バリューデザインのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1860~2040円に!

バリューデザイン

2016年9月6日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「バリューデザイン」の仮条件が発表されました。価格は1860~2040円。想定価格の1860円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の9月7日からスタートします。

バリューデザイン
銘柄コード 3960/東M
仮条件 1860~2040円
公開株式数 公募・26万8000株
売出・6万8900株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/7~9/13
売出し価格決定日 2016年9月14日
購入申込期間 9/15~9/21
上場予定日 2016年9月26日

バリューデザインについて

バリューデザインは、サーバー管理型プリペイドカード「バリューカードASPサービス」を展開している会社です。

バリューカードは自社ブランドにて安価に発行可能なハウス電子マネー発行システム。企業は専用の端末を設置するだけでプリペイドカードシステムを導入でき、カードを活用したマーケティング・プロモーション事業の推進に大変重宝されています。

その他、商品券発行などのコスト軽減・電子マネーによるキャッシュフロー向上といったメリットを享受できる点も魅力的。2016年をもってサービス開始から10周年を迎え、導入件数も500社/48000店舗を突破しました。飲食店や小売店、エステサロンなど様々な店舗で活用されており、バリューカードは国内最大級の規模と信頼性を誇っています。

Suica、nanaco、WAON、多くの企業が独自の電子マネー決済サービスで集客力向上を推進している現代、バリューデザインのビジネスは顧客と企業を繋ぐ架け橋として躍進し続けることでしょう。

バリューデザインの業績

売上高は安定して伸びていますが、経常利益が2期連続で減少し赤字に転落しているのが気になります。しかし、これはカードの製造費やシステム開発などの外注費を減算処理した結果であり、2016年度の業績見込みは1億以上のプラスになると予想されているのでそこまで問題視する必要はなさそうです。新規上場で調達した資金を設備投資費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年6月期 2014年6月期 2015年6月期
売上高 6億3400万円 10億3100万円 12億4200万円
経常利益 6400万円 1100万円 -1億4600万円
当期利益 5800万円 2100万円 5億8200万円
純資産 2億9100万円 5億8200万円 1億500万円

総括

バリューデザインのIPOは、東証マザーズの比較的小規模な案件なので需給面での高騰の可能性がありそうです。ハウスプリペイドカードの市場規模も今後10年間に1兆円を超えるとの試算もあり、事業の将来性にも期待を持てます。主要株主には90日間1.5倍または180日間のロックアップがかかっており、売り圧力の懸念も無さそう。思い切ってアタックしてみるのも面白いのではないでしょうか。

主幹事はSMBC日興証券。その他、みずほ証券、SBI証券、エイチ・エス証券、東洋証券、岡三証券、いちよし証券、岩井コスモ証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

日本郵政グループのIPO仮条件が公開!日本郵政は1100~1400円!

2015年10月7日、日本中の投資家が注目している今年最大の上場イベント「日本郵政」・「かんぽ生命保険」・「ゆうちょ銀行」のIPOの仮条件が遂に発表されました。
日本郵政(証券コード:6178)は1100~1400円。か …

アドベンチャーのIPO投資スタンスは「強気」です!

東証マザーズにおいて、「アドベンチャー」(証券コード6030)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、仮条件は2300円から2500円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)まで …

果たしてどうなる?!設備メンテナンス事業、「三機サービス」のIPO!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「三機サービス」(証券コード6044)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1540円、仮条件は1440円から1540円、ブックビルディング期間は4月8日(水)から4月14 …

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

出典:株式会社イグニス
東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月 …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1650円、仮条件は1580円から1700円、ブックビルディング期間は4月10日(金)から4月16日(木)までです …

1月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年1月に新規上場した1種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

鳥貴族のIPO情報総まとめ -初値予想とMy投資スタンス

出典:ayustety
東証JASDAQスタンダードにおいて、「鳥貴族」(証券コード3193)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2590円、仮条件は2590円から2800円、ブックビルディング期間は6月24日 …

セラクのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1360~1500円に!

出典:セラク
2016年6月15日、東証マザーズで7月上旬に新規上場を控えている「セラク」の仮条件が発表されました。価格は1360~1500円。想定価格の1360円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2350円、仮条件は2600円から2800円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日( …

SYSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,360~2,560円に!

出典:SYSホールディングス
2017年6月12日、東証JASDAQスタンダードで6月下旬に新規上場を控えている「SYSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2,360~2,560円。想定価格の2,560円 …