイトを設け、問い合わせの内容をマニュアル制作にフィードバックできるシステムが構築されているのもクラウドサービスならではの強みです。

業界未経験者や外国人労働者を積極的に雇用している企業にとって、マニュアルの出来は業務効率を大きく左右する重要な要素。マニュアル関連業務というユニークな分野をいち早くビジネス化したグレイステクノロジーには大きな期待が寄せられています。

グレイステクノロジーの業績

売上高や経常利益が堅調に伸びています。2017年3月期には売上高が10億近くに達すると見られており、事業性に将来性を感じます。新規上場で調達した資金を人件費や広告宣伝費などに充てれば、さらなる事業拡大に期待できそうです。

2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 5億8000万円 6億2000万円 7億2600万円
経常利益 6600万円 1億円 1億3200万円
当期利益 1億1100万円 1億900万円 1億1400万円
純資産 1億4800万円 2億1400万円 1億2700万円

総括

グレイステクノロジーのIPOは、ユニークなビジネスモデルが投資家の関心を集めそうです。業績が好調な上に、当選本数の少ない希少性も非常に魅力的。主要大株主には90日間1.5倍または180日間のロックアップ。12月21日に3社が新規上場するのが唯一懸念材料ですが、順調にいけば初値高騰に十分に期待できそうです。

主幹事は東海東京証券。その他、SBI証券、岡三証券、むさし証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

出典:シンクロ・フード
2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング …

ラクスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る920~1080円に!

出典:ラクス
2015年11月18日、東証マザーズで12月上旬に新規上場を控えている「ラクス」の仮条件が発表されました。価格は920~1080円。想定価格の1080円をやや下回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

投資運用事業ファーストブラザーズのIPO,初値はプラスリターンとなるのか。

東証マザーズにおいて、「ファーストブラザーズ」(証券コード3905)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2490円、仮条件は1920円から2040円、ブックビルディング期間は1月30日(金)から2月5日(木) …

再生細胞事業のサンバイオ。IPOは大型の上場規模がマイナス作用か。

東証マザーズにおいて、「サンバイオ」(証券コード4592)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2170円、仮条件は1600円から2000円、ブックビルディング期間は3月23日(月)から3月27日(金)まで、上 …

新規上場したハウスドゥ!一般的な業種ながら、初値リターン予想はプラスです!

東証マザーズにおいて、「ハウスドゥ」(証券コード3457)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3430円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月25日(水) …

旅工房のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,220~1,370円に!

出典:旅工房
2017年3月30日、東証マザーズで4月中旬に新規上場を控えている「旅工房」の仮条件が発表されました。価格は1,220~1,370円。想定価格の1,180円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要 …

ZMPのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る760~1040円に!

出典:ZMP
2016年11月29日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「ZMP」の仮条件が発表されました。価格は760~1040円。想定価格の760円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2120円、仮条件は2000円から2120円、ブックビルディング期間は1月26日(月)から1月30日(金)ま …

ファーストロジックのIPOは、初値の大幅なプラスリターンの期待できる!!

東証マザーズにおいて、「ファーストロジック」(証券コード6037)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1770円、仮条件は1600円から1770円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日(金)まで …

ユナイテッド&コレクティブのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,400~1,620円に!

出典:ユナイテッド&コレクティブ
2017年2月7日、東証マザーズで2月下旬に新規上場を控えている「ユナイテッド&コレクティブ」の仮条件が発表されました。価格は1,400~1,620円。想定価格の1,400円を大幅に上 …