エルテスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1650~1790円に!

%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%b9

出典:エルテス

2016年11月8日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を控えている「エルテス」の仮条件が発表されました。価格は1650~1790円。想定価格の1620円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の11月10日からスタートします。

エルテス
銘柄コード 3967/東M
仮条件 1650~1790円
公開株式数 公募・15万株
売出・9万8500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 11/10~11/16
売出し価格決定日 2016年11月17日
購入申込期間 11/21~11/25
上場予定日 2016年11月29日

エルテスについて

エルテスは、ソーシャルリスクを検知するビッグデータ解析テクノロジーを駆使し、顧客に最適なソリューションを提供している会社です。

パソコンやスマートフォン等の端末が広く民間に普及し、誰もが気軽にインターネットにアクセスできるようになった現代、企業・団体はおろか個人ユーザーの中にもSNS等で配信活動を展開している方が少なくありません。自由に自分の意思を表明できる利便性がある反面、不特定多数のユーザーから暴言を投げかけられてコンテンツを荒らされる「炎上」が発生する件数も年々増加傾向にあり、配信者にとってソーシャルリスクは軽視できない事案になってきています。

そこでエルテスは、風評被害や炎上などのネットリスクを検知するために独自のデータベースを開発。データをチェックしてリスクの予兆をいち早くとらえる「リスクインテリジェンス」、リスク要因を解析する「リスクモニタリング」、そして速やかにソーシャルリスク解決を図るためのアドバイスを提供する「リスクコンサルティング」を主幹事業として、インターネット社会に即したインフラ創出を推進しています。

また、情報漏洩やサイバー攻撃など多大な経済的損害が発生しうるデジタルリスク対策もサービスの対象としており、ログデータのリアルタイム分析や解析ロジックのカスタマイズ等の手法にとって社内セキュリティを強化しています。

社会人にとってインターネットがビジネス・プライベート両面で必要不可欠な存在となった現代、誰もが安心してネットを使えるようにリスク対策をサポートするビジネスの需要は確実に伸びていくことでしょう。エルテスのサービスには多くの関係者から期待が寄せられています。

エルテスの業績

経常利益や当期利益は損失続きでしたが、着実に売り上げを伸ばし2016年2月期には全て黒字になっています。自己資本比率も80%台を推移。2017年には売上高が10億を超えると試算されており、業績は順調に進展しています。新規上場で調達した資金をシステム開発や広告宣伝費などに充てれば、さらなる事業拡大に期待できそうです。

2014年2月期 2015年2月期 2016年2月期
売上高 300万円 6億4900万円 9億6000万円
経常利益 -1700万円 -1億5300万円 1億3200万円
当期利益 -1700万円 -1億1900万円 8900万円
純資産 -700万円 2億800万円 9億7800万円

総括

エルテスのIPOは、当選確率の低い希少性が非常に魅力的です。事業にも優れた将来性があり、同日に上場が予定されている3社の中でも特段に高い注目度を誇っています。全体の5分の1近くの株式を保有しているベンチャーキャピタルがどう動くか気になるところではありますが、上場後すぐに売りに出すことはないので強気で申し込んでも大丈夫そうです。

主幹事はSBI証券。その他、マネックス証券、SMBC日興証券、みずほ証券、岡三証券、東洋証券、藍澤証券、極東証券、香川証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

大阪油化工業のIPO仮条件が公開!想定価格を若干上回る1,830~1,860円に!

出典:大阪油化工業
2017年9月15日、東証JASDAQスタンダードで10月上旬に新規上場を控えている「大阪油化工業」の仮条件が発表されました。価格は1,830~1,860円。想定価格の1,830円をやや上回る水準で …

ほぼ日のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,250~2,350円に!

出典:ほぼ日
2017年2月24日、東証JASDAQスタンダードで3月中旬に新規上場を控えている「ほぼ日」の仮条件が発表されました。価格は2,250~2,350円。まさに想定価格の2,300円とほぼ同水準です。ブックビ …

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS
2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …

IPOで公募割れを避けるには簡単でもいいから分析をするしかない!

IPO株は公募価格で購入し、上場初日に市場でつく初値で売り抜くのが基本です。多くの場合において、初値は公募価格よりも高くなるのでキャピタルゲインが得られるというわけです。
しかし、稀にですが公募価格よりも初値が安くなって …

コマース事業・プラットフォーム事業のHamee(ハミィ)のIPO、初値はプラスリターンと予想!

東証マザーズにおいて、「Hamee(ハミィ)」(証券コード3134)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2530円、仮条件は2230円から2530円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)ま …

ロゼッタのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る645~695円に!

出典:ロゼッタ
2015年11月2日、東証マザーズで11月中旬に新規上場を控えている「ロゼッタ」の仮条件が発表されました。価格は645~695円。想定価格の645円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は …

9月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!値上がり率トップは公募価格比400%オーバーのウォンテッドリー!

2017年9月に新規上場した10種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名

シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

出典:シンクロ・フード
2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング …

SKIYAKI(すきやき)のIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の3,200~3,400円に!

出典:SKIYAKI
2017年10月5日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を控えている「SKIYAKI」の仮条件が発表されました。価格は3,200~3,400円。想定価格の3,400円とほぼ同水準です。ブックビルデ …

オイスターバー経営のヒューマンウェブが新規上場!気になる初値は?

東証マザーズにおいて、「ヒューマンウェブ」(証券コード3224)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1700円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金)までです。
ヒューマンウェブは「牡蠣」を …