ノムラシステムコーポレーションのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~960円に!

ノムラシステムコーポレーション

2016年8月26日、東証JASDAQスタンダードで9月中旬に新規上場を控えている「ノムラシステムコーポレーション」の仮条件が発表されました。価格は920~960円。想定価格の920円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の8月30日からスタートします。

ノムラシステムコーポレーション
銘柄コード 3940/JQ
仮条件 920~960円
公開株式数 公募・34万2000株
売出・20万5900株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 8/30~9/5
売出し価格決定日 2016年9月6日
購入申込期間 9/7~9/12
上場予定日 2016年9月16日

ノムラシステムコーポレーションについて

ノムラシステムコーポレーションは、企業のオープン化コンサルティング業務および関連するソリューション提供業務を展開している会社です。中でも、世界で広く普及しているERP(Enterprise Resource Planning=ヒト・モノ・カネといった経営資源を統合管理して経営の効率化を図るシステム)パッケージ・SAP ERPの導入・保守事業を主としています。

手頃な価格で導入可能な短期導入テンプレートJet-OneやSAPアプリケーションをより使いやすくするためにパーソナライズするSAP New UX Serviveなど独自のシステムを開発。ドイツに本社を持つSAP社の認定コンサルタントが100名以上も在籍しており、優れたサポート体制に定評があります。

クライアントの抱えている課題を分析し、豊富なノウハウにより最適なソリューションプランを提案するノムラシステムコーポレーションの事業は、中小企業の成長を促すうえで非常に重要な存在。ますますの躍進に期待が集まっています。

ノムラシステムコーポレーションの業績

突出して伸びているわけではありませんが、売上高や経常利益は順調に高水準をキープしています。自己資本比率も80%台をしっかり維持しており、業績は問題なさそうです。安定期に入っている大企業なのでこれ以上の飛躍的な成長には期待しづらいですが、新規上場で調達した資金をシステム開発費や人材育成等に充てれば.より事業が盤石になることでしょう。

2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期
売上高 18億1600万円 20億9500万円 22億6700万円
経常利益 1億200万円 2億2600万円 2億6000万円
当期利益 4600万円 1億4100万円 1億6200万円
純資産 10億5500万円 11億9000万円 13億5900万円

総括

ノムラシステムコーポレーションのIPOは、事業内容には目新しさはありませんが公開規模が比較的小さく、需給面での初値上昇に期待できそうです。大株主に90日間1.5倍のロックアップがかかっているのも好材料。初値高騰に期待して申し込んでみても面白いのではないでしょうか。

主幹事はみずほ証券。その他、SMBC日興証券、いちよし証券、SBI証券、岡三証券、エース証券、岩井コスモ証券、マネックス証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

出典:株式会社イグニス
東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月 …

クラウド関連サービス事業のオプティム(OPTiM)が新規上場しました。初値はどれほど期待できるのでしょうか?

東証マザーズにおいて、「オプティム(OPTiM)」(証券コード3696)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3930円、仮条件は3700円から4000円、ブックビルディング期間は10月6日(月)から10月10 …

IPOに本当に危険性は存在しないのか、と言われると・・・

IPOをなんとか抽選で手に入れたら、そのときは必ず儲かるのでしょうか。そう訊かれると、答えに窮してしまいます。このサイトでも何度も言っていますが、IPOは「高確率」で儲かるものであって、「必ず」利益が出せるのかというとそ …

キャピタル・アセット・プランニングのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1960~2000円に!

出典:キャピタル・アセット・プランニング
2016年9月15日、JASDAQスタンダードで10月上旬に新規上場を控えている「キャピタル・アセット・プランニング(Capital Asset Planning)」の仮条件が …

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス
東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス」(証券コード3691)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1090円、仮条件は1090円から1200円、ブックビルディング期間は …

インターネット・マーケティングを手掛けるGMO TECH(GMO テック)のIPO情報!業績はキレイな右肩上がり!

東証マザーズにおいて、「GMO TECH(GMO テック)」(証券コード6026)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は5760円、仮条件は5000円から5800円、ブックビルディング期間は11月26日(水)か …

デジタルコンテンツ開発のシリコンスタジオ!高い成長性に期待大!

東証マザーズにおいて、「シリコンスタジオ」(証券コード3907)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4900円、ブックビルディング期間は2月4日(水)から2月10日(火)までとなっています。
シリコンスタジオ …

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。
まず、信用取引について説明すると、証券会社から資金を借りて株の売買をするということです。FXのように自己資金にレバレッジをかけるようなもので、株の …

アークンのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1230~1360円に!

出典:アークン
2015年12月2日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「アークン」の仮条件が発表されました。価格は1230~1360円。想定価格の1230円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

リボミックのIPO予測!やや強気の投資スタンスを推奨!

出典:株式会社リボミック
東証マザーズにおいて、「リボミック」(証券コード4591)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2240円、仮条件は2000円から2300円、ブックビルディング期間は9月8日(月)から9 …