バリューデザインのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1860~2040円に!

バリューデザイン

2016年9月6日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「バリューデザイン」の仮条件が発表されました。価格は1860~2040円。想定価格の1860円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月7日からスタートします。

バリューデザイン
銘柄コード 3960/東M
仮条件 1860~2040円
公開株式数 公募・26万8000株
売出・6万8900株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/7~9/13
売出し価格決定日 2016年9月14日
購入申込期間 9/15~9/21
上場予定日 2016年9月26日

バリューデザインについて

バリューデザインは、サーバー管理型プリペイドカード「バリューカードASPサービス」を展開している会社です。

バリューカードは自社ブランドにて安価に発行可能なハウス電子マネー発行システム。企業は専用の端末を設置するだけでプリペイドカードシステムを導入でき、カードを活用したマーケティング・プロモーション事業の推進に大変重宝されています。

その他、商品券発行などのコスト軽減・電子マネーによるキャッシュフロー向上といったメリットを享受できる点も魅力的。2016年をもってサービス開始から10周年を迎え、導入件数も500社/48000店舗を突破しました。飲食店や小売店、エステサロンなど様々な店舗で活用されており、バリューカードは国内最大級の規模と信頼性を誇っています。

Suica、nanaco、WAON、多くの企業が独自の電子マネー決済サービスで集客力向上を推進している現代、バリューデザインのビジネスは顧客と企業を繋ぐ架け橋として躍進し続けることでしょう。

バリューデザインの業績

売上高は安定して伸びていますが、経常利益が2期連続で減少し赤字に転落しているのが気になります。しかし、これはカードの製造費やシステム開発などの外注費を減算処理した結果であり、2016年度の業績見込みは1億以上のプラスになると予想されているのでそこまで問題視する必要はなさそうです。新規上場で調達した資金を設備投資費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年6月期 2014年6月期 2015年6月期
売上高 6億3400万円 10億3100万円 12億4200万円
経常利益 6400万円 1100万円 -1億4600万円
当期利益 5800万円 2100万円 5億8200万円
純資産 2億9100万円 5億8200万円 1億500万円

総括

バリューデザインのIPOは、東証マザーズの比較的小規模な案件なので需給面での高騰の可能性がありそうです。ハウスプリペイドカードの市場規模も今後10年間に1兆円を超えるとの試算もあり、事業の将来性にも期待を持てます。主要株主には90日間1.5倍または180日間のロックアップがかかっており、売り圧力の懸念も無さそう。思い切ってアタックしてみるのも面白いのではないでしょうか。

主幹事はSMBC日興証券。その他、みずほ証券、SBI証券、エイチ・エス証券、東洋証券、岡三証券、いちよし証券、岩井コスモ証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

ヘルスケア&メディカル投資法人のIPO投資スタンスは「やや強気」です!

東証REITにおいて、「ヘルスケア&メディカル投資法人」(証券コード3455)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、ブックビルディング期間は3月5日(木)から3月10日(火)までとなっ …

ユーザーローカルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,780~2,940円に!

出典:ユーザーローカル
2017年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「ユーザーローカル」の仮条件が発表されました。価格は2,780~2,940円。想定価格の2,860円をやや上回る水準です。ブック …

モッピー運営の「セレス」IPO!その成長性から高めの初値予想!

東証マザーズにおいて、ポイントサイトの「モッピー」などを運勢する株式会社「セレス」(証券コード3696)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1850円、仮条件は1660円から1860円、ブックビルディング期間 …

分譲マンション建設事業のファーストコーポレーションが新規上場!初値のプラスリターンは期待できる?

東証マザーズにおいて、「ファーストコーポレーション」(証券コード1430)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1530円、ブックビルディング期間は3月6日(金)から3月12日(木)までです。また上場予定日は3 …

IPOで得た利益を節税する唯一の方法は絶対に押さえておこう

IPOは高確率で買った価格よりも上場したときの価格が高くなります。つまり、高い確率で利益を得られるのです。そのため、人気が高く、多くの投資家がIPO株を手に入れたいと思っています。
しかし、IPOも株式投資であることを忘 …

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。
まず、信用取引について説明すると、証券会社から資金を借りて株の売買をするということです。FXのように自己資金にレバレッジをかけるようなもので、株の …

新規上場した、Webクリエイター集団「カヤック」。初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「カヤック」(証券コード3904)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は530円、仮条件は530円から560円、ブックビルディング期間は12月9日(火)から12月15日(月)までとなってい …

クラウドサービス事業のコラボス、IPOの初値は大幅なプラス予想!

東証マザーズにおいて、「コラボス」(証券コード3908)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3620円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金)までです。
コラボスではクラウドサービスを、企業 …

2月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年2月に新規上場した6種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

リネットジャパングループのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1690~1830円に!

出典:リネットジャパングループ
2016年11月30日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「リネットジャパングループ」の仮条件が発表されました。価格は1690~1830円。想定価格の1,620円を大幅に上回 …