9月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

ipo2016年9月に新規上場した11種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の市況データをまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名 銘柄コード 上場日 仮条件 公募価格 初値
(公募価格比)
現在価格
(9月30日大引け時点・初値比)
ベイカレント・コンサルティング 6532/東証マザーズ 9/2 2,100円~2,360円 2,100円 1,963円(-6.5%) 1,668円(-15.0%)
さくら総合リート投資法人 3473/東証REIT 9/8 91,000円~92,000円 91,000円 79,000円(-13.2%) 80,000円(+1.3%)
デジタルアイデンティティ 6533/東証マザーズ 9/14 1,400円~1,540円 1,540円 2,900円(+88.3%) 2,525円(-12.9%)
カナミックネットワーク 3939/東証マザーズ 9/14 2,760円~3,000円 3,000円 8,600円(+186.7%) 7,060円(-17.9%)
串カツ田中 3547/東証マザーズ 9/14 3,610円~3,900円 3,900円 4,425円(+13.5%) 5,520円(+24.7%)
ノムラシステムコーポレーション 3940/東証JASDAQスタンダード 9/16 920円~960円 960円 1,450円(+51.0%) 1,217 円(-16.1%)
バリューデザイン 3960/東証マザーズ 9/26 1,860円~2,040円 2,040円  4,315円(+111.5%) 3,625円(-16.0%)
チェンジ 3962/東証マザーズ 9/27 1,080円~1,200円 1,200円  2,999円(+149.9%) 4,480円(+49.4%)
シルバーエッグ・テクノロジー 3961/東証マザーズ 9/27 850円~900円 900円 2,622円(+191.3%) 3,955円(+50.8%)
シンクロ・フード 3963/東証マザーズ 9/29 1,960円~2,100円 2,100円  2,970円(+41.4%) 2,700円(-9.1%)
G-FACTORY 3474/東証マザーズ 9/30 3,080円~3,240円 3,240円 5,000円(+54.3%) 4,205円(-15.9%)

9月30日の日経平均株価終値:1万6449円(243円安)

11社のうち9社の初値が公募価格より躍進。例の如く、公募価格が仮条件の上限にならなかった銘柄は公募割れしています。日経平均の地合いが良かったこともあり、大方の予想通り注目していたIPOはしっかり初値が上昇しています。中でも目覚ましいのが、公募価格比190%オーバーのシルバーエッグ・テクノロジー。やはりネット関連の小型案件銘柄は初値が高騰しやすいですね。

11社のうち4社の現在価格が初値より伸びており、7社が下落傾向にあります。特にチェンジとシルバーエッグ・テクノロジーは株価が急伸していて、今後の展開に期待したいところです。串カツ田中も業績通り堅調に上がってきているのが好印象です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

ソフトウェア開発のsMedio。新規上場後の初値はどうなる?

東証マザーズにおいて、「sMedio」(証券コード3913)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2400円、ブックビルディング期間は3月12日(木)から3月18日(水)までです。
日本において創業したsMed …

土木管理総合試験所のIPO投資スタンスは「中立」です!

東証2部において、「土木管理総合試験所」(証券コード6171)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1250円、仮条件は1200円から1250円、ブックビルディング期間は8月10日(月)から8月14日(金)、上 …

街コン・コン活情報サービス事業「リンクバル」。少子化問題の波に乗り好調な予感。

東証マザーズにおいて、「リンクバル」(証券コード6046)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、ブックビルディング期間は4月9日(木)から4月15日(水)まで、上場予定日は4月28日(火)です。大手 …

グラフィコのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1970~2160円に!

出典:グラフィコ
2015年12月8日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グラフィコ」の仮条件が発表されました。価格は1970~2160円。想定価格の1970円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申 …

次はあなた?上場最年少の歴史を振り返る

出典:株式会社リブセンス
日本のIPOで最年少上場した人が誰かご存知でしょうか。若くして起業し、見事な経営手腕で会社を大きく成長させる人物はどんな人なのでしょう。
2015年10月、この記事を執筆している時点では、日本 …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2350円、仮条件は2600円から2800円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日( …

LITALICO(りたりこ)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る930~1000円に!

出典:LITALICO
2016年2月23日、東証マザーズで3月中旬に新規上場を控えている「LITALICO(りたりこ)」の仮条件が発表されました。価格は930~1000円。想定価格の930円をやや上回る水準です。ブッ …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は900円、ブックビルディング期間は3月9日(月)から3月13日(金)までです。また上場予定日は3月25日(水)と …

新規上場仮条件
IPOを手に入れるには仮条件の上限を狙わないとだめ!

IPO株を手に入れたいときは、主幹事や引き受け証券会社で口座開設し、抽選を受けなければなりません。どこの証券会社でも買えるというものではなく、その企業が任せた証券会社に割り当てられた分を投資家で競争することになります。 …

ロゼッタのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る645~695円に!

出典:ロゼッタ
2015年11月2日、東証マザーズで11月中旬に新規上場を控えている「ロゼッタ」の仮条件が発表されました。価格は645~695円。想定価格の645円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は …