リネットジャパングループのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1690~1830円に!

%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97

2016年11月30日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「リネットジャパングループ」の仮条件が発表されました。価格は1690~1830円。想定価格の1,620円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の12月2日からスタートします。

リネットジャパングループ
銘柄コード 3556/東M
仮条件 1690~1830円
公開株式数 公募・13万株
売出・15万7500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 12/2~12/8
売出し価格決定日 2016年12月9日
購入申込期間 12/13~12/16
上場予定日 2016年12月20日

リネットジャパングループについて

リネットジャパングループは、「宅配リサイクルで世界を変える」をコンセプトにインターネットを活用したリユース事業を展開しているグループです。具体的には、ネット上で本やCD、ゲームソフト等の買取りを依頼できる「NET OFF」と小型家電宅配便回収リサイクルサービス「ReNet」の運営を行っています。

不用品をリサイクルに回したいと思っても、実店舗まで持ち込むのは結構面倒な作業です。そんな時に重宝するのが、ネットリユースサービス。Webサイト上で申し込みを行った後、自宅まで運送会社が商品を引き取りに来てもらえるのでとても手間いらず。店員さんと対面することもなければ、査定で長々と待たされることもありません。

ユーザーから買い取った商品は、Amazon等の提携オンラインショップで中古品として販売しています。100万点以上の商品データベースにより、圧倒的な買取・販売ネットワークを構築。日本全国の家庭に眠っている宝の山を市場に戻して、経済の活性化に利用しています。

リネットジャパングループのサービスは、宅配便を活用した回収で唯一環境省・経済産業省から許認可を取得しており、信頼性も抜群。パソコンやスマートフォン等の小型家電に含まれているレアメタルは廃棄処分するにはあまりにももったいない存在であり、アベノミクスの日本再興戦略にも「都市鉱山の発掘」が掲げられています。リネットジャパングループは、小型家電のリサイクルを法律で推進している日本社会のエコニーズに合った期待度の高い会社と言えます。

リネットジャパングループの業績

目覚ましい勢いというわけではありませんが、売上高や経常利益等が安定して右肩上がりに伸びています。2017年度の連結売上高は40億を超えると試算されており、リユース市場の規模の拡大に合わせて業績も成長傾向にあるようです。新規上場で調達した資金を買取サービス機能改善などのシステム投資に充てれば、さらなる事業拡大に期待できそうです。

2013年9月期 2014年9月期 2015年9月期
売上高 30億4100万円 30億4000万円 32億2600万円
経常利益 3400万円 1億円 1億700万円
当期利益 1000万円 9600万円 9600万円
純資産 2200万円 1億2400万円 3億800万円

総括

リネットジャパングループのIPOは、公開規模の小ささが目を引きます。希少性が非常に高い上に、主要大株主に90日間・1.5倍のロックアップがかかっていて安心して買えるのも好材料です。およそ1.6兆円と試算されていながら実際に利用しているユーザーが40%程度しかいないリユース市場において、手軽に利用できるインターネット特化型の宅配リサイクル事業は将来性有望。強気でアタックしてみる価値は十分にありそうです。

主幹事はSBI証券。その他、日本アジア証券、野村證券、SMBC日興証券、岡三証券、岩井コスモ証券、東洋証券、東海東京証券、藍澤證券、エース証券、極東証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

動物医療事業の日本動物高度医療センターのIPOは初値プラスリターンなるか??

東証マザーズにおいて、「日本動物高度医療センター」(証券コード6039)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1130円、ブックビルディング期間は3月11日(水)から3月17日(火)までです。上場予定日は3月 …

リアルワールドのIPO情報まとめ!強気での投資スタンスを推奨

出典:リアルワールド
東証マザーズにおいて、「リアルワールド」(証券コード3591)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2530円、仮条件は2330円から2530円、ブックビルディング期間は9月2日(火)から9 …

2月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年2月に新規上場した6種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

バリューデザインのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1860~2040円に!

出典:バリューデザイン
2016年9月6日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「バリューデザイン」の仮条件が発表されました。価格は1860~2040円。想定価格の1860円をやや上回る水準です。ブックビルディ …

ipo_shukanji
株式投資でIPOを狙うなら主幹事を攻めるのが常識!?

株式投資で資産を増やそうとしている方が、ネットで取り引きできるようになったこのご時世では非常に多くなっています。そんな中で、高確率で利益を上げられるからと今人気がものすごく上がっているのが、新規公開株、IPOと呼ばれる …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

果たしてどうなる?!設備メンテナンス事業、「三機サービス」のIPO!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「三機サービス」(証券コード6044)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1540円、仮条件は1440円から1540円、ブックビルディング期間は4月8日(水)から4月14 …

鳥貴族のIPO情報総まとめ -初値予想とMy投資スタンス

出典:ayustety
東証JASDAQスタンダードにおいて、「鳥貴族」(証券コード3193)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2590円、仮条件は2590円から2800円、ブックビルディング期間は6月24日 …

徹底分析!新規上場した積水ハウス・リート投資法人。リターンはどれほど期待できるか?

東証REITにおいて、「積水ハウス・リート投資法人」(証券コード3309)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、
仮条件は105000円から110000円、
ブックビルディング期間は11月17日 …

不動産管理事業のシーアールイー、IPO初値は期待はずれに終わるか?

東証2部において、「シーアールイー」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3620円、仮条件は3450円から3620円、ブックビルディング期間は4月6日(月)から4月10日(金)まで、上場 …