カナミックネットワークのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2760~3000円に!

カナミックネットワーク

2016年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「カナミックネットワーク」の仮条件が発表されました。価格は2760~3000円。想定価格の2760円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の8月29日からスタートします。

カナミックネットワーク
銘柄コード 3939/東M
仮条件 2760~3000円
公開株式数 公募・5万4000株
売出・19万9000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 8/29~9/2
売出し価格決定日 2016年9月5日
購入申込期間 9/6~9/9
上場予定日 2016年9月14日

カナミックネットワークについて

カナミックネットワークは、「超高齢化社会の地域包括ケアをクラウドで支える」というコンセプトのもと、医療・介護分野に特化したクラウドサービスを展開している会社です。

主幹事業である介護ソフト・カナミッククラウドサービスは、主治医や薬剤師、訪問看護師など多くの医療関係者が患者の情報をスピーディーに共有できる画期的なシステム。多職種間・他法人間の連携をサポートするだけでなく、事業所経営を多角的に分析し業務効率を改善できるメリットも備えています。

病院ではなく自宅を療養場所として選択する人たちが増えている現代、地域包括的なケアを実現するために必要不可欠なツールと言っても過言ではありません。2015年9月時点でシステムユーザー数は4万人を突破。全国200拠点以上のセンターで導入されているほど優れた実績を誇っています。

いまや4人に1人が65歳以上という未曽有の少子高齢化が進む日本。高齢者の介護の問題は長寿国家の避けられぬ課題であり、その解決を図る上でカナミックネットワークのサービスには大いに期待が集まっています。

カナミックネットワークの業績

売上高や経常利益が安定して右肩上がりに伸びています。自己資本比率も60%前後を維持しており、業績は極めて堅調なようです。医療・介護関連の事業は政府が推進しているだけあって将来性も高く、新規上場で調達した資金をシステム開発費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年9月期 2014年9月期 2015年9月期
売上高 5億5900万円 7億7600万円 10億4100万円
経常利益 6300万円 1億2100万円 2億4400万円
当期利益 3300万円 7600万円 1億6100万円
純資産 1億100万円 1億7800万円 3億3900万円

総括

カナミックネットワークのIPOは、公開規模がかなり小さく需給面での初値上昇に期待を持てます。大株主には90日間のロックアップがかかっており、売り圧力への懸念も無さそう。何より会社の将来性への期待が高く、当選確率は非常に低いですがアタックしてみるのも面白そうな銘柄です。

主幹事は野村證券。その他、みずほ証券、SBI証券、岩井コスモ証券、東海東京証券、いちよし証券、岡三証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

一大グループ・リクルートホールディングスが新規上場で初値価格はどうなる?

東証1部において、「リクルートホールディングス」(証券コード6098)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2800円、仮条件は2800円から3100円、ブックビルディング期間は9月30日(火)から10月3日(金 …

Gunosy(グノシー)の新規上場、初値は可もなく不可もなく。

東証マザーズにおいて、「Gunosy(グノシー)」(証券コード6047)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1520円、仮条件は1460円から1520円、ブックビルディング期間は4月10日(金)から4月16日 …

「ほねつぎ」運営の(株)アトラが新規上場!初値リターンの期待大!?

東証マザーズにおいて、「アトラ」(証券コード6029)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は690円、仮条件は690円から740円、ブックビルディング期間は11月28日(金)から12月4日(木)までとなっていま …

メタップスのIPO投資スタンスは「中立」です!

東証マザーズにおいて、「メタップス」(証券コード6172)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3300円、ブックビルディング期間は8月13日(木)から8月19日(水)までです。
メタップスは世界の8拠点で「m …

新規上場した、モバイルサービス事業のモバイルファクトリー!初値プラスリターンなるか。

東証マザーズにおいて、「モバイルファクトリー」(証券コード3912)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1340円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月2 …

大阪油化工業のIPO仮条件が公開!想定価格を若干上回る1,830~1,860円に!

出典:大阪油化工業
2017年9月15日、東証JASDAQスタンダードで10月上旬に新規上場を控えている「大阪油化工業」の仮条件が発表されました。価格は1,830~1,860円。想定価格の1,830円をやや上回る水準で …

投資運用事業ファーストブラザーズのIPO,初値はプラスリターンとなるのか。

東証マザーズにおいて、「ファーストブラザーズ」(証券コード3905)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2490円、仮条件は1920円から2040円、ブックビルディング期間は1月30日(金)から2月5日(木) …

4月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年4月に新規上場した5種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

JESCOホールディングスのIPO、プラスリターンはどれほど期待してよい?

東証2部において、「JESCOホールディングス」(証券コード1434)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は510円、ブックビルディング期間は8月20日(木)から8月26日(水)まで、上場予定日は9月8日(火) …

9月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!値上がり率トップは公募価格比400%オーバーのウォンテッドリー!

2017年9月に新規上場した10種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名