G-FACTORYのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3080~3240円に!

g-factory

出典:G-FACTORY

2016年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「G-FACTORY」の仮条件が発表されました。価格は3080~3240円。想定価格の3080円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月13日からスタートします。

G-FACTORY
銘柄コード 3474 /東M
仮条件 3080~3240円
公開株式数 公募・15万株
売出・10万1800株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/13~9/20
売出し価格決定日 2016年9月21日
購入申込期間 9/23~9/28
上場予定日 2016年9月30日

G-FACTORYについて

G-FACTORYは、店舗型サービスを展開する企業の経営サポートおよび飲食店「名代 宇奈とと」の運営を手掛けている会社です。具体的には、不採算の飲食店等の買取・再生、店舗設備の販売・レンタル事業を行っています。

G-FACTORYの推進している経営コンサルティングは、出店用の物件情報からメンテナンス・閉店に至るまで多岐にわたっています。集客を見込める優良物件の情報を収集し、契約締結までしっかりサポート。専任のコンシェルジュが手配をアシストしてくれるので、膨大な時間のかかる各種手続きを効率的に進められるメリットがあります。

新規出店時に不可欠な備品設置もG-FACTORY提携のリース会社との契約により毎月一定額のリース料でまかなえるため、初期投資額を大幅に抑え早期の投資回収を可能とします。国内だけでなくアジア方面での多店舗展開を支援する海外出店サポートサービスにも対応。グローバルな事業展開を容易に実現できます。

アイデアはあっても「形」にするためには多大な労力を必要とする店舗経営。出退店に伴う一連の煩わしい作業をトータルサポートするG-FACTORYのビジネスは、店舗型サービス業の発展に大きく寄与してくれる魅力的な存在と言えるでしょう。

G-FACTORYの業績

見事なほどきれいに売上高や経常利益が右肩上がりに伸びています。自己資本比率は30%前後を推移していますが、優れた成長性には目を見張るものがあります。新規上場で調達した資金を人材育成や資産取得費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期
売上高 13億4800万円 15億9400万円 20億9500万円
経常利益 8800万円 1億5600万円 2億7500万円
当期利益 5100万円 9300万円 1億7900万円
純資産 3億7800万円 4億8100万円 6億6100万円

総括

G-FACTORYのIPOはあまり人気化しにくい飲食業関連の銘柄ですが、公開規模の希少性は魅力的。主要株主にも90日間1.5倍・180日間のロックアップがかかっており、需給面での初値上昇に期待を持てます。ユニークな事業の将来性も高く評価されているので、公募割れのリスクは低そうです。また、同日上場が予定されていたオークネットが新規上場中止になったのも追い風になるかもしれません。

主幹事はSMBC日興証券。その他、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券、SBI証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

マクロミルのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,900~2,100円に!

出典:マクロミル
2017年3月6日、東証で3月下旬に上場を控えている「マクロミル」の仮条件が発表されました。価格は1,900~2,100円。想定価格の2,050円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は本日 …

アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

出典:アトラエ
2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えている「アトラエ」の仮条件が発表されました。価格は5030~5400円。想定価格の5030円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

ソフトウエア開発・販売のSHIFT(シフト)が新規上場しました!気になる企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて、「SHIFT(シフト)」(証券コード3697)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1210円、仮条件は1210円から1300円、ブックビルディング期間は10月27日(月)から10月31日 …

ミドルウエアを中心とするソフトウエアの開発企業、CRIミドルウエアが新規上場!初値は大きくプラスとなるか!?

東証マザーズにおいて、「CRIミドルウェア」(証券コード3698)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、仮条件は2100円から2400円、ブックビルディング期間は11月7日(金)から11月13日(木 …

PCやデジタル家電のトラブルサポートを行う日本PCサービスが新規上場!右肩上がりの売上です!

名証セントレックスにおいて、「日本PCサービス」(証券コード6025)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は430円、仮条件は430円から480円です。ブックビルディング期間は11月7日(金)から11月13日( …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、仮条件は100000円から103000円、ブックビルディング期間は11月13日(木) …

飲食事業の「ヨシックス」。IPO人気は若干イマイチかも…?

東証JASDAQスタンダードにおいて、「ヨシックス」(証券コード3221)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2490円、仮条件は2490円から2600円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月1 …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は150000円、仮条件は148000円から150000円、ブックビルディング期間は10月20日(月) …

一大グループ・リクルートホールディングスが新規上場で初値価格はどうなる?

東証1部において、「リクルートホールディングス」(証券コード6098)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2800円、仮条件は2800円から3100円、ブックビルディング期間は9月30日(火)から10月3日(金 …

インターネット医療人材紹介サービス事業を手掛けるMRTの新規上場!気になる初値は大幅なプラス予想!

東証マザーズにおいて、「MRT」(証券コード6034)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は720円、仮条件は750円から800円、ブックビルディング期間は12月10日(水)から12月16日(火)までです。
M …