デュアルタップのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1010~1110円に!

Dualtap

2016年6月30日、JASDAQスタンダードで7月下旬に新規上場を控えている「デュアルタップ」の仮条件が発表されました。価格は1010~1110円。想定価格の1060円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の7月4日からスタートします。

デュアルタップ
銘柄コード 3469/JQ
仮条件 1010~1110円
公開株式数 公募・20万株
売出・30万6000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 7/4~7/8
売出し価格決定日 2016年7月11日
購入申込期間 7/13~7/19
上場予定日 2016年7月21日

デュアルタップについて

デュアルタップは、企画・開発から販売・賃貸管理まで幅広い分野の不動産事業を展開している会社です。ちなみに社名の「Dualtap」は、「Dual(二重の)」と「tap(開発)」を組み合わせた造語です。「実用性」だけでなく「デザイン性」も重視される不動産業界のコンセプトを象徴しています。

東京都心のワンルームマンションの中でも駅から10分以内にある利便性抜群の物件を厳選。資産運用目的の自社ブランドマンション「XEBEC(ジーベック)」シリーズには安定した家賃収入を確保できる魅力があり、マンション経営に興味のある方に効率的な不動産投資を提供しています。

入居者の募集やクレーム対応、退室後の賃貸準備まで面倒な管理業務を代行、空室がある場合にも毎月の保証賃料を支払う家賃保証システムも完備されており、専門的な知識を要する賃貸経営をしっかりサポートする体制が構築されています。

マイナス金利が導入され、将来的に銀行預金の金利もどんどん引き下げられていくことが予想される現代、資産運用の一環として不動産投資を検討している方も少なくありません。初心者の方でも不動産投資に挑戦できるサービスを提供しているデュアルタップの事業には大いに期待が集まっています。

デュアルタップの業績

今のところ、売上高や経常利益が安定して右肩上がりに伸びています。自己資本比率が20%前後を推移している他、今期の業績予想が減益になる可能性が高いなどのマイナス要因はありますが、2020年の東京オリンピックに向けて都心の不動産に関心が集まる傾向にあるのは好材料です。新規上場で調達した資金を設備投資費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年6月期 2014年6月期 2015年6月期
売上高 37億4200万円 47億5700万円 59億6700万円
経常利益 1億2700万円 3億8900万円 4億6400万円
当期利益 4700万円 1億9300万円 2億8600万円
純資産 2億100万円 4億1100万円 6億9700万円

総括

デュアルタップのIPOは、JASDAQの小型案件ゆえに需給面での初値上昇に期待できそうです。大半の大株主に180日間のロックアップがかかっており、売り圧力の心配が無いのも強みです。初値高騰に期待してアタックしてみても面白いのではないでしょうか。

主幹事はSBI証券。その他、SMBC日興証券、ひろぎんウツミ屋証券、エース証券、東海東京証券、東洋証券、水戸証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

スキー場サービス事業の「日本スキー場開発」が新規上場!初値はどうなるか、徹底予想!

東証マザーズにおいて、「日本スキー場開発」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3330円、仮条件は3330円から3570円、ブックビルディング期間は4月3日(金)から4月9日(木)までで …

シンクロ・フードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1960~2100円に!

出典:シンクロ・フード
2016年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「シンクロ・フード」の仮条件が発表されました。価格は1960~2100円。想定価格の1960円を上回る水準です。ブックビルディング …

新規上場した「大冷」(業務用冷凍食事業)、初値プラスリターンは期待薄か

東証2部において、「大冷」(証券コード2883)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1770円、仮条件は1700円から1800円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなっています …

「ほねつぎ」運営の(株)アトラが新規上場!初値リターンの期待大!?

東証マザーズにおいて、「アトラ」(証券コード6029)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は690円、仮条件は690円から740円、ブックビルディング期間は11月28日(金)から12月4日(木)までとなっていま …

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス
東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス」(証券コード3691)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1090円、仮条件は1090円から1200円、ブックビルディング期間は …

新規上場した、モバイルサービス事業のモバイルファクトリー!初値プラスリターンなるか。

東証マザーズにおいて、「モバイルファクトリー」(証券コード3912)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1340円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月2 …

エルテスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1650~1790円に!

出典:エルテス
2016年11月8日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を控えている「エルテス」の仮条件が発表されました。価格は1650~1790円。想定価格の1620円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

デジタルコンテンツ開発のシリコンスタジオ!高い成長性に期待大!

東証マザーズにおいて、「シリコンスタジオ」(証券コード3907)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4900円、ブックビルディング期間は2月4日(水)から2月10日(火)までとなっています。
シリコンスタジオ …

クラウドサービス事業のジグソーが新規上場!初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「ジグソー」(証券コード3914)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2090円、仮条件は2090円から2390円、ブックビルディング期間は4月13日(月)から4月17日(金)までです。 …

リボミックのIPO予測!やや強気の投資スタンスを推奨!

出典:株式会社リボミック
東証マザーズにおいて、「リボミック」(証券コード4591)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2240円、仮条件は2000円から2300円、ブックビルディング期間は9月8日(月)から9 …