チェンジのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1080~1200円に!

チェンジ

出典:チェンジ

2016年9月5日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「チェンジ」の仮条件が発表されました。価格は1080~1200円。想定価格の1150円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の9月7日からスタートします。

チェンジ
銘柄コード 3962/東M
仮条件 1080~1200円
公開株式数 公募・28万株
売出・21万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 9/7~9/13
売出し価格決定日 2016年9月14日
購入申込期間 9/16~9/23
上場予定日 2016年9月27日

チェンジについて

チェンジは、新しいテクノロジーを活用して日本企業のビジネスモデルの変革をサポートしている「NEW-IT トランスフォーメーション事業」会社です。具体的には、モビリティ、IoTビックデータ、クラウド、セキュリティなどのITを活用したサービスおよび人材育成の研修の場を提供しています。

業務の効率化を進めるうえで、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末等のモバイル機器は必需品。しかし、いざ実際に最新のiPhoneやiPadを職場に取り入れても、全ての社員が自由自在に使いこなせるとは限りません。

そこでチェンジはiOSインテグレーションサービスにおいて、導入フェーズと運用フェーズの2種類を提供。単に機器を導入するだけでなく、アプリケーションのセットアップや管理、ユーザーサポートなど各会社の抱える業務課題に最適なソリューションを提案しています。

ビジネス文書の作成やプレゼンテーション等、ビジネスマンに求められる基本的なスキルを効率的に身に付けられるラーニングコースも充実。研修サービスを経て、ビッグデータを使いこなせるプロのデータサイエンティストも育成しています。

目まぐるしく進化を続ける現代の情報技術を日本経済の復興に活かすためには、その高度なテクノロジーを人間に伝える「継承」のステップが必要不可欠。潤滑剤的な存在であるチェンジの事業は、日本社会の発展に寄与する将来性の高いビジネスと言えるでしょう。

チェンジの業績

ずば抜けて伸びているというわけではありませんが、売上高や当期利益が堅調に推移している印象を受けます。自己資本比率も50~60%を維持しており、業績は安定しているようです。新規上場で調達した資金を人材育成や設備投資費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2014年3月期 2014年9月期 2015年9月期
売上高 10億2900万円 7億1100万円 14億円
経常利益 1億1900万円 7400万円 1億3700万円
当期利益 3200万円 4300万円 8200万円
純資産 2億3700万円 2億8000万円 3億7000万円

総括

チェンジのIPOは、注目度の高いIoTビックデータ・クラウド事業を取り扱っている会社だけに投資家の関心を集めそうです。需給面でも希少性が評価され、初値高騰に期待を持てます。主要株主に180日間のロックアップがかかっているのも好材料。ぜひ申し込みたい銘柄と言えそうです。

主幹事はSBI証券。その他、マネックス証券、みずほ証券、SMBC日興証券、エース証券、藍澤證券、SMBCフレンド証券、極東証券、東海東京証券、東洋証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS
2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …

クラウドサービス事業のジグソーが新規上場!初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「ジグソー」(証券コード3914)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2090円、仮条件は2090円から2390円、ブックビルディング期間は4月13日(月)から4月17日(金)までです。 …

フィル・カンパニーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1190~1310円に!

出典:フィル・カンパニー
2016年10月28日、東証マザーズで11月中旬に新規上場を控えている「フィル・カンパニー」の仮条件が発表されました。価格は1190~1310円。想定価格の1210円をやや上回る水準です。ブッ …

リファインバースのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1700円に!

出典:リファインバース
2016年7月8日、東証マザーズで7月下旬に新規上場を控えている「リファインバース」の仮条件が発表されました。価格は1500~1700円。想定価格の1700円をやや下回る水準です。ブックビルディ …

シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

出典:シンクロ・フード
2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

メドピアのIPO情報と今後の行方予想総まとめ

出典:メドピア株式会社
東証マザーズにおいて、「メドピア」(証券コード6095)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は3680円、仮条件は3700円から4000円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月 …

アセンテックのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,840~2,000円に!

出典:アセンテック
2017年4月5日、東証マザーズで4月下旬に新規上場を控えている「アセンテック」の仮条件が発表されました。価格は1,840~2,000円。想定価格の1,720円を大幅に上回る水準です。ブックビルディ …

アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

出典:アトラエ
2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えている「アトラエ」の仮条件が発表されました。価格は5030~5400円。想定価格の5030円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

グレイステクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3000~3100円に!

出典:グレイステクノロジー
2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グレイステクノロジー」の仮条件が発表されました。価格は3000~3100円。想定価格の3,010円をやや上回る水準です。 …