日米同時株式上場!LINEのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2700~3200円に!

LINE

出典:LINE

2016年6月28日、東証で7月中旬に新規上場を控えている「LINE」の仮条件が発表されました。価格は2700~3200円。想定価格の2800円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の6月29日からスタートします。

LINE
銘柄コード 3938/東証
仮条件 2700~3200円
公開株式数 公募・1300万株
売出・195万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/29~7/8
売出し価格決定日 2016年7月11日
購入申込期間 7/12~7/13
上場予定日 2016年7月15日

LINEについて

数年前から何度も噂になっていたLINEの上場が遂に実現することになりました!

LINE株式会社は、いまさら説明しなくても知らないインターネットユーザーはいないと言っても過言ではないほど高い知名度を誇っているIT企業です。iPhoneやAndroidスマートフォンといった端末にインストールし、無料メールや音声通話、コミカルなLINEスタンプを付けたメッセージを送ってたくさんの人たちと「つながる」ことのできるコミュニケーションアプリ・LINEのサービスを提供しています。

月間アクティブユーザー数は2億を突破。2015年に実施されたスマートフォン利用者実態調査において、現在利用しているSNS・コミュニケーションアプリはTwitterやFacebookではなくLINEが堂々のシェア率1位、10~30代の若年者だけでなく40~50代の世代でも85%以上の人が利用しているという回答が得られました。今や日本では、LINEがなければネットを介した他者とのコミュニケーションに支障が発生するほどの普及率を見せています。

そんなLINEが、アジアだけでなく欧米を含めた海外展開のために「日米同時株式上場」という大胆なプランを打ち出しました。国内の公募株数は1300万株。海外の公募株数はおよそ倍の2200万株。紛れもなく2016年度最大規模のIPOであり、注目度は抜群です。

LINEの業績

売上高は堅調に伸びていますが、当期利益が赤字に転落している所が気になります。アジアの中でも特に日本のユーザーの課金が収益の7割近くを占めている状態が続いており、ユーザー数の増加が頭打ちになりつつある現状、日本以外の国でもシェア率を伸ばしていけるかどうかが最大のポイントです。

2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期
売上高 400億7000万円 680億4500万円 884億4100万円
経常利益 69億6200万円 197億1400万円 34億7200万円
当期利益 75億4400万円 121億8400万円 -167億4000万円
純資産 183億700万円 337億6300万円 245億6700万円

総括

「LINEのIPOで儲かる可能性は高いか?」と問われると若干疑問符が付きます。その一つ目の理由は、公開規模の大きさです。日本とアメリカの両方を合わせれば、上場規模は1000億円以上。当選確率も非常に高く、ただでさえ英国のEU離脱の影響で株価が低迷している現状、需給面での高騰は期待しづらいと思われます。

もう一つの理由は、事業の将来性です。「かわいい」が至上のブランドとして寵愛されている日本ではLINEのサービスが非常にウケていますが、ツールの性能をシビアに評価する欧米では突出した機能を持たないLINEは浸透しないのではないかという意見が少なくありません。実際、海外のメディアはLINEの上場を非常に冷ややかに報じています。

それでも、やはりLINEの持つネームバリューは魅力的。普段株式取引を行わないような投資初心者の方が興味本位でIPOに参加する可能性は十分にあります。期待感が一種の祭り状態を引き起こし、予想外の株価高騰を見せるのは珍しい事ではありません。寄り天を見越して早めに売り抜けば、儲けるチャンスは十分にあるでしょう。

主幹事は野村證券。その他、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券、みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、東海東京証券、マネックス証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

G-FACTORYのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3080~3240円に!

出典:G-FACTORY
2016年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「G-FACTORY」の仮条件が発表されました。価格は3080~3240円。想定価格の3080円を上回る水準です。ブックビルデ …

チエルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る730~810円に!

出典:チエル
2016年3月1日、JASDAQで3月下旬に新規上場を控えている「チエル」の仮条件が発表されました。価格は730~810円。想定価格の810円をやや下回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の …

インターネットマーケティング業のサイジニアが新規上場!初値プラスリターンに大きな期待

東証マザーズにおいて、「サイジニア」(証券コード6031)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2280円、仮条件は2280円から2560円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月10日(水)までで …

弁護士をもっと身近に!高い初値リターン期待の「弁護士ドットコム」が新規上場!

東証マザーズにおいて、「弁護士ドットコム」(証券コード6027)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1000円、ブックビルディング期間は11月25日(火)から12月1日(月)です。

「専門家をもっと身近にする」 …

ショーケース・ティービーのIPO、初値は大幅なプラス予想!!

東証マザーズにおいて、「ショーケース・ティービー」(証券コード3909)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1680円、仮条件は1680円から1800円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金 …

シャノンのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,300~1,500円に!

出典:シャノン
2017年1月10日、東証マザーズで1月下旬に新規上場を控えている「シャノン」の仮条件が発表されました。価格は1,300~1,500円。想定価格の1,400円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申 …

今さら聞けない!? IPOの申し込み→抽選→購入の流れをおさらいする

IPOはご存知のように非常に人気が高く、手に入れることがまず困難だと言われるほどです。それほど多くの投資家が求め、しかも需要数に対して供給数が絶対的に少ないという狭き門です。もう今さらではありますが、今一度そんなIPOの …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、仮条件は100000円から103000円、ブックビルディング期間は11月13日(木) …

ミドルウエアを中心とするソフトウエアの開発企業、CRIミドルウエアが新規上場!初値は大きくプラスとなるか!?

東証マザーズにおいて、「CRIミドルウェア」(証券コード3698)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、仮条件は2100円から2400円、ブックビルディング期間は11月7日(金)から11月13日(木 …

人気アパレル店を展開するSTUDIOUSの新規上場!初値はどうなる?徹底分析!

東証マザーズにおいて、「STUDIOUS」(証券コード3415)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2770円、ブックビルディング期間は8月18日(火)から8月24日(月)までです。
STUDIOUSは小売販 …