セグエグループのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1600~1700円に!

%e3%82%bb%e3%82%b0%e3%82%a8%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97

2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「セグエグループ」の仮条件が発表されました。価格は1600~1700円。想定価格の1,650円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の12月5日からスタートします。

セグエグループ
銘柄コード 3968/東M
仮条件 1600~1700円
公開株式数 公募・18万株
売出・6万1500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 12/5~12/9
売出し価格決定日 2016年12月12日
購入申込期間 12/13~12/16
上場予定日 2016年12月21日

セグエグループについて

セグエグループは、ITインフラおよびネットワークセキュリティ製品の設計・販売・構築・運用・保守サービスを行っているグループです。

システムインテグレーション業務やコンサルティングを行う「ジェイズ・コミュニケーション株式会社」、音声システムやWAN/LANの構築・設置を担当する「ジェイズ・テレコムシステム株式会社」、ITインフラに関する エンジニアサービス事業を展開する「ジェイシーテクノロジー株式会社」、ネットワークインフラ・情報セキュリティ製品等の企画、開発、販売、サポート等を行う「ジェイズ・ソリューション株式会社」、そしてこれら4社の子会社を管理する「セグエグループ株式会社」によって構成されています。

国内外の企業から調達したITインフラ製品を販売するだけでなく、自社でもオリジナル商品の開発を進めているのが特徴的。Linuxサーバの仮想領域を活用して外部ネットワークを分離する安価なサーバ型セキュアブラウザ「SCV」が、金融機関や医療機関など個人情報の漏洩防止が求められる企業・団体を主な顧客対象としてライセンス販売されています。

クラウドやビッグデータ等のように時々刻々と新たなビジネスモデルが生まれてくるIT業界において、快適で安全なIT基盤を提供するITソリューション事業は必要不可欠な存在。今後も幅広い業界でビジネス支援に重宝されることでしょう。

セグエグループの業績

2014年に株式移転したばかりなのでまだデータが少ないですが、売上高や当期利益等が堅調に推移している印象を受けます。2016年12月期の連結予想では売上高が70億近くに達すると見られており、業績面は全く問題なさそうです。新規上場で調達した資金を社債償還やセキュリティ製品の開発費などに充てれば、さらなる事業拡大に期待できそうです。

2014年12月期 2015年12月期
売上高 58億6400万円 61億7300万円
経常利益 1億4900万円 1億4300万円
当期利益 5100万円 9900万円
純資産 9億7800万円 10億7500万円

総括

セグエグループのIPOは、昔から東証マザーズで注目度の高いITインフラ関連銘柄なので人気化する可能性が高そうです。当選確率が非常に低い希少性も見所。12月21日には3社が同時上場するため資金が分散しかねないのがやや懸念材料ですが、それでもアタックする価値は十分にあり!ぜひとも当選を祈って申し込みたいところです。

主幹事はみずほ証券。その他、SBI証券マネックス証券、SMBC日興証券、岡三証券、岩井コスモ証券、いちよし証券、エース証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

ジャパンケーブルキャスト
ジャパンケーブルキャストが新規上場!ケーブルテレビ関連銘柄、業績好調で好感

東証マザーズにおいて、「ジャパンケーブルキャスト」(証券コード9415)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1010円、仮条件は940円から1010円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月17日( …

テモナのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,400~2,550円に!

出典:テモナ
2017年3月21日、東証マザーズで4月上旬に上場を控えている「テモナ」の仮条件が発表されました。価格は2,400~2,550円。想定価格の2,400円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明 …

ビーロットのIPO投資スタンスは「強気」です!

東証マザーズにおいて、「ビーロット」(証券コード3452)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1750円、仮条件は1810円から2010円、ブックビルディング期間は11月25日(火)から12月1日(月)までと …

IPOの公募価格がどう決まるのか知っておこう!

IPO株は公募価格という、市場に出る前の値段で買うことができます。もちろん当選してからの話ですが。申し込み時に仮条件で応募し、実際に抽選後に決定した公募価格でIPOを手に入れることができます。
そんな公募価格ですが、どの …

IPOで公募割れを避けるには簡単でもいいから分析をするしかない!

IPO株は公募価格で購入し、上場初日に市場でつく初値で売り抜くのが基本です。多くの場合において、初値は公募価格よりも高くなるのでキャピタルゲインが得られるというわけです。
しかし、稀にですが公募価格よりも初値が安くなって …

ジャパン・シニアリビング投資法人のIPO、気になる初値は??

東証REITにおいて、「ジャパン・シニアリビング投資法人」(証券コード3460)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は200000円、仮条件は180000円から200000円、ブックビルディング期間は7月13日 …

不動産管理事業のシーアールイー、IPO初値は期待はずれに終わるか?

東証2部において、「シーアールイー」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3620円、仮条件は3450円から3620円、ブックビルディング期間は4月6日(月)から4月10日(金)まで、上場 …

ソーシャルワイヤーのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1480~1600円に!

出典:ソーシャルワイヤー
2015年12月3日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「ソーシャルワイヤー」の仮条件が発表されました。価格は1480~1600円。想定価格の1550円に近い水準です。ブックビルデ …

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

出典:株式会社イグニス
東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月 …

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS
2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …