シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

シンクロ・フード

2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月9日からスタートします。

シンクロ・フード
銘柄コード 3963/東M
仮条件 1960~2100円
公開株式数 公募・40万株
売出・40万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/9~9/15
売出し価格決定日 2016年9月16日
購入申込期間 9/20~9/26
上場予定日 2016年9月29日

シンクロ・フードについて

シンクロ・フードは、「食の世界をつなぐ」をコンセプトにインターネットを活用して飲食業界の成長を支援している会社です。具体的には、飲食店に関わる各事業者等を繋ぐWebサイト「飲食店.COM」を運営しています。

飲食店を出店・開業しようと思っても、一人で実際に全ての準備作業を進めるのは至難の業です。そんな時に重宝するのが、ユーザーと事業者に交流の場を設けるマッチングサイト・飲食店.COMの存在です。事業計画から物件探し、内装工事や求人、食材の仕入れ・発注、さらには閉店時の原状回復など、様々な業界の広告主を通じて飲食店のあらゆる段階に対応したサービスを利用することが出来ます。

一見華やかな飲食店の経営ですが、全体の9割近くは開業から10年ともたずに店をたたんでいると言われるほど倒産率の高い業界でもあります。この分野で長く経営を続けるためには、優秀なビジネスパートナーの協力が必要不可欠。ヒト・モノ・サービスを結びつけるシンクロ・フードのメディアプラットフォームは、飲食業のさらなる発展のために非常に重要な存在となることでしょう。

シンクロ・フードの業績

売上高や経常利益が安定して右肩上がりに伸びています。自己資本比率は70%前後。飲食店の開業フェーズをサポートするサービスは非常に稀有であり、業績を見ても注目度の高さがうかがえます。新規上場で調達した資金を広告宣伝費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 5億5300万円 6億4900万円 8億4900万円
経常利益 1億2700万円 1億8700万円 3億2300万円
当期利益 7800万円 1億2400万円 2億900万円
純資産 2億1600万円 3億4000万円 5億5000万円

総括

シンクロ・フードのIPOは、東証マザーズの案件としては規模は大きめ。需給面での初値高騰の可能性は低そうですが、事業の将来性への期待値は高く、公募割れの心配も無さそうです。主要株主には90日間のロックアップがかかっており、安心して購入できるのも好材料。今後の発展に期待して、アタックしてみるのも面白い銘柄だと思います。

主幹事は野村證券。その他、SBI証券、大和証券、SMBC日興証券、丸三証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

4月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年4月に新規上場した5種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

アマゾンフルーツ輸入販売の「フルッタフルッタ」が新規上場!好調業績につき期待できるかも!

東証マザーズにおいて、「フルッタフルッタ」(証券コード2586)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4130円、仮条件は4130円から4290円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)ま …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1650円、仮条件は1580円から1700円、ブックビルディング期間は4月10日(金)から4月16日(木)までです …

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

出典:株式会社イグニス
東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月 …

RS Technologies(RSテクノロジーズ)のIPO。初値のプラスリターンなるか?

東証マザーズにおいて、「RS Technologies(RSテクノロジーズ)」(証券コード3445)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1650円、ブックビルディング期間は3月5日(木)から3月11日(水)ま …

ヨシムラ・フード・ホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの820~880円に!

出典:ヨシムラ・フード・ホールディングス
2016年2月16日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「ヨシムラ・フード・ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は820~880円。想定価格の850円とほ …

MS&ConsultingのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の1,150~1,280円に!

出典:MS&Consulting
2017年9月19日、東証マザーズで10月上旬に新規上場を控えている「MS&Consulting」の仮条件が発表されました。価格は1,150~1,280円。想定価格の1 …

IPOの公募価格がどう決まるのか知っておこう!

IPO株は公募価格という、市場に出る前の値段で買うことができます。もちろん当選してからの話ですが。申し込み時に仮条件で応募し、実際に抽選後に決定した公募価格でIPOを手に入れることができます。
そんな公募価格ですが、どの …

7月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年7月に新規上場した4種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。
まず、信用取引について説明すると、証券会社から資金を借りて株の売買をするということです。FXのように自己資金にレバレッジをかけるようなもので、株の …