串カツ田中のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3610~3900円に!

串カツ田中

2016年8月29日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「串カツ田中」の仮条件が発表されました。価格は3610~3900円。想定価格の3610円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の8月30日からスタートします。

串カツ田中
銘柄コード 3547/東M
仮条件 3610~3900円
公開株式数 公募・25万株
売出・16万6800株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 8/30~9/5
売出し価格決定日 2016年9月6日
購入申込期間 9/7~9/12
上場予定日 2016年9月14日

串カツ田中について

串カツ田中は、「串カツで一人でも多くの笑顔を生むことにより社会貢献する」をコンセプトに、関東圏を中心に全国規模で飲食店「串カツ田中」を営業展開している会社です。

食材を串に刺してサクッと揚げた串カツは、日本人にとって非常に馴染み深い料理。ビールやワインなどの飲み物のつまみに最適で、居酒屋の定番メニューとして全国的に普及しています。その発祥の地とも称される大阪ではユニークなレシピの串カツを提供している飲食店が多く、関東にいながら本場大阪串カツを堪能できる串カツ田中は話題性抜群のグルメスポットと言えます。

玉ねぎ、レンコン、つくね、レバー、エリンギ、エビ、ホタテなど多彩な串カツメニューが充実。しかも一品100~200円程度の低料金でオーダーでき、自分の気分に合わせて量を調節できる利点があります。「ソースの二度付け禁止」といったローカルルールも導入されていて、大阪の下町の雰囲気を存分に楽しむことが出来ます。

寿司(sushi)、天ぷら(tempura)、しゃぶしゃぶ(Shabu-shabu)等たくさんの日本料理が海外でも好評を博している現代、大阪の串カツを世界のKushikatsuとして発信しようと尽力している串カツ田中の営業方針には大いに期待が寄せられています。

串カツ田中の業績

売上高や経常利益が目覚ましいほどの勢いで伸びており、人気の高さがうかがえます。串カツ田中の店舗数はすでに全国に100店舗以上。この躍進ぶりなら、全国1000店舗という目標を達成するのも時間の問題のように思われます。新規上場で調達した資金を新店への投資等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年11月期 2014年11月期 2015年11月期
売上高 8億4000万円 13億6000万円 25億1000万円
経常利益 1億7800万円 1億7600万円 2億6700万円
当期利益 1億500万円 1億2000万円 1億8300万円
純資産 1億7700万円 3億1700万円 5億100万円

総括

串カツ田中のIPOは、同日に他にも2社の上場が控えている上に人気化しにくい東証マザーズの飲食関連株ゆえに初値が高騰する可能性は低そうです。しかし、主要大株主には90日間・1.5倍のロックアップがかかっており、何より事業の将来性の高さが魅力的。すぐに手放すのではなく、ある程度長期的な視野で投資してみるのも面白そうな銘柄です。ちなみに串カツ田中の株式を100株以上保有していると3000円相当の食事優待券を貰える株主優待もあり、お得感抜群です。

主幹事は大和証券。その他、SBI証券、みずほ証券、いちよし証券、SMBCフレンド証券、丸三証券、マネックス証券、岩井コスモ証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

グレイステクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3000~3100円に!

出典:グレイステクノロジー
2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グレイステクノロジー」の仮条件が発表されました。価格は3000~3100円。想定価格の3,010円をやや上回る水準です。 …

ディーエムソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る2,300~2,500円に!

出典:ディーエムソリューションズ
2017年5月30日、東証JASDAQスタンダードで6月中旬に新規上場を控えている「ディーエムソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は2,300~2,500円。想定価格の2, …

アクアラインのIPO、初値はどうなるのか?企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて「アクアライン」(証券コード6173)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1200円、ブックビルディング期間は8月14日(金)から8月20日(木)、上場予定日は8月31日(月)となっていま …

ipo_東京証券取引所
IPOはなかなか当たらないのが常識ということはわかっておくべき

株式投資の中でも高確率で、しかも値上がり幅も大きいということでIPOは非常に人気の高い取り引きになっています。これまで上場していなかった企業が証券取引所に株を公開して上場するのですから、それなりに勢いがあるわけです。そ …

ホームセンター運営事業の綿半ホールディングスが新規上場!業種の地味さは初値にどう響くのか?

東証2部において、「綿半ホールディングス」(証券コード3199)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は640円、仮条件は540円から640円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月10日(水)までと …

コマース事業・プラットフォーム事業のHamee(ハミィ)のIPO、初値はプラスリターンと予想!

東証マザーズにおいて、「Hamee(ハミィ)」(証券コード3134)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2530円、仮条件は2230円から2530円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)ま …

新規上場した、モバイルサービス事業のモバイルファクトリー!初値プラスリターンなるか。

東証マザーズにおいて、「モバイルファクトリー」(証券コード3912)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1340円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月2 …

新規上場のメタウォーター(上下水道施設総合事業)。初値は期待薄も、上場後の安定感は抜群と予想。

東証1部において、「メタウォーター」(証券コード9551)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2550円、仮条件は2400円から2550円、ブックビルディング期間は12月3日(水)から12月9日(火)までです …

ノムラシステムコーポレーションのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~960円に!

出典:ノムラシステムコーポレーション
2016年8月26日、東証JASDAQスタンダードで9月中旬に新規上場を控えている「ノムラシステムコーポレーション」の仮条件が発表されました。価格は920~960円。想定価格の92 …

アセンテックのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,840~2,000円に!

出典:アセンテック
2017年4月5日、東証マザーズで4月下旬に新規上場を控えている「アセンテック」の仮条件が発表されました。価格は1,840~2,000円。想定価格の1,720円を大幅に上回る水準です。ブックビルディ …